もう一度始めよう 第70話あらすじ キム・ジョンフン

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」70話あらすじ

テソンに会いに行き、”ポンイルにビルを返せ”と迫るジスク。
ポンイルと知り合いなのか??と問い詰めるテソン。
丁度やって来たミランは、社長室に居るジスクに驚く。
”会長のお使いで来た”と誤魔化すジスク。

残業して倉庫で作業をしていたヨンジャは、テソクの怒鳴り声に気付く。
ジスクを叩こうとするテソクの姿を見たヨンジャは慌てて止めに入る。
”今日の事が問題になったらただじゃおかない”とジスクを脅し、帰って行くテソン。
どういうことなのかと尋ねるヨンジャに、”今日の事は忘れてちょうだい”と話すジスク。

ヨンジャに仕事を指示し、ヨンジャ抜きでチームの会食をすることにするイェラ。不審に思うソンジェ。

一緒に居るジスクとヨンジャに声をかけるジウク。”偶然会った”と誤魔化すジスク。
ジスクが帰ったあと、”ソン看護士はテソン社長と個人的な知り合いなのか?”と尋ねるヨンジャに、”そんなはずはない。カン会長のせいで知り合ったんだろう”と答えるジウク、

会食が終わり、ヨンジャがまだ倉庫で仕事をしていると聞いたソンジェは、ウニに”自分からは内緒だ”と言って差し入れを持たせる。
ウニからソンジェからの差し入れを貰うヨンジャ。
ヨンジャからお礼のメールを貰うソンジェ。

”会長のお使いは何だったのか?”とジスクの事をテソンにしつこく聞くミラン。嘘で誤魔化すテソン。
行方不明のソンホを探してくれとテソンに頼むミラン。

”ポンイルとはどういう知り合いだ?”とジスクに電話をして聞くテソン。
”ポンイルに手を出すな”と言うジスク。
ジスクとポンイルの関係を探ることにするテソン。

ジスクの事をポンイルとハナが話をしていることを偶然聞いてしまうヨンジャ。
”ソン看護士を知らないと言ってたじゃないの??”と尋ねるヨンジャに、仕方なく、”うちの病院で少しの間働いていた”と答えるポンイル。
”知らない振りをしたのは、病院を悪くして辞めて行ったから会っても嬉しくなかったからだ・・”と言うハナ。

テソンとジスクの関係が気になるヨンジャ。
両親に聞いたら分かるかもと考えるヨンジャだったが、テソンの名前は言い出せない。

ソンホはホームレスのように路上生活していた。
支援施設で食事を貰うソンホは、”路上生活は誰もがするわけじゃない”と手伝うように職員から声をかけられる。

辛いがソンホを忘れようとしているヨンイン。
近所にまだソンホを追う男たちがうろつき、まだソンホが家に戻ってない事が分かって心配するヨンイン。

カン会長に、”テソンとの食事の席を設けて欲しい”と頼むジスク。
”カン会長が倒れた時に良くしてもらったのに、お礼もまだちゃんと言えていないから”と嘘を付くジスク。
他に理由があるんじゃないかと考えるジウクに、”他に理由は無い”と誤魔化すジウク。

昨晩、会食が終わったソンジェはヨンジェの元に向かったと思っていたイェラ。
ヨンジャからソンジェは来なかったと聞き、驚くイェラ。
”まぁ、ヨンジャを避けるだけの理由はあるわね・・”と余計なことを言いそうなイェラに怒るソンジェ。
”もうヨンジャを捕まえてもうそんな話はするな。ヨンジャとは特別な関係じゃない”と言うソンジェに、傷つくヨンジャ。

テソンの部下がジスクとポンイルの関係を調べるが、ジスクがポンイルの病院に勤めた履歴は無く、二人を繋ぐものは見つからなかった。
何かあるはずなのに、それが分からないテソンはポンイルに連絡する。テソンの電話を無視するポンイル。

スポンサーリンク

ポンイルに会いに行くテソン。
テソンの口からジスクの名前が出て驚くポンイル。

ヒョンスンの体調が悪く、家の中にずっといるユチェを散歩に連れ出すソンジェ。
偶然、家に帰る途中のヨンジャに遭遇する。
ユチェを抱かせてもらうヨンジャ。
ベビーカーに戻すとユチェが泣いてしまい、ユチェを抱っこしてソンジェの家まで送ることにするヨンジャ。

テソンと話をして、帰ろうとしたポンイルは、ソンジェと一緒に居るヨンジャの姿を見る。
”二人が付き合っていることを知らなかったのか?二人はお似合いだ”と言うテソン。ショックを受けるポンイル。

第71話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました