韓国ドラマ 恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ) 第33話、第34話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ)」登場人物・キャスト紹介はこちら あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「私の目にはあばたもえくぼ」第33話あらすじ

週末にヨンイがギョンジュンと会うと聞き、ミリネと一緒にその場に行こうと考えるヘミ。

花屋の外から花を眺めていたヨンイに気づき、そのひまわりをプレゼントするギョンジュン。
カフェに居た可愛い赤ちゃんをあやすギョンジュン。
”子供の澄んで綺麗な目を見たら、自分がもっとまともな人になりたくなる”と話すギョンジュンに驚くヨンイ。
それは、以前亡くなった夫ドジンが言ったセリフそのものだった。

プレゼンの準備のために週末に呼び出したギョンジュンに、”ギョンジュンさんも彼女とデートがあるんじゃ・・”と話すヨンイ。
だが、彼女は居ないと完全否定するギョンジュン。

ミリネを連れたヘミはギョンジュンとヨンイのいるカフェの前まで行くが、”ママの仕事の邪魔しちゃダメ”とミリネに止められる。
ヨンイたちのテーブルに置いてあったひまわりの花が気になるヘミ。

姑ボクヒがずっと家に居て、気が休まらないファギョン。
チャンイから謝罪も受けたしもう2億は良いから、チャンイルたちの家に戻るようにボクヒに話すファギョン。

白菜キムチを沢山漬ける”キムジャン”にはボクヒが戻ってくるんじゃないかと考えるチャンイル。

ずっと手術を拒否していたのに、どうして5年前突然移植手術をする気になったのかとギョンジュンに尋ねるユンヒ。
”必ず見たくなった。自分が生きる世界を””視力を取り戻したら、見えるのが全部ではないということがよく分かった。特に人の顔”と話すギョンジュン。

悪夢にうなされ、夜中目覚めるセジュン。
セジュンが隠れて睡眠薬を飲もうとしているのを目撃するユンヒ。
”あの日”の出来事を思い出して眠れなくなるセジュンに、怒って手をあげようとするユンヒ。その手を慌てて止めるギョンジュン。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の目にはあばたもえくぼ」第24話あらすじ

いつもユンヒに叩かれているのかと心配するギョンジュンに、”初めてだ”と誤魔化すセジュン。
それが嘘だと気づいているギョンジュンは、全て話してくれてもいいのにとセジュンを心配する。

ミリネをヨンイたちの家に送っていくヘミ。
ミリネがもう九九ができることを伝え、ヨンイに必ず正社員になってミリネに勉強させるように勧め、
他のことは考えず、正社員になることに集中するように言うヘミ。
ヨンイのひまわりはギョンジュンが買ってやったと分かり、面白くないヘミ。

ボクヒが市場でキムジャン用の白菜を注文したと聞き、もうすぐボクヒが帰ってくると喜ぶチャンイルたち。

ユンヒが自分たちの企画案を見ていたことをオ秘書に相談するギョンジュン。

突然家に大量の白菜が配達され、ここでキムジャンすると言い出すボクヒに驚くファギョン。

仕事で厳しくヨンイを注意するヘミ。
その度にヨンイをかばうギョンジュンに腹が立つヘミ。

正直で真っ直ぐな性格のヨンイに、それでは会社生活は辛いだろうと話すセジュン。
”大丈夫じゃなくても大丈夫なふり””嫌でも好きなふり”をしなければ生き残れないと話すセジュン。

同じ食品開発チームのユン代理がユンヒの副社長室に入るのを見て、疑問のギョンジュン。

第35話につづく。

韓国ドラマ「恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ)」登場人物・キャスト紹介はこちら あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました