韓国ドラマ 恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ) 第35話、第36話

スポンサーリンク

韓国ドラマ「恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ)」登場人物・キャスト紹介はこちら あらすじ一覧はこちら


韓国ドラマ「私の目にはあばたもえくぼ」第35話あらすじ

同じ部署のユン代理がユンヒの部屋に入るのを見て、オ秘書からの忠告を思い出すギョンジュン。
ギョンジュンの企画案をユンヒが見たなら、妨害するだろうと考えるオ秘書。

インターンの企画案のサンプルは全て、同じ工場で作られることを確認するギョンジュン。

プレゼンの資料ファイルを先に渡すようにユン代理から言われ、自分たちの資料を渡すギョンジュン。

ヨンイを気にするギョンジュンを見て、ヨンイに嫉妬を募らせるヘミ。

ドシクのせいで三千万ウォンを失ったヨンイは、今回の公募で1等を必ず獲りたい。
1等を獲ったら賞金全部をヨンイに渡すと話すギョンジュンに、驚くヨンイ。
元々ヨンイのアイディアだからと話し、”その代わりに食事をおごって””俺が止めるまで”と言うギョンジュン。

嫉妬して理不尽に怒るヘミに、”本当に二人は付き合っているんですか?”と尋ねるヨンイ。
”私はギョンジュンのご両親に挨拶までした仲”と憤慨するヘミ。

徹夜してプレゼンの練習をしたというギョンジュンは、ヨンイとの会話中に鼻血を出す。すぐティッシュでその鼻血を抑えるヨンイ。
その二人の様子を見て、また嫉妬を燃やすヘミ。

”子供が居る職員には月に2回有給がある”と話し、ヨンイに今日その休みを取ってボクヒのキムジャンを手伝うように言うヘミ。
ヨンイに子供が居るということを会社に隠して配慮していると圧力をかけるヘミ。ヘミの言う通りにすることにするヨンイ。

ギョンジュンが1等になるのを阻止するため、密かにサンプル工場に連絡をするユンヒ。

キムジャンで100株の白菜を漬けることにしたボクヒを手伝いに駆けつけるアン執事。
ヨンイも手伝いにやって来て、キムチを漬けたことのないファギョンは大喜びする。

会社にプレゼンの資料を忘れて来たヨンイは、キムジャン終了後にウンホの車で会社に取りに行く。
ギョンジュンとヘミは、会社の駐車場にやって来たヨンイとウンホに出くわす。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「私の目にはあばたもえくぼ」第36話あらすじ

ヨンイと一緒にやってきたウンホが気になるギョンジュン。
ギョンジュンと腕を組むヘミの姿を見るヨンイ。

ヘミとウンホは昔会ったことがあったが、お互いに忘れていた。
ヨンイから言われ、ヘミのことを思い出すウンホ。

また話し合いが行われるが、チャンイに2億を返すつもりのないウンスク。それに納得しないボクヒ。
ドシクを今まで通りワンルームに住まわせて、医学部編入試験に集中して欲しいウンスク。
ウンスクが言うことを聞かず、このままチャンイの家に住み続けることにすると言うボクヒ。慌てるファギョン。

ボクヒとウンスクの言い合いを見て、”ワンルームを引き払って実家に帰る””だからおばあちゃんも家に帰ろう”とボクヒに話すドシク。
チャンイルもドシクの話に賛成し、ドシクのワンルームを解約して2億をチャンイに返却し、ボクヒはチャンイルたちの家に戻ることになる。

ヨンイの携帯に来た”10万ウォンさん”からのメールを見るヘミ。
それがギョンジュンからのメールだと分かり、自分に隠れてギョンジュンとメールするためにわざとそんな名前にしているのかと疑うヘミ。誤解だと否定するヨンイ。

チャンイルたちと一緒に帰宅するボクヒ。

ギョンジュンがチャン会長の孫だと会社には公開されておらず、今回の公募で理事たちから公平にギョンジュンの実力が評価されることとなる。
相棒のヨンイのことを”自分にない長所をたくさん持っている人”とチャン会長に話すギョンジュン。

ファギョンから貰ったヘミのお古のスーツを着て、公募プレゼンに臨むことにするヨンイ。

トイレで出くわしたヘミは、そのヨンイの服を見て怒り出す。
”他人の物を盗むのが趣味なの?””すぐにその服を脱いで”と怒るヘミに戸惑うヨンイ。

第27話につづく。

韓国ドラマ「恋は盲目~二度目の恋(私の目にはあばたもえくぼ)」登場人物・キャスト紹介はこちら あらすじ一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました