ヒョンジェは美しい 第38話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」第38話あらすじ

スジョンの実の父親がギョンチョルだと分かり、驚くジンホンとジョンジャ。

ウェディングドレスを試着するミレ。
着々と結婚準備を進め、幸せいっぱいのミレとヒョンジェ。

ジョンウン(スジョン)に捨てられたと思われていた事にショックを受けて落ち込むギョンチョル。

ギョンチョルから”捨てられた”と思っているスジョンに、ギョンチョルは良い人だと話し、ギョンスンからギョンチョルの娘は”行方不明になった”と聞いていたことを話すジョンジャ。

ギョンチョルの娘がスジョンなら、スジョンはヒョンジェの叔母ということになる。
自分が親を探したせいでミレの結婚を壊してしまうと、悩むスジョン。

ミンホは養子だからヒョンジェとミレには血縁関係は無いが、親戚関係で結婚するのは問題だと考えるギョンスン。

突然、結婚式の日取りを延ばそうと祖母ジョンジャから言われ、戸惑うミレ。
”今は理由を言えないが・・両家が結婚を進める状況では無い”と口を濁すジンホン。

スポンサーリンク

事務所のヒョンジェに会いに行き、結婚式の日を延ばすように話すミンホ。
理由がわからず、戸惑うヒョンジェ。

ミンホと会い、スジョンとギョンチョルが法律上親子として復活すれば、ミレとヒョンジェの婚姻届けを出すのは難しくなると伝えるへジュン。

ミレ父ジンホンと会い、これからのことを話し合うミンホ。
ギョンチョルとスジョンの親子関係を知ったジョンジャがヒョンジェとミレの結婚を反対していることを話すジンホン。
ヒョンジェとミレとの結婚をどうしたら良いのか悩むミンホとジンホン。

ミレの親も結婚の日取りを延ばそうと言ったと分かり、それにはなにか理由があると考えるヒョンジェ。

ヒョンジェに黙ったままにしてはおけず、ギョンチョルの行方不明の娘がミレの母スジョンだったことを話すギョンエ。

ショックを受けたヒョンジェはへジュンに会いに行く。
ミンホから法律上のことで相談を受けたことを話すへジュン。
ギョンチョルとスジョンが法律上親子に戻ったら、ミレとの結婚が難しくなることを聞くヒョンジェ。

ギョンチョルは娘ジョンウンの誕生日のたびに手紙を書いており、その手紙をスジョンに渡す事にするミンホ。
受け取りたく無いというスジョンに、”お願いだから”とその手紙の箱を差し出すミンホ。

誤解を解こうと、スジョンに会いに行くギョンチョル。
ギョンチョルから、”お母さんのところに行かないか?”と誘われ、行く事にするスジョン。

家の前でスジョンがギョンチョルと話しているのを見て、驚くミレ。
実の父親がギョンチョルだったことを話し、ミレの結婚を邪魔してしまうことを謝るスジョン。

ギョンチョルと共に実の母親の墓参りに行くスジョン。

今まで色んなことを我慢して生きて来た母スジョンのために、ヒョンジェとの結婚を諦める事に決めるミレ。
自分の幸せのために母スジョンを犠牲にしたくないと考えるミレ。
ミレと一緒に悩んで乗り越えていこうと考えていたヒョンジェは、そのミレの決断に”じゃあ、俺は??”と驚くヒョンジェ。謝るミレ。

第39話に続く。

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました