ヒョンジェは美しい 第37話あらすじ

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→


韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」37話あらすじ

実の父親がミレの結婚相手、ヒョンジェの祖父(ギョンチョル)であることに驚くスジョン。
子供を捨てるくらいだから生活がよほど苦しかったんだろうと、自分を捨てた実の親を許す覚悟だったスジョン。
だが、そのスジョンの目の前に現れたのは養子のミンホと共に不自由なく幸せに暮らしてきたように見えるギョンチョルだった。

娘ジョンウンに会うのを心待ちにしていたギョンチョルだったが、顔を合わせてすぐに帰ってしまったジョンウン(スジョン)にショックを受けるギョンチョル。

結婚準備を進めるヒョンジェとミレ。
祖父ギョンチョルの行方不明の娘が見つかったとミレに話すヒョンジェ。
実は母スジョンも実の親を見つけたけど、母は会いたく無いようだとヒョンジェに話すミレ。

今までスジョンに何度か会っていたのに、どうしてジョンウンだと分からなかったのかと自身を責めるギョンチョル。

ヒョンジェとの結婚を決めて幸せそうなミレに、実の父親がギョンチョルだとは言えないスジョン。

両家顔合わせの席でジンフがマカロンを持ってきたと知り、ユナが先輩の店で働き出したことが分かるスジェ。

ユナの店に行き、兄弟同士が結婚して自分とスジェは親戚になったことをユナに話すジンフ。

スジョンと話をする必要があると考えるミンホは、ヒョンジェにスジョンの電話番号を尋ねる。

”ヒョンジェのことを好きなのは分かるが、結婚を考え直してはどうか?”とミレに話すスジョン。
驚くミレに、慌ててその言葉を取り消すスジョン。

”実の親に会った””許せない””もう会うことはない”と話すスジョンに驚くジンホン。

スポンサーリンク

ジンフを嫌いではないけど好きではないユナは、ジンフの”好きだ”という言葉を負担に感じていた。
そんなユナに、”もう好きだとは言わない””相手が嫌なことはしない”と話すジンフ。

スジョンに連絡し、会って話をする事にするミンホ。
ギョンチョルが幸せそうに暮らしている事に腹が立ったのかと尋ねるミンホに、認めるスジョン。
捨てられたと考えているスジョンに、”(ギョンチョルは)捨てたんじゃなくて、一時的に預けた”と説明するミンホ。
だが、”預けたのは捨てたのと同じ事だ”と納得しないスジョン。

妊活のため、二人で検査を受けたへジュンとユンジェ。
検査の結果、ユンジェの数値はあまり良くなく、へジュンは正常だった。
だがへジュンの年齢は妊娠するには高齢だと、早く体外受精した方がいいと医師から勧められる。

スジョンに会ったミンホから、”誤解しているようだ”と聞くギョンチョル。
ギョンチョルはスジョンに電話し、”会おう””お前が叩くならそれを受ける。悪く言うならそれを聞く”と話す。

ギョンチョルとスジョンのことはヒョンジェにはまだ言えず、へジュンを呼び出すミンホ。
ギョンチョルの行方不明の娘がミレの母親だったことを話し、ヒョンジェとミレの結婚は法律的に問題はないかと尋ねるミンホに、驚くへジュン。
”専門分野ではないのですぐには答えられない・・”と答えるへジュン。

スジョンと直接会い、誤解を解こうとするギョンチョル。
妻(スジョン実の母親)が突然癌で亡くなり、自分は結核に罹ってジョンウンに移らないように施設に一時的に預けたことを話すギョンチョル。
だが、”死んでも一緒にいるべきでしょう”と納得しないスジョン。
養子を大事に育てたら、娘ジョンウンも誰かに大事に育てられるんじゃないかと願ってミンホを大事に育てたことを話すギョンチョル。

”教授の娘”として立派に育ったスジョンを見て、自身の願いが通じたと感じていたギョンチョル。
だが、”教授の娘だったら実の親に捨てられた事実が消えますか??”と怒るスジョン。
生活が苦しかったとしても実の親と暮らしたかった胸の内を話し、泣くスジョン。

ギョンチョルから、娘ジョンウンはミレ母(スジョン)だと聞き、驚くギョンエ。

実の親に会って泣きながら帰って来たスジョンに驚くジンホンとジョンジャ。
”どんな親か知ったからもういい””もう会うな”と話すジンホンたちに、”会わないわけにはいかない・・”と泣くスジョン。

第38話につづく。

韓国ドラマ「ヒョンジェは美しい」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました