スポンサーリンク

ゴハン行こうよ2 第2回あらすじ

スポンサーリンク

「ゴハン行こうよ2」キャスト・登場人物紹介はこちら→

ユン・ドゥジュン主演「ゴハン行こうよ2」第2話あらすじ

下痢をしたにも関わらず体重が増えていたスジはこれもデヨンが現れたせいだと呟く。


鏡に100キロだったころの自分を見てしまい、焦って運動するスジは一日一食にすることを心に決める。
スジと仲良くしたいデヨン。デヨンが目の前に現れるのも嫌なスジ。
早く復讐を終えて仲良くしようと言うデヨン。


仕事の打ち合わせ中にも忙しく電話を取ったりするサンウにメロメロのスジ。
イナは人気の整形外科医師の夫も居る。出来る男と結婚するのは止めろなどと何かとスジに自慢する。
家も金持ちでハイスペックな男サンウはいつも週末にはソウルに帰る。
仕事終わりで庁舎から出てくるスジを待ち伏せしていたデヨン。スジと一緒に居たサンウたちにスジの友達だと挨拶して食事に誘うデヨン。
道が混むからとソウルに帰るサンウ。デヨンの営業トークで食事に行く気になったイナに、デヨンは保険に入らせるために言っていると言うスジ。イナも帰ってしまう。
過去も現在もデヨンは変わってないと言うスジ。
どうしたら許してくれるのか聞くデヨンに、サンウと結婚できるようにしてくれと言うスジ。
名前もちゃんと覚えてもらってないサンウと結婚できるようにしてくれと言うスジに首をかしげるデヨン。
ダイエット中のスジはカルグクスの店の前で食べたいが食べたらダメだと一人葛藤していた。
ジョミと一緒に食事に来たデヨンと共に一緒にその店に入るスジ。
食べ方でここでも対立するデヨンとスジ。貝入りのカルグクスに舌鼓を打つ3人。


デヨンが親切にするのは保険に入らせるための作戦だとこっそりジョミに話すスジ。
スジの冷蔵庫に貼ってあるサンウの写真を見るデヨン。
サンウと結婚したいスジは、以前みたいに利用されない。公務員の人脈を掴みたいなら私を助けろとデヨンに言う。
スジとサンウの結婚を助けるより、他のつてを探して人脈を掴む方が100倍楽だと断るデヨン。
デヨンに用事を頼むジョミ。ダンスレッスンに行くのにデヨンに車で送ってくれるように頼むジョミ。
保険の外交をしているデヨンを同じ文化センターに来ている老人たちに会わせるようにしてくれたジョミ。
若くて愛想の良いデヨンに喜ぶお婆さんたちw

スポンサーリンク

打ち合わせ中、お腹が空いてお腹が鳴るスジ。
サンウはデスクにあったカロリーバーなどを出してくる。食事に興味がなく面倒なサンウはこんなもので食事を済ませることもあると言う。
世の中にはたくさん美味しいものがあるのに!と驚くスジ。
デヨンの部屋で引っ越しパーティーしたいテクス。


家に招待しなくても酒があれば良いテクス。
単身赴任できちんと食事をしないテクスにスタミナをつけようと牡蠣の店に連れて行くデヨン。
二件目の店にも行き、すっかり酔っ払うテクス。デヨンの家に来たがるテクスは手土産にUSBに入った動画があると言うw
デヨンやスジがいつも行くコンビニのアルバイト、へリムは自分に夢中な男をあごで使って仕事をさせている。
酔っているテクスはデヨンの部屋の前に放尿する。騒ぎに気付いたスジもテクスの放尿を目撃する。
朝、大家がデヨンの部屋に入って来る。昨晩テクスを連れて来て騒ぎを起こしたデヨンに注意する大家。
知り合いを上の階の空き部屋を見せに来たんだと上手に誤魔化すデヨン。
テクスの放尿した場所を一人で掃除するデヨン。
夕方にある同窓会にスジも行こうと言うデヨン。スジは絶対に行かないと言う。
同窓会に行き、スジの話をするデヨン。
スジは数年前にうつ病で自殺したんじゃないの?と言う同級生に驚くデヨン。幼い頃デヨンに傷ついて引きこもりになったスジがそんな噂になるほどの状態だった事を知るデヨン。
ランニングするスジの姿を見るデヨン。
何かあるとすぐ結婚を口に出すスジに、どうして結婚にこだわるのか聞くデヨン。

ずっと一人だったから誰かと一緒に居たいと言うスジ。
スジが新聞を取るのも他人への生存確認のためだ。スジに何かあっても新聞が溜まれば誰かが気付いてくれるだろう。
本も出せずに広報誌の文章を書いてやっと暮らすフリー作家のスジは、こんな憂鬱な状態から抜け出すには良い男と結婚する他に何がある?これが現実だ。と言う。
スジの話を聞き、サンウとの結婚できるように助けると言うデヨン。
代わりに公務員の人脈をちゃんと掴めとスジに言う。握手するデヨンとスジ。
空き部屋のはずの3階に気配を感じるスジは慌てて自分の部屋に入る。スジの部屋の前には怪しい人影があった。

第3回に続く。

「ゴハン行こうよ2」キャスト・登場人物紹介はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
ゴハン行こうよ2
シェアする
mini1をフォローする
韓国ソウルから。
タイトルとURLをコピーしました