第3の魅力 第1話あらすじ

スポンサーリンク

ソ・ガンジュン主演 韓国ドラマ「第3の魅力」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「第3の魅力」あらすじ一覧はこちら→

韓国ドラマ「第3の魅力」1話予告動画

「第3の魅力」1話あらすじ

2012年の大晦日、強力班の刑事でチーム長ジュニョンはクラブの前で麻薬捜査のために張り込みをしていた。
一般的な強力班のワイルドなイメージとは違い、キッチリとして細かい人間のジュニョン。
コンビの刑事に、過去の女性を思い出して”忘れようとしても忘れられない女・・人の気持ちをほんの少しも考えず、約束を破って・・””多血質で凄く暴力的だ”文句を言うジュニョン。
そのクラブで遊んでいるヨンジェと、その友人のジュラン。
ヨンジェも、”天然で、息苦しく人の気持ちをはち切れるようにさせるのが上手”と過去の男を思い出して文句を言っていた。

容疑者を付けてクラブの中に入ったジュニョンは、2013年の年明けとともにそこでヨンジェと再会する。見つめ合う二人。
”世の中には2種類の女性がいる。必ず会わなければならない女性と別に会わなくてもいい女性。僕は今日、第3の女性に出会った。二度と会ってはならなかった女性、悪い女に・・”

ーーーーー
大学時代のジュニョンは、歯科矯正のために口は盛り上がり、眼鏡姿でイケてない。
地下鉄で痴漢を見つけて怒鳴るヨンジェに出くわすジュニョン。
痴漢を引っ張って行くヨンジェを見ながら、”おせっかいで短気、大声を出す女は嫌いだ”と思うジュニョン。

警察に痴漢を連れて行ったヨンジェだったが、被害者が居ない状態で”証拠はあるのか?””もしかしてお金目当てじゃないのか?”と開き直る痴漢。
そこに、”誤解されるのが嫌で念のため撮っておいた・・”とその男性の痴漢現場の証拠映像を持って来たジュニョン。
二人とも予定があって忙しいが、警察の聴取を受けることになるヨンジェとジュニョン。
偶然、ジュニョンとヨンジェのリュックは同じものだった。

大学の試験に遅れそうになるが、いつも真面目なジュニョンは教授に一目置かれていて試験を受けられることになる。
ヨンジェも美容師資格の実技試験にギリギリ間に合った。
だが、また落ちてしまうヨンジェ。

両親が居ないヨンジェは兄スジェと二人で暮らしてきた。
スジェの彼女ジョンインと3人で仲良く夕食を食べる。
早く警察公務員試験に合格し、ジョンインと結婚したいスジェ。

料理も母親以上に上手なジュニョン。
大学生にもなって、彼女一人も居ないジュニョンに呆れている妹リウォン。
ジュニョンの両親はともに教師だった。両親が勤める学校に通うリウォンは、両親のことは友人たちに内緒にしている。

スポンサーリンク

ジュニョンは友人のサンヒョンに、女子大生たちとのコンパに誘われる。

高卒で美容院で働くヨンジェだったが、高校の友人たちはみんな大学に進学していた。
その友人たちのコンパで人数が足りず、急に呼び出されるヨンジェ。
”私は大学生じゃないし・・”と躊躇するが、美容院のオーナーに背中を押されて行くことにするヨンジェ。

みんなカップルになって別行動をし、後から来るという女性をドキドキしながら一人で待つジュニョン。
そこに現れた女性が地下鉄で会ったヨンジェで驚くジュニョン。
戸惑うジュニョンを遊びに連れ出すヨンジェ。

同じ歳なのに敬語を使うジュニョンに、ため口で話すように言うヨンジェ。
”オン”というジュニョンの姓を、”綺麗ね”と褒めるヨンジェ。嬉しいジュニョン。
地下鉄の痴漢の件で助けてくれたジュニョンに、辛いトッポッキを奢ることにするヨンジェ。
”私は辛い料理を嫌いと言う人間を理解できない”と話すヨンジェに、辛い物が食べられないと言い出せなくなるジュニョン。
辛い物が好きなヨンジェは、辛いトッポッキにさらに辛いコチュジャンを入れてアレンジする。

辛さに耐えられなくなり、勢いで近くのビール一気飲み大会に参加するジュニョンw
結果、ジュニョンが一等になり、優勝トロフィーを獲得する。喜ぶヨンジェ。ヨンジェも一緒に優勝記念写真を撮る。
すっかり酔っぱらい、トロフィーの中に吐いてしまうジュニョンw

家に帰ると公務員試験の勉強をしながら寝ている兄スジェの姿を見るヨンジェ。仕事で疲れて勉強どころではないスジェ。
ジュニョンのリュックを間違えて持って帰ってきたことに気付くヨンジェ。

自宅に帰り、リュックから人の頭が出てきて悲鳴を上げて気絶するジュニョン。
それはヨンジェのカットやパーマ練習用の頭だったw

”キスするタイミング”を友人たちにレクチャーするサンヒョン。それを真剣に聞くジュニョンw
サンヒョンに、ヨンジェの電話番号が知りたいと話すジュニョン。
コンパした女子大生たちがいる女子大に向かい、ヨンジェの事を尋ねるサンヒョンやジュニョンたち。

ヨンジェが居るという美容院に、ヨンジェのリュックを持って行くジュニョン。
ヨンジェも他の女の子と同じ女子大の学生で、美容院はアルバイトだと思っているジュニョン。
”僕なんて学費にそのうえお小遣いまで母親から貰ってるのに・・・お前かっこいいな”と言うジュニョンに、大学生ではないと言えなくなるヨンジェ。
入れ替わったリュックを返してもらうジュニョン。

仕事帰りにヨンジェの美容院に立ち寄ろうとしたスジェだったが、ヨンジェが男性にパーマをしているのを見て声をかけずに帰る。

ジュニョンに、俳優の”イ・ジョンジェ”のようなパーマをかけることにしたヨンジェ。
パーマの待ち時間に、将来の話をする二人。
計画通りに勉強しているが将来の目的の無い様子のジュニョンに、ジュニョンのような几帳面で真面目な男は公務員が向いているんじゃないかと話すヨンジェ。
”お金持ちになる””人が遊んでいる時に私は一生懸命仕事をする。そしてお金持ちになる”と話すヨンジェに、”普通の女の人とは違うね””褒めているんだ”と言うジュニョン。

パーマのロッドを取りながら、ジュニョンを意識するヨンジェ。
そんなヨンジェの表情を見ながら、サンヒョンの”キスのタイミング”の話を考えるジュニョン。
ジュニョンにキスするヨンジェ。

第2話に続く。

ソ・ガンジュン主演 韓国ドラマ「第3の魅力」登場人物・キャスト紹介はこちら→ 「第3の魅力」あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント