もう一度ハッピーエンディング 第14回あらすじ 

スポンサーリンク

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」14話あらすじ

シアは簡単に式を韓国で挙げて、またアメリカに戻るとスヒョクに話す。
韓国とアメリカを行ったり来たりして生活するつもりのスンジェ。

スヒョクと待ち合わせのレストランに行く前に、トイレに立ち寄るミモ。
そこでシアと出くわす。そこでシアが元夫スンジェの婚約者だということを思い出す。
廊下でスンジェとシアにばったり会ってしまい、仕方なく挨拶を交わすミモとスンジェ。
知り合いなの・・?と聞くシアに、”親しくない友達。親しくない大学の同級生。”と答えるミモ。

レストランに入ったミモは、スヒョクの用意した大量のバラのサプライズに喜ぶ。
紹介してもらう男性の条件に、ヘジュンと正反対のタイプを希望したヨンス。
”少しだけ付き合ったけどヘジュンは後ろ姿がかっこいい男性だった・・その正反対ってどう意味かわからない。。”と答えるミモ。

偶然、ヨンスが見合いしている姿を見るヘジュン。

レストランでワインを飲み、酔っ払うミモとスヒョク。
酔っ払ったまま、ショッピングをする二人。


朝、目覚めたミモとスヒョクは昨晩、バックを大量に買った事を思い出す。

バッグを一つだけ使うことにして、残りは返品してもらいにショップに行く二人。
ヒンシュクを買いながらも、謝って返品してもらうミモとスヒョク。

開校記念日で学校が休みのミヌは、友達の家に行くと言って家を出る。
家の前でミヌに会ったミモは一緒にエレベーターに乗るが、以前のように笑ってくれないミヌが気になる。
僕のお父さんを傷つけたらダメだよ・・とミモに言うミヌ。

夫婦キャンプで、”10分間お互いの目を見つめる”という課題をしたとミモに話すダジョン。
ダジョンの穏やかな表情を見て、夫婦キャンプは意味があるようだとダジョンを応援するミモ。

子持ちのスヒョクとの再婚は難しくは無いけど、簡単でもないだろうとミモに話すダジョン。
姑や小姑に苦しめられる妄想をするミモw

ジョンウに手料理を振る舞うドンミ。


ジョンウに、結婚の予定は?と思い切って聞いたドンミ。
”就職して5年くらいお金を貯めてから。”と言うジョンウに、就職もなかなか難しいのに・・・とショックのドンミ。

子持ちの友達に、”早くドンミも結婚しないと・・その年下男とは良い結末にならないと思う・・”と言われてしまうドンミ。


スヒョクと一緒に朝を迎えるミモ。

トンベの作った朝食を食べるエラン。エランにお弁当も持たすトンベ。


ヘジュンに自身のお見合い相手のリストを見せ、男からの視線で選んでくれと言うヨンス。
この間会っていた男は止めろと話すヘジュン。
沢山の男性に会ってみようと思う。と言うヨンスに、だんだん危険になって来たんじゃないか?と言うヘジュン。
“危険になってこそ魅力的になるんじゃないかしら?今まで私はとても純真だった。これから危険になろうと思って。ハラハラしてスリルのある恋愛もするつもり”だと話すヨンス。

相手に胸の内を打ち明け、その相手はただ”そうなのか、そうだったのか”と共感するという課題に取り組むダジョンとコナク。
”体が辛くて苦しかった時、コナクがずっと努力していたのを忘れていた・・自分の辛さだけが大きすぎてその間どうやってコナクが傍に居たのか忘れていた・・・ごめんなさい。。”とコナクに打ち明けるダジョン。


“新婚の時も、赤ちゃんの問題で大変な時も温かかったし、さらに私がこんなに突き放しても温かい男性だけど・・・誤解が積もって遠ざかったその時期の憎しみがあまり大きくて・・・”と謝り、”努力してくれてありがとう。。”とお礼を言うダジョン。
”そうだったんだな・・・”と答え、ダジョンを抱きしめるコナク。

愛犬”ポッポ”を連れてペット用品のお店に行ったミモ。そこで元夫スンジェと出くわす。
ポッポを触ろうとするスンジェに、”捨てたくせに。。”と触らせないミモ。
婚約者が犬アレルギーだと言ってポッポを捨てようとしたスンジェだったが、本当は別れた妻との思い出のある犬を婚約者が良く思わないだろうとスンジェが配慮したのだった。
再婚のためにポッポを捨てようとしたスンジェに腹を立てているミモ。
“相手のあらゆる事を含めて開始できるのが真の愛だ。子供がいようが、犬がいようが”と言うミモに、
子供がいる男性と付き合ってもそんなに自信がもてるのか?と皮肉るスンジェに、自信があると話すミモ。

スポンサーリンク

最近、冗談も言わず、笑わないミヌが寂しいミモ。
スンジェの話も思い出し、ミヌがスヒョクとの再婚を反対して邪魔する妄想をするミモw

出かけるミヌの姿を見かけたミモは、ミヌの後を付けて行く。
ミヌは母スンスの納骨堂に来ていた。話しかけるミモ。
一度もスンスを”母さん”と呼ぶことが出来なかったミヌ。
スヒョクに彼女が出来たら、母親ができてしまう。そして”お母さん”と呼ぶようになったらスンスに申し訳なく感じて泣くミヌ。
お母さんも理解してくれているよ。。とミヌを慰めるミモ。


僕のお父さんを傷つけないで・・と言うミヌ。
”ミヌが大人になったら分かると思うけど、男女の出会いは傷つかないはずはない。だけど、一日一度は笑うようにすると約束する。”とミヌと指切りするミモ。
ミヌにご馳走をするミモ。明るい表情になったミヌに喜ぶミモ。

ダジョンたちの真似をして、良いことをしたらステッカーをスヒョクに貼ってもらうことにしたミモ。
毎日笑わせるつもりのミモ。ステッカーが全部埋まったら、願いを聞いてもらうと言うミモ。
スヒョクもやると言い出し、ミモの望み通り、歌を歌うスヒョク。

一日3回”愛してる”と相手に言う課題を課されたダジョンとコナク。
夜になってもなかなか実行できない二人。

”結婚は就職して5年してから”というジョンウの話を聞いてから、悩むドンミ。
悩みながらジョンウに別れの手紙を書こうとするドンミ。


思い切って、食器を洗うダジョンを抱きしめ、”愛してる。”と言うコナク。固まるダジョン。
お風呂上りにローションを渡して、”愛してる。”と言うコナク。
コナクが居る書斎に行き、ぎこちなく”愛してる。愛してる。愛してる。”と言うダジョン。
笑顔になる二人。

次の見合い相手の弁護士に会うヨンス。
”医者のヨンスと弁護士の自分はお似合いではないか。理想のカップルだ。”と言う男性。
学生時代、ヘジュンに話しかけ、”学部で一番の美女は私で美男はヘジュンだ。私達はお似合いだと思わない?理想的な医大カップル。”と言った事を思い出すヨンス。

見合い相手にガッカリし、ヘジュンの診察室にやって来るヨンス。
ミモに文句を言わなきゃ。”ヘジュンより100倍良い男を紹介してくれと言ったのに。。”と呟くヨンス。

明日はミヌの誕生日だ。
ミヌの誕生会にシアとスンジェを呼び、ミモに会わせるつもりのスヒョク。
”ミヌが好きな女性と、その相手の男性も呼ぶ”とミモに話すスヒョク。

スヒョクから招待されたミモは、ミヌに何をプレゼントしようか考える。
お店でミヌに似合いそうなダウンジャケットを選ぶミモ。
偶然やって来たスンジェもそのジャケットを選び、奪い合いになる二人w
店員から在庫を出してもらい、同じものを買って行くミモとスンジェ。
お互いに、もう顔を合わせないでおこう。と言って別れるミモとスンジェだったが、同じミヌの誕生会の会場に向かう二人w

会場のレストランに着き、二人が同じミヌの誕生会に呼ばれたと知って驚くミモとスンジェ。

第15話に続く。

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村