偉大なる糟糠の妻 第50回あらすじ

スポンサーリンク

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「偉大な糟糠の妻」50話あらすじ

俺が悪かった・・膝を付いて謝る・・と言ったギチョルだったが、
本当はギョンスンに謝る気はなく怒って出て行くギチョル。


ボンスンとジョンミの間に挟まれ困ったソンホは置手紙を置いて家を出て行ったw

ウニョンに離婚を相談することにしたギョンスン。
ジヨンは面接試験に受かり、入社試験の勉強を始める。ジヨンが面接に受かったことを喜ぶギョンスン。


父ギチョルを可哀想に思い、ギョンスンにすこし譲歩してくれないかと言うコンジュ。離婚すると譲らないギョンスン。
ギチョルだけを責めるギョンスンに、自分を顧みて反省したのかと聞くコンジュ。
一生懸命生きて来たのは理解するが、自分を磨くために努力したことがあるのかとギョンスンに問うコンジュ。
離婚してこれからは自分勝手に生きると言って、コンジュに謝るギョンスン。
家出したソンホの行方を探すジョンミとボンスン。
チャールズの家にも行ってなかったソンホ。
イルヒョンはCM撮影に入る。
スジョンもイルヒョンに付いて撮影現場に来ていた。ヒョンミンも撮影現場を見学に行く。
ジヨンと一緒にウニョンに相談しに行くギョンスン。
本当に離婚するならギチョルが財産を隠したりしないように措置すると話すウニョン。
ソンホが居なくなったとクムスクに泣きつくボンスン。
いつまでも子離れできないボンスンに説教するクムスク。
店を出すと言っていたボンスンに、仕事がしたいと言うクムスク。だったら一緒にするのはどうかと提案するボンスン。
ゲームセンターに居たソンホを見つけて連れ帰るジョンミ。
ソンホはもう独立もしない、ずっと一緒に居るとボンスンに言う。呆れるジョンミ。
CMに家族も出て欲しいとヒョンミンの会社から要請されるイルヒョン。絶対ダメだと嫌がるスジョン。

ヒョンミンの会社の登山面接に参加したジヨンは常務のヒョンミンと同じチームになる。
大学時代に登山サークルだったジヨンはテントを張ったりルートを考えるのも得意だ。

下山途中、同じチームの女性の足の調子が悪くなる。
ジヨンはその彼女に付きそい、彼女の足に合わせた楽なコースで下山することにする。
ヒョンミンも気になり、後からジヨンたちが行ったコースに戻る。

スポンサーリンク

ジヨンたちが下山してもヒョンミンだけが下山してなかった。
ヒョンミンを探しに山に戻るジヨン。
ヒョンミンは山の中で道に迷っていたのだった。
コンパスを岩場に落とし、拾おうとしたヒョンミンは転げ落ちてしまう。
戻ってこないヒョンミンとジヨンを心配するウニョンや社員たち。

第51回に続く。

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました