偉大なる糟糠の妻 第40回あらすじ

スポンサーリンク

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「偉大な糟糠の妻」40話あらすじ

ギチョルを探しにセリのマンションに乗り込むギョンスン。
セリのベッドに隠れていたグァンスは、ギョンスンに顔を見られそうになる。
慌てて逃げるグァンス。
ジヨンはコンビニでアルバイトを始める。

ヒョンミンが常務を務める会社では、新CMに誰を起用するか会議していた。
その候補の中には主婦たちに人気のイルヒョンの名前もあった。
TVなどに出演し、有名なイルヒョンは街角でも声をかけられる。
スジョンが入ったコンビニのレジにはジヨンがいた。


イルヒョンもジヨンの姿を見て驚く。
早くマンションを渡して欲しいとイルヒョンに言うジヨンに、マンションが売れたら渡す。あのマンションは私のものだから私に頼むべきだ。と言うスジョン。
ヒョンミンの会社からCMの話で電話を受けるイルヒョン。
ギョンスン所有のテナント店舗をギチョルが勝手に売ったと知り、驚くギョンスン。
ギチョルとセリはマンションを見に行く。

息子を産んでこんなマンションに住んだら・・・とギチョルの息子を妊娠したように仄めかすセリ。
ゴルフ練習場にギチョルを探して行くギョンスン。
どうして勝手にテナントを売ったのかと問い詰めるギョンスンに、公薦のために売ったと言うギチョル。
夫を助けないお前みたいな妻がいるから公薦に選ばれなかったんだとギョンスンを責めるギチョル。
ギチョルがマンションの契約をしたとグァンスに報告するセリ。
コンビニで働いていたジヨンはレジのお金を盗んだと疑いをかけられる。

店内の監視カメラも壊れていて無実を証明できない。
一方的に責められ悔しいジヨンはオーナーを突き飛ばし、店を飛び出す。
ギョンスンの名義だったテナントをギチョルが勝手に売ってしまったことを聞くクムスク。
ギチョルはセリが結婚したいと言う言葉に惑わされる。
イルヒョンを呼び出し、早くマンションを売ってくれと頼むジヨン。
そのままあのマンションに住めと言うイルヒョン。管理費も高いし、売ったお金で小さなところに引っ越すつもりだと話すジヨン。
離婚した話を世間に知られたくないイルヒョン。
ハナの事を気にするイルヒョンに、”ハナは俺の娘じゃない”と言った時からハナはイルヒョンの娘じゃないと言うジヨン。

スポンサーリンク

他の旅行代理店の人たちと済州島旅行に行くと言うソンホ。チャールズと一緒だと思い、反対するジョンミ。
ギチョルを責めるクムスク。
公薦のために現金が必要だったと言い訳をし、元々は両親の土地で買ったものだ。高校中退の女をこれくらいに養ったら上等じゃないのかと開き直るギチョル。
逆に息子を産まないギョンスンを責めるギチョル。貧乏ながらもギチョルの両親を面倒を見て苦労して来たギョンスンに、俺も我慢して来たと”離婚”という言葉も出すギチョル。
ギチョルの言葉に傷つくギョンスンを慰めるジヨン。


離婚すると言うギョンスンに、離婚すると言うな、離婚はしてもしなくても後悔すると話すジヨン。
一人、セリとギョンスンを比べるギチョル。
お互いに離婚すると決意するギチョルとギョンスン。

第41回に続く。

「偉大なる糟糠の妻」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました