私はチャンボリ! あらすじ 第46話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「来た!チャンボリ」46話あらすじ

ボリはスボンやスミの前で20年前の事故を目撃したと言う。インファに嘘を言わずに認めて許しを乞えと言うボリ。
ボリの記憶が間違っていると、認めないインファ。
インファはオクスの指示でボリが嘘を言っていると主張する。
オクスは証人としてヘオクを連れて来る。

ヘオクに嘘をつかせるように仕向けたミンジョン。
ヘオクはビダンがミンジョンの子供だとバレたらドンフ家は許さないだろうと、ボリとビダンのために嘘を付く事に決める。
ヘオクは全州でボリに初めて会ったと証言する。全州で女と背の高い男が幼いボリを捨てた作り話をするヘオク。


オクスとヒボンがウンビを捨てたような嘘をつくヘオクに怒るオクス。また嘘をつくヘオクに怒るボリ。
自分の話は本当だと言うボリ。

ヘオクの話が本当だ。自分もその子供を捨てる男女を見たと証言するミンジョン。ミンジョンの仕業でヘオクが嘘をついたとわかるオクスはミンジョンを責める。
ミンジョンは逆にオクスが20年前からボリがウンビだと知ってたのに知らないフリをしていたと言う。
オクスはボリが高校の時に初めて会ったが、小さな頃からオクスが会いに来ていたと証言するミンジョン。あの事故もボリがヘオクの元で暮らすことになったのも全てオクスのせいだと言うミンジョン。
嘘をつくミンジョン、ヘオク、インファにショックを受け、倒れるオクス。

これでビダンはボリとずっと暮らせるようになったとヘオクに言うミンジョン。
もうオクスの顔が見れない。。と言うヘオク。
ヘオクにさっきの嘘を訂正しろ、自分はインファの車に乗っていたと言うボリに、母親の車に乗ってたら記憶が無くなる?知らないところに捨てられて事故を見たから記憶が無くなったんだと言うミンジョン。

20年前の競争時にオクスの課題のチマを焼いた腹いせにした事でしょう。もう一度競争して勝って堂々と針線長の座を手に入れたいとスミに言うインファ。
わかったわ。やりましょう。とインファに言うオクス。
競合をしてでもインファの嘘を暴かないといけないとスミに言うオクス。ボリを弟子として競争すると言うオクス。
競争する条件がある。20年前の競争の時にインファが言いだした約束を覚えているか?とインファに聞くオクス。負けたほうは韓服を作るのを止めるというのはどうかと言った20年前のインファ。
今度の競争で負けたほうが死ぬまでピスルチェから消えると言う条件を出すオクス。インファも了解する。

競争に反対のボリはスミに競争を了承しないように言うが、オクスはインファに罪を償わせる方法はこの競争しかないからしなければならないとスミに言う。

インファはスボンに、ウンビの父と母と言うことに変わりは無い。スボンの心は私の心だと言う。

それを盗み聞いたミンジョンは、皆が自分の敵なら味方を作るしかない・・・・と考える。
大統領夫人に会いに行き、ピスルチェの針線長を選ぶ競争に来てもらうように打診する。快く出席すると言う大統領夫人。

家を出たジョンランを心配しているドンフはジョンランを見に行けとファヨンに言うドンフ。

針線長の競争に勝ってピスルチェをジェヒのものにすると言いに行くミンジョン。
ジョンランの店に行くジェヒとミンジョン。ジョンランたちのウエディング撮影をプレゼントする事にしたジェヒ。
ジェヒに感謝するネチョンとジョンラン。

ジョンランが住む家に行ったドンフは、秘書ユチョンの家にジョンランが住んでいるのに驚く。
ユチョンの兄がネチョンだと知ったドンフ。ネチョンがユチョンの兄で安心したと言う。
ジョンランの暮らしぶりを見たドンフ。家電製品を揃えたのはジェファと聞き、やはりジョンランを思うのはジェファしか居ないなと言うドンフ。
そこにジョンランたちのウェディング撮影を予約したと言うジェヒとミンジョンと会う。ドンフの手前、ジェヒの株も上がり安心するファヨンw

ジョンランの韓服をオクスの店に取りに行くミンジョン。オクスは店に居ない。
ミンジョンはオクスがヨンボを持っている事を思い出す。一緒に行ったファヨンの目を盗み、ヨンボを探すミンジョン。
オクスが箱に入れていたヨンボを見つけて盗むミンジョン。

ジョンランとネチョンのウェディング写真撮影が始まった。家族も一緒に写真を撮る。
ドンフに今まで育ててくれた礼を言うジョンラン。ドンフにジョンランを幸せにすると涙ながらに誓うネチョン。

亡くなってまで悔しく罪を着せられたヒボンが可哀想で泣くオクス。
家に戻ってきたヘオクに、顔も見たくないから出て行けと言うオクス。どうしてあんな嘘を付いたんだとヘオクを責めるオクス。
ヘオクの態度に失望するボリ。

大統領夫人をピスルチェの競争に介入させ、ピスルチェだけのことではなく国の催しになりボリやオクスに有利な勝負が出来なくなるとジェヒに話すミンジョン。
競争に重要なものが手に入ったから上手くいくわと微笑むミンジョン。

スポンサーリンク

反物と一緒に置いていたヨンボをボリに見せるオクス。
現存する王のヨンボを直接見たのはこのヨンボを刺した全州のあの方だけで、このヨンボがどう特別なのかはスミがみたら分かると話すオクス。

文房具を買いに行くジェファ、ビダン、ジサン。ジサンはビダンのために嬉しく文房具を沢山買う。

カウルにべったりだったドンフは今やビダンにメロメロだ。
ビダンに対抗するカウルだったが、ビダンに負けてしまうw
ドンフが席を外すとビダンを責めるカウルとファヨン。目に涙をためるビダン。
父親がだれかわからないから気を揉むのよ。何でも生まれが重要なのに。とファヨンが言うのを聞くビダンはまた涙を浮かべる。

ミンジョンの店に来るジサン。ミンジョンの携帯からSIMカードを差し替える。
ミンジョンのSIMカードから通話記録を見るジサン。登録されていない番号に電話をかけるとそれはホテルだった。
そのホテルに向かいジョンハが泊まっていないか聞くジサン。ホテルに丁度戻ってきたジョンハはジサンが自分を探している事に気づいて逃げる。

ミンジョンに連絡するジョンハ。
ミンジョンを付けるボリとジェファの車。


ミンジョンの車を追いかけるジョンハを見つけるジサン。ボリとジェファもジョンハを追いかける。
自分の車を置き、ジョンハとタクシーで逃げるミンジョン。

インファの電話を取らないボリ。ボリの顔を見ようとオクスの店に来たインファ。


そこで箱にあったヨンボが無くなっている事に気づくオクス。インファが盗んだと思うオクス。
盗んだヨンボで競争に勝っても、それは勝った事にならないとボリに言われるインファ。
ヨンボを盗まれ勝負に不安になったボリ。オクスはどんな課題をスミが出してもインファとミンジョンは絶対に勝て無いと言う。
スミが言っていた言葉を言うオクス。牛が飲んだ水は乳になり、蛇が飲むと毒になる。盗んだヨンボは毒になって現れるとボリに話す。

ヨンボをオクスが無くしたと聞き、ミンジョンの仕業かと思うインファ。

スミは競争の課題を言い渡す。一つ目の課題は20年前に探せなかったヨンボを探す事。
二つ目の課題はスミの死に装束を作ることだ。
その二つをやり遂げたものが針線長になれると言うスミ。期間は3日間。

二つ目の課題は死に装束というのは表向きで、ジョンハを探す事にあると考えるインファとオクス。
死に装束はその人の一番好きな服を着せるという。スミが好きなのはジョンハが染めた服だからだ。
ジョンハの染めた服で作った服を出せばジョンハを隠した事を自白する事になると話すオクス。
インファは競合に勝つためにジョンハを隠した事を自ら明らかにするのか気になると言う。

人は探せなくてもジョンハの染めた布で作れば良いと言うボリ。

ボリとビダンに会いたいヘオクはオクスに様子を聞く。

出来るならビダンに会わないで欲しいと言うオクス。嘘を言うヘオクに似るんじゃないかと心配だと言う。
酔っていてオクスに悪態つくヘオク。
ビダンが家の前まで来ていて二人の話を聞いていた。
ヘオクの話から、ボリの実の娘では無い事を知ってしまったビダン。

ジョンハの隠れ家に行くミンジョン。そこからはジェファとボリが出て来て驚くミンジョン。
ジョンハの染色した布はジェファたちが全て回収した。
私たちに勝とうと思ったらジョンハを探さないといけないわね。と言うボリ。ジョンハを探したらミンジョンが隠した事になると言うジェファ。

ショックを受けたビダンはジサンが話しかけても走って行ってしまう。あわてて追いかけるジサン。
飛び出した道の真ん中でトラックがビダンに向かってくる。
ビダンを助けようと道に飛び出すジサン。

第47回に続く。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→
やって来た!チャンボリ 私はチャン・ボリ 私はチャンボリ ワッタ!チャンボリ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村