私はチャンボリ! あらすじ 第43話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「来た!チャンボリ」43回あらすじ

インファを脅してボリとジェファの結婚式を妨害しようとするミンジョン。
そのミンジョンを止めようとするジサンは、ボリの結婚祝いに皆が集まっている席で真実を暴くとミンジョンを脅す。
ジョンハを使いインファを脅そうとしていたミンジョンは計画を中止する。

ジサンは結婚式の会場を飛び出してミンジョンを探していたインファを式場に誘導する。
インファは昔ミンジョンを追いかけていた男だとジサンを覚えていた。

インファ待ちだったボリの結婚式。インファの登場により結婚式が始まる。
ヘオクもビダンに連れられ式場の端で見守る。ボリの美しい晴れ姿に涙するヘオク。
式の途中、ヘオクの存在に気づくボリ。ヘオクに育ててもらったことに感謝するボリは涙を見せる。
これからは良い物だけ見て、良い物だけ食べて生きろと、ヘオクはボリの結婚を心から祝福する。
ネチョンもジョンランも会場の端でこじんまりと結婚式を挙げる。
式場の外でジサンと出くわすジェヒ。ジェファの結婚式だけ出席したのかと嫌味を言うジェヒ。
ジェヒの結婚式にも行ったが、ホテルの前でヘオクが事故に合ったためミンジョンの代わりに付き添い、出席できなかったと話すジサン。
ヘオクがミンジョンの母親だと言うジサン。信じないジェヒ。ジェヒがしっかりしないとボリがミンジョンの被害に遭ってしまうと話すジサン。
ジサンがボリに気があるのかと誤解するジェヒ。ジサンの言葉もミンジョンの言葉も信じ無いと言うジェヒ。
そこに通りがかり二人の話を聞いていたヘオク。ジェヒに直接、ミンジョンは自分の娘だと告白する。
ショックを受けるジェヒ。ボリたちの式を後にする。
式場に乗り込むつもりのミンジョンを止めるヘオク。現れたジサンに掴みかかり、脅すミンジョン。
その様子を偶然見たジェヒは、ため息をつく。

ヘオクがジェヒにミンジョンが実の娘だということを言ったと聞くミンジョン。
驚き、ジェヒが許してくれなかったらどうしようと頭を抱える。

新婚旅行に出発するボリとジェファ。そこにジェヒが現れる。


来ないと思っていたジェヒが来てくれた事に礼を言うジェファとボリ。
ボリにヘオクがミンジョンの実の母親なのかと聞くジェヒ。それを真実だと認め、今まで言わなかったことを謝るボリ。

ショックのジェヒ。知らなかったジェファも驚く。
ショックを受けているジェヒに、実家が変わっただけだと話すジェファ。
誰の娘だからという理由じゃなく愛していたからミンジョンを選んだジェヒだった。

これから愛がどう変わっていくのか見ていろとミンジョンに呟くジェヒ。

ファヨンの宝石箱を物色するジョンランとネチョン。そこで亡くなったジェファ母の無くなった指輪を見つけるジョンラン。

新婚旅行に向かうジェファに連絡するジョンラン。ずっと探していた母親の指輪がファヨンの宝石箱に有った事を知り、急いで家に引き返すジェファ。

インファが心配なジョンハはピスルチェの前まで行く。そこでウンビが戻ってきて結婚式が行われていることを知る。
スボンが出てきて驚き、逃げるジョンハ。
スボンからジョンハが来ていたことを聞くピスルチェの人々。インファは動揺する。
インファに会いに来たんだと言うオクス。話を誤魔化すインファ。

どうしてウンビはチャンフンまで行ったんだ?と聞くドンフに、誰かの車に乗って全州まで行って、そこで育ての親ヘオクに会ったんだと言うオクス。
ウンビは誰か知らない人の車に乗ったんだろうと話すスミ。

家に急ぐジェファはスピードを出して運転する。怖がるビダン。記憶が一部戻るボリ。
あの日・・・お母さんの車に乗っていた。
母親の運転する顔を思い出すボリ。

ジェファ母親はあの指輪を大事にしていた。事故現場でも家でもその指輪が探せなかったと話すジェファ。
ジェファは母親が大事にしていたその指輪を思い出してボリに同じような指輪を作ったのだった。

ウンビが戻ってきた事を言わなかったミンジョンに電話をかけるジョンハ。
インファのためにピスルチェに来ないよう、インファに連絡しないようにジョンハに釘を刺すミンジョン。

家でジョンランとネチョンがジェファの母の指輪について話しているのを聞くミンジョン。ジェファも戻ってくると聞く。
急いでファヨンに連絡して、ジェファ母の指輪を持っているのかと聞くミンジョン。
ジェファもその指輪の存在が分かって家に戻ってくると聞き、ファヨンは動揺する。
ファヨンはミンジョンに助けを求める。
動揺するファヨンはインファに、ジェファ母の事故の件を内緒にするように頼む。

ショックを受けたジェヒ。
もしミンジョンがジサンの子供まで産んだ事が真実だったとしたら・・・と考える。

スポンサーリンク

家に戻ったジェファはジョンランから母親の指輪を見せられる。どうしてファヨンが持っていたのかと考えるジェファとジョンラン。
母親は事故に遭う前にファヨンに会ったと考えるジェファ。

クリスマスプレゼントに母親が夫ドンフから貰って大切にしていたその指輪が目の前に二つある。
ドンフが母親とファヨンに同じ指輪を贈ったと考えるジェファ。

家に戻ってきたドンフに、亡くなった母親の指輪がファヨンの宝石箱にあったと話すジェファ。
その指輪を二つともファヨンが持っていることに驚くドンフ。ファヨンはジェファ母に会ったことが無いと思っていたドンフ。


ジェファ母に会った事があるのか、どうしてジェファ母の指輪があるんだとファヨンを問いただすドンフ。
その一つは自分がジェヒにプレゼントしてもらったものだと嘘をつくミンジョン。
ホテルで結婚を指輪を無くした時、ジェヒがファヨンの指輪と同じものを作ってくれた。ボリと同じ指輪だったから外したと話すミンジョン。
ジェファ母と同じ指輪をプレゼントしていたドンフを責めるファヨン。
ミンジョンの話を信じないジェファは怒る。皆の前でジェファをなだめるボリ。
ジェファは母親の指輪だと思っているし、ミンジョンは嵌めてない指輪だし、私に頂戴と言うボリにその指輪を渡すミンジョン。
もうこの指輪の問題はここまでにしろと言うドンフに、真実を暴き、万が一父親の女性問題を知って母親が亡くなったんだとしたらドンフに謝ってもらう、ファヨンも許さないと言うジェファ。

嘘をついて助けてくれたミンジョンに礼を言うファヨン。いっそ真実を話せと言うジェヒ。
真実を話すのは怖くて言えないファヨン。ミンジョンは嘘を突き通そうと言う。指輪の保証書まで用意したミンジョンに呆れるジェヒ。
自分をビジネス相手として考えろとジェヒに言うミンジョン。

結婚したネチョンとジョンラン。ユチョンやオクスが住む家が二人の新居だ。

新婚旅行から戻ったボリがもしかしたら家に来るかもと考えるヘオクは、結婚したボリたちのために寝具などを用意する。

ボリたちはピスルチェに行き、泊まる事に。

インファは、ボリに指輪の事を言わないようにとミンジョンからメッセージを受ける。
ボリのためにミンジョンに屈せないと考えるインファは、事故現場の前のスーパーの主人は現在もそのままだからミンジョンが動く前に行って直接聞けとボリに言う。
私が居なくなった日におかあさんはどこに行ってたの?とインファに聞くボリ。
急いで運転するインファの車に乗っていた記憶が戻ったと話すボリ。インファは空港に向かっていたからとそれを否定する。

ボリが全部記憶を戻す前にジョンハに会わないと・・・と焦るインファ。ミンジョンに連絡し、ジョンハのことを尋ねる。
私が弟子になったらインファを助ける事が出来る。事故の事が全部知られて針線長を選ぶ競争が出来なくなる前に、一日でも早く競争ができるようにしろと言うミンジョン。
そのインファが通話している内容を聞き、驚くスボン。

ジサンに会ったらミンジョンの弱みがわかると思いつくインファ。

ジェファ母が事故にあったスーパーに行くボリ。スーパーの主人に、ジェファ母が事故に遭う前に誰に会っていたか聞くボリ。
だがミンジョンがスーパーの主人に圧力をかけ、話を出来なくしていた。

ボリが一番愛している二人、インファとビダンは自分の手の中にあると脅すミンジョン。
あの時母親の車に乗って全州に行った事をミンジョンは知っているのか?と考えるボリ。

ジョンランの店でジサンとピザを食べるビダン


新しくドンフの家で暮らすビダンが心配なジサンはビダンを質問攻めにする。ビダンはミンジョン以外の皆によくしてもらって気楽で良いと話す。
ジサンは娘に送る手紙をチェックして欲しいとビダンに頼む。ジサンの手紙を見たビダンは涙を流す。
愛する私の娘、愛する私の娘、愛する私の娘・・・と続くジサンの手紙だった。

ジェヒとジェファは新製品企画で争っている。
世界アウトドア公募展で韓国代表で成果を上げたほうにアウトドア事業部を任せると言うドンフ。

ミンジョンの弱みを掴みたいインファはジサンと話す。
ジサンは大学時代ミンジョンと同棲していたと話す。ミンジョンが妊娠した事があるかと聞くインファ。
ボリのためにも知る必要があると言うインファに、自分との子供を妊娠したと話すジサン。

ドンフの家に戻ってきたボリ。
ジェヒから貰った指輪の保証書や鑑定書があるかとミンジョンに聞くボリ。
ミンジョンは指輪の保証書をボリに渡す。その指輪はプラチナのピンクダイヤだと言うミンジョン。
ボリは宝石店で鑑定したら、メッキの指輪で石はジルコニアキュービックの偽物と言われたと言うボリ。
その指輪は偽物だと言うボリの話を聞いて、
偽物だなんて!ドンフを誰だと思っているの!ジェファ母の指輪と比べて1gも違わないのを確認済みなのに!とボリに言ってしまうファヨン。
やはり母の指輪だったんですね。。。と登場するジェファ。どうして母親と会ったのかとファヨンを責めるジェファ。
そこにドンフも現れる。
お前たちは俺を騙したのか?ジェファ母に会って何を話したんだ?お前のせいで亡くなったのか?とファヨンを問い詰めるドンフ。

第44回に続く。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

やって来た!チャンボリ 私はチャン・ボリ 私はチャンボリ ワッタ!チャンボリ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村