帰ってきたポクダンジ 45話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」45話あらすじ

エイジ―グループの社内食堂で働くダンジを見つけるジョンウク。
ダンジを捕まえるジョンウクの姿を見て、驚くダルスク。
ずっと姿を隠していたダンジに、”もう二度と逃げることは考えるな”と怒るジョンウク。

”エイジ―の面接に行ったらジョンウクがダンジを連れて行くのを見た”と、家族に話すダルスク。心配するハクボン。
ダンジを連れて、やって来るジョンウク。
ハクボンたちの前で、”これからは俺の言うとおりにしろ”とダンジに言うジョンウク。
ジョンウクの意図が分からないダンジたち。

ジョンウクを呼び出し、”隠れていなければ家族を苦しめる”とソジンから脅されて隠れて暮らさなければならなかった事情を話すダンジ。
ソンヒョンの養育権を取るには、スキャンダルが仕組まれた事だと証明するダンジの証言が必要だと話すジョンウク。

ジョンウクが養育権訴訟をすることが分かり、月一回のソンヒョンとの面会も無くしたいソジン。
ソンヒョンがジョンウクの子供じゃないという事を世間に公表しようかと考えるソジン。大反対するウン女史。

”ソジンの男”に関する資料を出せと言ってきたダンジと、ソジンの弟ジェヨンの間で悩むイェウォン。

ダンジを呼び、”何のためにその資料を使うんだ”と尋ねるイェウォン。
ソジンが自身のスキャンダルを隠すため、ダンジを利用してジョンウクのスキャンダルを画策したと考えるダンジ。
”ソジンの男”を公表し、ジョンウクとのスキャンダルがねつ造だったと証明したいダンジ。
そんなことをしたらダンジもどうなるかわからないし、”私はアナウンサーだ”と止めるイェウォン。
ダンジが隠れている間、借金取りに苦しめられていたことを話し、”私もやるだけのことはやった”と、もう平穏に暮らしたいイェウォン。

スカウトを受け、エイジ―グループの本部長に就任するジョンウク。
ジョンウクがライバル会社エイジ―に入社したと報告を受け、驚くソジン家族。

ダルスクもエイジ―の社員食堂で働くことになる。
社員食堂にやって来たジョンウクに気付き、しゃもじで殴るダルスクw
ジョンウクがエイジ―の社員になったと分かり、驚くダルスクとダンジw

局長とジェヨンが一緒に歩いているのを見かけ、支援してくれているのはジェヨンだと気づくイェウォン。

ダンジを呼び出すジョンウク。
”俺からの電話は必ず取れ”とダンジの行動をすべて把握しようとするジョンウク。

ジョンウクへの対応を考え、食事もとらないソジンを心配するチェ秘書。
ソジンを守るためなら、何でもするつもりのチェ秘書。

スポンサーリンク

ジョンウク自身を育ててくれた父親も、血のつながらない父親だった。
いつも深い愛情で育ててくれたその父親の事を思い出すジョンウク。

突然、自宅で倒れるダンジ。
”ダンジが倒れた!さっきダンジに何をしたんだ”とジョンウクに怒って電話をするダルスク。

局長に尋ね、後押ししてくれている人物がジェヨンだと確認したイェウォン。

ダルスクから”ダンジが倒れた”と連絡を受けるイェウォン。
ジェヨンとの約束があるが、ダンジの元に向かうイェウォン。

だが、途中で引き返してジェヨンに会いに行くイェウォン。
ダンジが倒れたと聞いても来ないイェウォンに腹を立てるダルスク。
イェウォンが借金を代わりに返済して苦労していたことをダルスクに話すダンジ。

体調は悪いが、誕生日のイェウォンのためにわかめスープを持っていくダンジ。

自身のマンションにジェヨンと一緒に戻るイェウォン。
イェウォンにキスするジェヨン。
イェウォンの部屋のインターフォンを鳴らすダンジ。

第46話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村