君も人間か? 第9,10話あらすじ ソ・ガンジュン イ・ジュニョク

スポンサーリンク

「君も人間か?(お前も人間か?)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「君も人間か?」9、10話予告動画

「君も人間か?」9話あらすじ

ハッキングされて暴走する自動走行車を止め、トレーラーと衝突して大事故になることを防いだナム・シンⅢ。
ナム・シンⅢの体の傷口から、人間ではないことが分かるソボン。
秘密を知ってしまったソボンを連れて行くロラとナム・シンⅢ。

責任者であるのに、事故後に姿を表さないシンにマスコミから非難が集まる。

”こんにちは。人工知能ロボット、ナム・シンⅢです”とパニックを起こすソボンに挨拶をするナム・シンⅢ。

ナム・シンⅢの修理をするロラ。
自分のせいでバレてしまったと、ロラに謝るナム・シンⅢ。

チョ記者がジョンギルから頼まれたと話す証拠を、ソボンの突きつけるヨンフン。
”ソ理事(ジョンギル)には話さないでくれ。いっそこっち側に付いてくれ。お金ならいくらでも払う”と、ソボンに交渉するヨンフン。
”本当の本部長はどこにいるの??”と納得しないソボンに、昏睡状態のシンの姿を見せるロラ。
シンが事故に遭い、それもジョンギルの仕業かもしれないと話し、ソボンに協力を求めるロラ。

ジョンギルから呼び出しを受けるソボン。
土下座をして、ソボンに行かないように頼むロラ。泣くロラを抱きしめるナム・シンⅢ。

ジョンギルに会うが、シンの正体については話さないソボン。
”本部長は自動走行車の暴走を見て、自身が遭った事故を思い出してショックだったようだ”と誤魔化すソボン。
ソボンをスパイとして利用し続けるつもりのジョンギル。ジョンギルにはスパイの振りを続けることにするソボン。

自身に拒否反応を示すソボンを、”当然の反応だ”と理解を示すナム・シンⅢ。
シンの家から逃げ出そうと考えるソボン。
他の誰にもシンの事を口外しないように話し、ジョンギルに言わなかったことをソボンに感謝するヨンフン。

責任者シンの代わりに謝罪会見を開いて事態を収拾し、シンの印象を悪くするジョンギル。
プロジェクトを失敗させたシンに怒るナム会長から、自動走行車の試験走行成功を命じられるヨンフン。

自動走行車の責任者であるのに、事故後に姿を消したシンに怒り心頭のナム会長。
ナム会長はシンに”待機”の処分を出し、”結婚の準備をしろ”と命じる。

スポンサーリンク

第10話あらすじ

婚約者イェナとの結婚の準備をするようにシンに命じるナム会長。
イェナと、その父親であるジョンギルを呼び出して、”婚前契約書”を手渡すナム会長。
すぐにでもサインしてシンと結婚したいイェナを止めるジョンギル。

ジョンギルたちの目の前でナム会長の痴呆の薬を落とし、”私の精神安定剤だ”と誤魔化すホヨン。

ソボンが選手時代のケガで足に鉄の棒を入れていることを知り、”ソボンさんもロボットだ”と言うナム・シンⅢ。
”だれと比べてるのよ!”と苛立ち、シンの家から荷物をまとめて出ようとするソボン。
やって来たイェナと話をすることになるナム・シンⅢ。
”結婚はできない”と話すナム・シンⅢに、納得しないイェナ。

シンの家を脱出し、家に帰ろうとするソボン。ソボンの目の前に現れるナム・シンⅢ。
”行ったらダメだ””私を助けてくれ”と頼むナム・シンⅢだが、断るソボン。
”付いて来ないで”とナム・シンⅢを拒否して、道路の真ん中で別れたソボン。

だが、交通量の多い横断歩道に立ったままのナム・シンⅢをそのままにしてはおけず、その場に戻るソボン。
“ソボンさんは私を良く知ってるから助けられるじゃないか。他の人がソボンさんみたいに驚かないように手伝ってほしい。私が失敗しないように。バレないように”と頼むナム・シンⅢ。
ナム・シンⅢが母親の形見のネックレスを見つけてくれたことや、火の中から助けてくれたことを思い出し、ナム・シンⅢのそばにいることに決めるソボン。
”借りを返すだけだ”と言うソボン。戻ることにしたソボンに喜ぶナム・シンⅢ。

ナム・シンⅢの体の中に”キルスイッチ”があると、ヨンフンに話すロラ。驚くヨンフン。
本当のシンが意識を取り戻したらナム・シンⅢは消えなければならず、その時のために韓国に送る前に ナム・シンⅢ内に”キルスイッチ”を装置したロラ。
自動走行車のキルスイッチを見たら自身のキルスイッチの存在に気付くかと、ナム・シンⅢが近づけないようにしたロラだった。
”彼がその事実を知ったら・・ショックが大きいでしょう”と言うヨンジュンに、”そんなわけないわ。彼はロボットだから”と答えるロラ。

ロラはヨンフンとこっそりと忍び込み、自動走行車のハッキングコードを取り外す。

ジョンギルと出くわし、ジョンギルの娘とシンが婚約中で、結婚の話が進んでいることを知るロラ。

ジョンギルの手下のサングクは、チェコの家でシンが居た痕跡を見つけて報告する。

ソボンの質問に、”食べる必要はないけど、食べることはできる””バッテリーはここ”と答えるナム・シンⅢ。
人間に見えるナム・シンⅢが本当にロボットで、不思議なソボン。
”透視能力もある”と冗談を言い、ソボンを慌てさせるナム・シンⅢw
”いくらなの?”と尋ねるソボンに、”母さんは売るために作ったんじゃない”と話すナム・シンⅢ。
ロボットのナム・シンⅢが”母さん”と話すのが変だと思うソボン。

シンとイェナとの結婚を絶対に止めたいロラ。

シンとヨンフンを呼び出すイェナ。
そこにはナム会長やジョンギル、ホヨンも呼び出されていた。
みんなの前で”婚前契約書の条件をすべて受け入れる”と話し、シンと結婚すると宣言するイェナ。
ヨンフンからの指示通りにこの結婚を拒絶しようと考えるナム・シンⅢは、外で待っていたソボンを連れ入り、みんなの前でキスをする。

第11話に続く。

「君も人間か?(お前も人間か?)」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

  1. トモコ より:

    昨日、11 12話は欠送だったのですか?

    • mini より:

      >トモコさん
      昨日はワールドカップのため放送有りませんでした。
      11,12話は来週6/25に放送するみたいですよ。