もう一度始めよう 第11話あらすじ キム・ジョンフン パク・ソンホ

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」11話あらすじ

ヒョンスンが来ていた服の内側のイニシャルを確認しようとしたヨンジャは、泥棒と誤解される。
ソンジェが通りかかり、その女性がソンジェの母だと分かり、慌てて謝るヨンジャ。

週末、イェラ家族を招待して食事をしようと言うカン会長に、嫌だと言うジウク。

お互いが近所に住んでいることに気付くヨンジャとソンジェ。

工事現場で腰を痛めたソンホを心配するミラン。
家を出ると言い出したミランと喧嘩になるテソン。殴られるミラン。

以前の家の近所のクリーニング屋にジウクのジャケットを預けるヨンジャ。

”子供を産むのってどんな気分?”とヨンジンに尋ねるヨンイル。
そのヨンイルの様子から、彼氏でもできたのかと考えるヨンジンとセユン。

ヨンジャが持って帰った空のお弁当からチョコレートが出てきて喜ぶハナ。
それはお礼にジウクが入れたものだった。驚くヨンジャ。

最高級の材料で作ったお弁当をイェラに持たせるミラン。
殴ったテソンの実態をインターネットで公表すると脅すミラン。相手にしないテソン。

中国人観光客が化粧品コーナーで混雑している様子を見て、対策に悩むソンジェ。

昼休憩に一人でお弁当を食べようとするヨンジャを自分の部屋に連れて行くジウク。
ジウクの常務室にやって来たイェラは、ジウクがヨンジャを連れて来たのに驚く。
ソンジェも呼び、4人で一緒にお弁当を食べることになる。
ジウクもソンジェも、ヨンジャのお弁当ばかり食べ、面白くないイェラ。

スポンサーリンク

観光客対策として、同じ売り場を他のフロアにもう一つ作ると話すイェラ。
もっとすぐ対応できる案は無いかと考えるジウク。
意見を求められ、レジをもう一つ置いたら?と言うヨンジャ。目から鱗のジウクやソンジェ。
出した意見を褒められるヨンジャに、機嫌の悪くなるイェラ。

ホテルのレストランの支配人がイェラを訪ね、謝罪をして診断書を求める。
”もう大丈夫だ。ジウクと解決するから帰ってくれ”と声を荒げるイェラ。

”もう大丈夫だと言ったじゃないの!私を疑うの??”とジウクに訴えて泣くイェラ。
そのイェラの様子を見て、以前イェラとホテルで会ったことを思い出すジウク。
”どこかで会ったんじゃないかと言ったでしょう?うちのホテルのロビーで会ったでしょう?そう考えてみると、横に居たのはヨンジャさんでしょう?”と言うジウクの言葉に驚くイェラ。
戸惑うヨンジャ。

第12話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→