帰ってきたポクダンジ 106話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰って来たボクダンジ」106話あらすじ

全てをダンジたちにばらそうとするチェ秘書を追いかけるソジン。
ダンジに電話をかけ、車載カメラ映像を隠した場所を話そうとするチェ秘書。

対向車にぶつかりそうになり、交わしたチェ秘書の車は高架下に落下する。
事故の音を聞き、慌てるダンジ。

ジョンウクが調べるが、事故現場の破損した車の中にチェ秘書の姿は無かった。
あんな高いところから落下したチェ秘書は死んだと思うソジン。
だが、車の中にチェ秘書の姿が無かったと分かり、驚くソジンたち。

チェ秘書の通話記録から、ウン女史やソジンたちが何かしたと考えるジョンウクやダンジたち。
タイヤの痕跡から、チェ秘書の車はソジンの車と事故を起こしたことが分かる。

ジョンウク母の事を好きだと言おうとするハクボンに、”私もハクボンを良い人だと思っている”と話すジョンウク母。

ダンジたちの話から、イェウォンが妊娠しているとを分かりショックを受けるシン会長。

チェ秘書の事故がソジンの車と関連があると分かり、警察とソジンの家に向かうジョンウクたち。
ミンギュが亡くなった時のこともウン女史達を問い詰めるダンジとジョンウク。

ソジンの車から車載カメラのメモリを抜こうとするファヨン。それを止めようとするが逃げられるダンジ。
だが、ソジンが使っていた高速道路のカードを手に入れていたダンジ。

ソジンの車載カメラを新品と取り換えるファヨン。

スポンサーリンク

チェ秘書を殺したのかと、ソジンを責めるジェヨン。
キム博士からシン会長に適合したドナーがジェヨンだと聞き、ショックを受けるウン女史。
シン会長の命で脅してイェウォンを連れ帰り、会社を救おうとするウン女史を批判するジェヨン。
シン会長へのドナー提供の意思の硬いジェヨン。

ダンジとイェウォンに会いに行くジェヨン。
ドナーは自分だと話し、シン会長に移植できるようにして欲しいと話すジェヨン。
拒否するイェウォンに、”お前を捕まえるためにしてるんじゃない。お義父さんを助けよう”と話すジェヨン。
”お前がそそのかしたんだろう!!”と乗り込んで来てイェウォンを責めるウン女史。

チェ秘書の事故を後ろから手を回して単純な交通事故として処理しようとしたウン女史だが、それは出来なかった。
事情聴取を受ける覚悟のソジン。

事故が起こる前にチェ秘書を捕まえて行った男たちを指示したのはウジンだと分かるジョンウク。

ソジンを助けるために、ウジンに身代わりになって出頭して欲しいと頼むウン女史。
そこに駆けつけてきたジョンウクとダンジは、”私たちのソジンを助けて。ソジンを助けられるのはあなたしかいない”とウジンに懇願するウン女史の声を聞く。

第107話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村