帰ってきたポクダンジ 42話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」42話あらすじ

放送局に行き、報道局長と交渉するダンジを止めるソジン。
”ダンジだけで終わらない。ジョンウクが捕まる。いくら弁明しても不倫は事実となるだろう。家族とジョンウクの運命はダンジにかかっている”と脅すソジン。

会う事が出来ず、辛い思いのジョンウクとソンヒョン。

あるレストランで働くことになったダンジ。

ジュシンのライバル会社系列の放送局から、ウン女史とジョンウク母の会話録音が放映された。
”レベルの違うジョンウクと結婚させたのは、捨てるのも簡単で、破滅させるのもどうってことないことだ・・・”とジョンウク母に暴言を吐いたウン女史を責めるパク会長。

ヘッサルが一人泣いていると聞き、駆けつけるダンジ。
ヘッサルと待ち合わせをしているソンヒョンはジョンウクと一緒に向かう。
やって来たダンジに気付き、抱き付くヘッサル。

”不倫事実確認書を偽造した男を捕まえてずっと電話していたのにどうして電話を取らなかったんだ”とダンジを責めるジョンウク。
ソジンがジョンウクを捕まえると脅していたことを話すダンジ。

ウン女史とソジンから呼び出されるダンジ。
”これからが始まりだ・・・”と言うダンジに怒るウン女史。
”子供の父親を捕まえようとするなんて・・私はソジン代表とは違う。私は夫のためにだったら何でもする・・”と言うダンジに苛立つソジン。
”私の助け無しで夫を助けられなかったあなたがどうして堂々と言うの?”と怒鳴るソジン。
謝罪をして真実を告白しろ、そうしなければウン女史がジョンウクをどうしても捕まえると言ったことや、どうして流産したかをマスコミに流すと脅すダンジ。

以前、ジョンウクによって捕まった検事がジョンウクを捕まえにやって来る。
ジェジンの不正の罪を着せられ、母親の目の前で連行されるジョンウク。

焦ったジョンウク母は、”息子をどうしてくれるの!!拘束されたわ!”とダンジを責める。
ソジンを責め、”ジョンウクを助けろ!”と迫るジョンウク母。

ジョンウクと親しい部長検事から”ジョンウクを助ける方法がある。ジョンウクのノートPCを持って来て”と言われるダンジ。

ダンジがそのノートPCを探すが、それはすでにチェ秘書が回収していた。
その中の、ジョンウクが集めていた証拠などを見るウン女史。

ウン女史の元に連れて行き、ダンジに謝罪させようとするジョンウク母。
チェ秘書がジョンウクのノートPCを持っていることに気付くダンジ。ダンジを無視して出て行くチェ秘書。
ジョンウク母はウン女史にすがるが、どうにもできない。

ジョンウクは逮捕され、罪に問われることとなった。その姿を見るダンジ。

スポンサーリンク

1年後ーーーーー

ダンジはある会社の社員食堂で働いていた。
ジョンウクと親しい部長検事がやって来て、”もしかしてダンジさん??”と声をかける。慌てて誤魔化すダンジ。

出所したジョンウクは、ずっと会っていないソンヒョンを恋しがる。
姿を消したダンジを探しているジョンウク。

1年ぶりに、イェウォンに会いに行くダンジ。
突然現れたダンジに戸惑うイェウォン。
立派にアナウンサーになって綺麗になったイェウォンに喜ぶダンジ。
今日がミンギュの命日なのを忘れている様子のイェウォンに驚くダンジ。

ミンギュの法事のために準備をするハクボンたち。

ミンギュの納骨堂に、ソンヒョンを連れて参るソジン。
そこに貼ってあるジョンウクのダンジを探す付箋を見るソジン。

汚名を晴らしてソンヒョンを取り戻すためには、何としてでもダンジに証人になって欲しいジョンウク。
ミンギュの命日だと聞き、ダンジを探して納骨堂に行くジョンウク。

納骨堂で自分を探すジョンウクの付箋を見るダンジ。
ミンギュに、”私たちが受けた苦痛を同じようにやり返す”と話すダンジ。

そのダンジの様子を陰から見ているソジンとチェ秘書。

第43話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村