もう一度始めよう 第113話あらすじ キム・ジョンフン パク・ソンホ

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」113話あらすじ

ヨンインのカバンにあった委任状を持ってテソンに会いに行くヨンジャ。
”カン会長を倒れるようにしたのは私だ。裏金を作ったのはカン会長だ。俺が証拠を作らなかったと思うか??”とジスクに言うテソンの姿を見るヨンジャ。
テソン自身がジスクの男だったことや、ヨンジャの事などもすべてカン会長に話したと聞き、激怒するジスク。
テソンの前で、委任状を破り捨てるヨンジャ。テソンが会長になるのは阻止したいヨンジャ。

テソンの体調が悪いことに気付くヨンジャ。
カン会長の容態が急変し、心配するジウクやジスク。
カン会長の意識がこのまま戻らないことを願うテソン。

イェラに、”テソンはこんな時に会長になると言って正常じゃない。お前以外に止めることはできない”とテソンの暴走を止めるように言うヨンジャ。相手にしないイェラ。

ソンジェに知られて叱られたせいで、もうテソンの家の家政婦は辞めたヒョンスン。
ヒョンスンが来なくなり、困るミラン。

テソンが裏金をカン会長のせいにしようとしていることをソンジェに伝えるヨンジャ。ぎこちない二人。
ソンジェの体がもう大丈夫なのか気になるが、もう聞けないヨンジャ。
自分を見るたびにソンジェが苦しむんじゃないかと、悩むヨンジャ。

少し遅ければユチェの命も危なかったという医師の話と、”お父さんが来るまで待てなかった。子供を早く出すことしか考えられなかった”というヨンジャの話を考えるソンジェ。

ヨンジャの株をどうしても手に入れたいテソンは、イェラにも頼む。

カン会長の容態は危険な状態からなんとか乗り越える。
テソンの話をソンジェに話したと聞き、ヨンジャの事を心配するジスク。

自身が会長に就任するために、株主総会の案件を変更しようと考えるテソン。
”今、私側に付かないと会長になった後に銀河グループで顔を見ることは無い”キム顧問に迫るテソン。

スポンサーリンク

委任状を勝手に持ち出したことをヨンインに謝るヨンジャ。
少しでも悩んだことを申し訳なく思うヨンイン。
家にやって来たソンホに喜ぶヨンイン。

カン会長に付き添うが、会社に戻らなければならないジウク。
病院にジスクを一人で置いておけないと、ヨンジャに来てほしいと頼むジウク。
病院に向かうヨンジャ。
ジスクに会いに行ったんだろうと考え、寂しく思うハナ。

ヨンジャの顔を見ないように、”ヨンジャと海外に行ったらどうか”と言い出すイェラに腹を立てるソンジェ。

テソンをカン会長に近づけないようにするジウクに、腹を立てるテソン。

病院のロビーで倒れるテソン。そこに居合わせ、驚くヨンジャ。

第114話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→