もう一度始めよう 第54話あらすじ キム・ジョンフン パク・ソンホ

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」54話あらすじ

”お前の娘が何をしたのか、世間に知らせることが残っている”とポンイルを脅すテソン。
”うちの父さんを脅迫しないで!世間には私が知らせるわ!”とテソンに怒鳴るヨンジャ。
”脅迫を続けるならテソンのしてきたことを世間にばらす”と言うヨンジャ。”好きにしろ、面白そうだな”と動じないテソン。

何をするか分からない恐ろしい存在のテソンにヨンジャが近づくのが心配なポンイル。
父ポンイルを守りたいヨンジャ。

心配するポンイルに、”元気でいる。また連絡する”とメッセージを送るヨンイン。
ミランと一緒にソンホとヨンインの行方を探すハナ。

銀河パモスのオープニングセレモニーでの事をカン会長に尋ねるジウク。
あのビルを低い値段で買い取ったことを初めて知るカン会長。
”あのビルはヨンジャの父親のビルで、セレモニーで暴れたのはヨンジャの両親だ”と話すイェラ。驚くジウク。

職場にも行かず、行方の分からないヨンインを心配するポンイルたち。

”ジウクがカン会長に銀河パモスの売買に付いて尋ねていた”とイェラに聞き、驚くテソン。

牛乳配達所の社長に謝罪するヨンジャ。
”彼氏が居なかったらもう首になってたよ”と言われ、照れるヨンジャ。
”もう一人で配達が出来る”と言うヨンジャに、”ヨンジャさんは体調がまだ十分じゃないからあと数日は自分がする”と言うソンジェ。

会社も忙しいソンジェが誰かの早朝の牛乳配達を手伝っていることを良く思っていないヒョンスン。
”誰の代わりに牛乳配達しているんだ??”とソンジェに尋ねるヒョンスン。答えないソンジェ。

ソンホが家から逃げ出したことに気付いたテソンは、大急ぎでソンホの行方を探す。

カン会長は退院する。ジスクと一緒に自宅に戻って行くのを苦々しく見送るテソク。

スポンサーリンク

落ち込むヨンジャにユチェの写真を見せ、元気づけるソンジェ。
ポンイルはソンジェに会おうと連絡する。”会う理由は無い、会いたくない”と断るソンジェ。

銀河パモスになった元ポンイルのビルの周辺の不動産屋に、売買当時の事情を尋ねるジウク。
”不動産屋は介さず、直接取引したようだ”と話す不動産屋。
当時ビルのテナントを賃貸していた人々をジウクが探せないように先手を打っているテソン。

”誰に尋ねられても、ビルの売買は公正に行われたと言わないと、お前の家族を韓国では暮らせないようにする”とヨンジャを脅すテソン。
”私は医者にはならない。これ以上脅迫は通らない”とテソンに言うヨンジャ。
”また父親を倒れるようにしたいのか?今回は殺したいのか?とヨンジャを脅すテソン。
通りがかったソンジェはヨンジャを掴むテソンに、”何をしているんですか!”と止める。

第55話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→