もう一度ハッピーエンディング 第16回(最終回)あらすじ チャン・ナラ チョン・ギョンホ クォン・ユル

スポンサーリンク

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度ハッピーエンディング」16話あらすじ

愛していれば結婚するのが当然だと以前は考えていたミモ。
最近は、”結婚しても別れる人は別れる。結婚しなければならないのか?愛しているだけじゃなメなのか?”と疑問を持つようになっていたミモ。

ミモにプロポーズするために指輪を用意したスヒョク。
愛はすぐ義務感に変わり、結婚しなくてもいいんじゃないかと話すヒョンギに、自分も一生一緒に居て愛情が義務感や情に変わるのを見る。と話すスヒョク。
スンスを何も出来ずに失くしてしまい、今回は馬鹿みたいに手放したくないと考えるスヒョク。


サプライズでミモにプロポーズしたスヒョク。
”私達時間をかけて試してみよう。”と話すミモの返事に、当然YESの返事を期待していたスヒョクは驚く。
”結婚した後の事を考えてなかった。怖くなり始めた。相手がスヒョクだから。本当にお互いが合うかどうか試してみよう。スヒョクなら勇気出して挑戦してみたい。もう一度幸せになりたい”と説明するミモ。
YESの返事がもらえずに落ち込むスヒョクを慰めるミヌw

酔った時に書いた婚姻届をミモに見せ、あの時は結婚!結婚!って言ってたのに!と責めるスヒョク。
二人には必要な過程だ。バツ2にはなりたくない。と話すミモ。

スヒョクがミモにプロポーズしたことを話し、諦めろとソウンに話すミヌ。
ショックを受け、ミモの部屋を訪ねるソウン。
”スヒョクのために韓国支社に転勤願いを出したのに…”とスヒョクから手を引いてくれるように頼もうとするソウン。
”私もスヒョンを諦められない。初めて出会った失うかと恐れを感じる男性だ。”と答えるミモ。ショックで倒れるソウン。
ソウンを病院に運ぶミモ。

手術後の検診のため、手を繋いで一緒に病院に行くコナク。


経過は順調で問題の無いダジョン。
コナクにアドバイスをくれた担当医ヨンスに感謝し、お礼を言うダジョン。
おかげで努力してみることができた。そうしなければ後悔が残るところだったと話すダジョン。

スヒョクにプロポーズされたとダジョンに話すミモ。
私は愛したいのだろうか、結婚したいのだろうか・・と話すミモに、幸せになりたいんでしょう。と正解を言うダジョン。

34歳だからもう結婚したいと言うドンミに、”34歳は恋愛するのに良い歳だ”と言って意見の合わないジョンウ。
5年はダメで、3年待つからその間に就職して結婚しようと言うドンミ。3年でどうやってそれを全部するんだ??と驚くジョンウ。


ドンミの事は好きだが、結婚はわからない・・と言うジョンウ。

保険のように、ジョンウと付き合いながら見合いをしろと話すエラン。

俺はどうしていつも恋愛も結婚も難しいのか・・・と言うスヒョクに、誰もが難しいんだと話すヘジュン。
ヘジュンのヨンスとの結婚はどうだったかと尋ねるスヒョク。
”簡単だった・・・だから大変で、辛かった・・嫌いじゃなくて付き合って、嫌いじゃないから結婚して・・好きだからじゃなくて。。””振り返ると、俺がたくさん傷つけていた。だから今でも申し訳なく思っている。見る度に申し訳ない・・”と話すヘジュン。

取引先とのミーティングで、自社商品について厳しく評価されてショックを受けるエラン。
お肌の管理などより、商品について勉強し直した方が良いんじゃないかと厳しいアドバイスを受けたエラン。

お試しして問題なければ、1年後に婚姻届を出そうとミモに言うスヒョク。
時間がもったいない。と言うスヒョクに、お互いがずっと一緒に居るためだと説得するミモ。
ミモに指輪を預かるように言うスヒョク。
ステッカーが埋まったら、1年経たなくても結婚するんだ。願いを叶えると言っただろう??と迫るスヒョク。了解するミモ。

お試しで一緒に暮らし出したミモとスヒョク。
生活習慣の違いで衝突することもあるミモとスヒョク。


夫婦修復の努力を続けるコナクとダジョン。そんな両親を見て表情の明るくなったテヨン。

出前のチョッパル(豚足)の骨がベッドの下から出てきて、ミモに腹を立てるスヒョク。
片付ける時に大きな骨が無いのに気が付かなかったミモに、”短期記憶喪失の患者”みたいだと言ってしまうスヒョク。
スヒョクの言葉に怒り、荷物をまとめて向かいの自分の部屋に帰って行くミモ。

ドンミがお見合いパーティーに行ったのを知り、慌てて駆けつけるジョンウ。
男性たちと楽しそうに話すドンミを呼び、ドンミの名札に、”ジョンウのもの”と書くジョンウ。


私達別れたでしょう?結婚する気も無いジョンウと時間の浪費をしたくないと言うドンミに、
”1年だけ待ってくれ。何とかする”と言うジョンウ。喜ぶドンミ。

まだ寝室は別のコナクとダジョン。
一緒に寝ようと言うコナクに、恥かしがるダジョン。
恋愛中のカップルのようなコナクとダジョン。

専門的に勉強して事業を大きくする。とMBAに挑戦すると話すエランに、全面的に応援すると話すトンベ。
そんなトンベに感謝するエラン。

スポンサーリンク

見合いした男性と真剣に交際することに決めたヨンス。
今でも申し訳なく思っているヨンスの幸せを心から願うヘジュン。

ステッカーの残りの欄が一つとなる。早くステッカーを埋めて結婚したいスヒョク。
スヒョクが尋ねても、望みを言わないミモ。
ステッカー獲得のためにミモの家族に家族旅行の資金をプレゼントしたスヒョク。姉からの電話でそれを知るミモ。
それでステッカーを要求するスヒョクに、あれは反則だと言うミモ。
結婚をまだ延ばそうとするミモに、ミモに騙された!!と怒るスヒョク。

夫婦キャンプの沢山の宿題をこなしながら、だんだん変わって行ったコナクとダジョン。

夜中、運転中に事故に遭うスヒョク。
スヒョクが事故に遭ったとヘジュンから連絡を受けるミモ。
ミモが慌てて病院に駆けつけると、そこには全身を包帯で巻かれた男性が居た。ショックを受けるミモ。
”生きてだけ居てくれれば・・私が一生責任取るから・・スヒョク・・・・傍に居て。。”と泣くミモ。


軽傷だったスヒョクは、ミモが全身包帯の男性の傍で泣きながら話す姿を見る。
元気そうなスヒョクの姿を見て、怒るミモw
無事でいてくれてありがとう・・とスヒョクに抱き付くミモ。

夫婦キャンプを1番の成績で修了したコナクとダジョン。喜ぶテヨン。
その記念に、もう一度結婚式をすることを提案したコナク。
コナクと”リマインドウェディング”をするとミモたちに話すダジョン。
2度目の結婚式をするというダジョンの話を聞いても、1年待てばいいだけだから・・と以前ほど羨ましがらないドンミ。

毎日、ミモに”結婚しよう”と迫るスヒョク。

コナクとダジョンの”リマインドウェディング”が開かれる。
再び、結婚の誓いをするコナクとダジョン。


カメラマンとして参加していたスヒョクは、ダジョンからのブーケを奪い取るww

そのブーケを持ってミモにプロポーズしようとするスヒョク。
慌ててスヒョクを止め、スヒョクに自分からプロポーズするミモ。
スヒョクから貰った指輪を差出し、”私にはスヒョクがぴったりだ”と逆プロポーズするミモ。
”俺にもミモがぴったりだ”とミモを抱き上げるスヒョク。

「もう一度ハッピーエンディング」終わり

「もう一度ハッピーエンディング」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村