オジホ

スポンサーリンク
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第16話最終回あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」16話最終回あらすじ ホ・ビョンスとキム医師は一緒にニーマン・ピック病の治療法を研究する。カンヒも手伝う。 誰からか分からないが、研究の支援金が振り込まれた。 新しい方法を見つけ、5年以内の臨床試験にこぎつけられるかもしれないと、研究を急ぐ。 ベッドの傍に貼ってあるクラスメイト達の写真を見るが、
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第15話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」15話あらすじ クムビを助けるためには何でもするつもりのカンヒ。 クムビから酷くなっても手術とか痛くしないで欲しいと頼まれていたフィチョルは、副作用のある注射に躊躇する。 クムビを見舞いに来た担任。チスも見舞いに訪れる。 お互いがクムビの知り合いで驚くチスと担任。 クムビは果物を詰まらせて息ができ
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第14話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」14話あらすじ 悪夢にうなされたクムビに話しかけ、自分の描いた絵を見せる同室の少女ウンス。 ウンスも同じような黒い悪魔のようなものを見ていたのだった。 ウンス父はウンスの誕生日にも顔を出さない。 機嫌が悪くなり、看護士に当たるウンス。 脳遺伝子治療が完成するまでクムビの体を持たせるために、副作用
スポンサーリンク
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第13話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」13話 プロポーズのために指輪を用意したフィチョルは、サプライズをするためにカンヒの食べるアイスクリームの中に仕込ませる。 クムビの事を養子縁組をしてでも一緒に居たいカンヒ。 だが、フィチョルもカンヒも未婚のために、実現は難しい。 お腹の調子が悪く、アイスクリームを途中でシンクに捨ててしまうカ
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第12話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」12話あらすじ クムビが受け取るはずだった遺産を管理していた弁護士が姿をくらまし、慌てるジュヨン。 その弁護士を探すようにチスに頼むジュヨン。 ずっとチスと仲が悪いフィチョルに、”パパから先に謝ったらダメなの?”と問うクムビ。 ”ダメだ”と答えるフィチョルに、”クリスマスだからダメな事をしてもダメ
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第11話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイグムビ」11話あらすじ 教会に居るジュヨンを見つけるフィチョル。 ”クムビを連れて行こうが、フィチョルの思うようにしていい”と言うジュヨン。 ”こうしようと連れて行ったのか?一度殺そうとしたことだけじゃ足りないのか?”と怒るフィチョルに、生まれたばかりのクムビを連れて飛び降り自殺しようとしたことを思い出すジ
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第10話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」10話あらすじ 母ジュヨンと暮らすことを選択したクムビ。 フィチョルと暮らしたいクムビだったが、ジュヨンをちゃんと暮らすようになるためには自分が必要だと考えたクムビ。 ”あのおばさんをそのままにしていたら、私より先に死ぬかも・・”とフィチョルたちに話すクムビ。 ジュヨンが一人でちゃんと暮らせるように
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第9話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」9話あらすじ ”フィチョルはお前のパパじゃない”とチスから聞いたクムビ。 バランスを崩して倒れるクムビを支えるチス。 ジュヨンに会いに行き、チスから聞いた話の真偽を確かめるクムビ。 ”フィチョルはパパじゃない”と認めるジュヨン。 ”ユ・クムビじゃなく、モ(フィチョルの姓)クムビだ”と主張するクムビ
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第8話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」 8話あらすじ 地下鉄の駅も途中で思い出せず、不安になったクムビはキム医師を訪ねる。 これからどういう症状が出て行くか、説明するキム医師。 ”何もかも忘れてしまう?パパやお姉さんも分からなくなるの?”と尋ねるクムビに、”鏡に映る自身の顔もわからなくなるだろう。。。”と答えるキム医師。 クムビに付い
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第7話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」7話あらすじ 母親の遺産を娘クムビが相続すると聞いたジュヨンは、クムビの小学校に行く。 それが娘クムビと知らないまま、クムビに話しかけるジュヨン。 途中で思い直し、教室を後にするジュヨン。まだお互いに親子だと分からない二人。 保険を適用しても高額なクムビの薬。 クムビの薬を買いに行き、100万w超
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第6話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」6話あらすじ 研究員として良い条件で打診され、カナダに行くことに決めたが、やはり心が揺れているカンヒ。 フィチョルとは暮らしたいが、自身にかかる医療費を心配して施設に入ることを決めたクムビ。 カンヒのカナダの研究所から来た手紙を見たフィチョル。 バスに居合わせた高校生に訳してもらい、カンヒがカナ
オーマイグムビ

オーマイグムビ 第5話あらすじ オ・ジホ  

「オーマイクムビ」5話あらすじ 自分がニーマンピック病にかかっている事を知っているクムビ。 痴呆症状が出ていない確認のために毎朝、地下鉄の駅を暗唱していたクムビだった。 ”まだ症状が出てない。大丈夫だから内緒にして欲しい。私が病気だと分かるとおじさんが私を捨てて逃げるかもしれない・・・”と医師に頼むクムビ。