イドンウク

スポンサーリンク
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 16話(最終回)あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ―鬼―」16話最終回あらすじ ウンタクにプロポーズしたシン。 ”シンの最初で最後の花嫁になる”と承諾するウンタク。 ずっとウンタクの傍に居たが、気付いてもらえなかった幽霊。 久しぶりにその幽霊も見れるようになったウンタク。 トッケビと結婚することになったウンタクを祝う幽霊。 ウンタクに男性を紹介しようと
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 15話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ―鬼―」15話あらすじ ケベックの街で金髪の男性に”また会ったね”と挨拶され、会ったのは2度目だと気付いて驚くウンタク。 アクセサリー売りから声をかけられ、”そのネックレスは10年くらい前にある男性に頼まれて私が作ったものだ”と聞き、驚くウンタク。 ネックレスの文字が、フランス語で”神が定めた運命”という意
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 14話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ―鬼―」14話あらすじ 剣が抜かれたシンの体は消えて行く。 ”行かないで!!””愛している・・・”と泣くウンタクに、”俺も・・愛している・・”と言葉を残して消えて行くシン。 号泣するウンタク。 神は残された人々からシンに関する形跡や記憶を消してしまう。 慌てて、シンの事をノートに残そうとするウンタク。
スポンサーリンク
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 13話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ―鬼―」13話あらすじ シンの家族や家臣などを全て殺した王ワンヨ。 死神がそのワンヨだということを知ったシン。 だが、前世の記憶の無い死神は、あの若き愚かな王が自分だったのか・・と涙を流す。 “俺は生き地獄を生きたが・・・お前は記憶が無いから気楽だな。900年過ぎても・・・天はまだお前の味方だな。。”と言
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 12話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ」12話あらすじ ウンタクの目の前に現れたパク・チュンホン。 ”20年前、何の情報も無い恐れを知らない亡者に会った”とシンに話す死神。 パク・チュンホンを見て恐れを感じたウンタクは、すべての上着にライターを準備する。 前世の事を考え、恋しがる死神。 ソニに死神ということがバレたことをシンに話す死神。
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 11話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ」11話あらすじ ”ソニの前世が掛け軸の絵の女性の顔と同じだ・・”とシンに話す死神。 その死神の話から、本当にソニが妹の生まれ変わりだと確信するシン。 ソニが亡くなった妹の生まれ変わりだと分かり、感動してソニに抱き付くシンw 驚くソニに、”ソニさんの前世のお兄さんだから・・”と話す死神w ソニに、妹ソン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 10話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ-鬼-」10話あらすじ どうして私の本名を知っているの??と問い詰められ、逃げようとする死神の手を掴むソニ。 死神は突然、宮中で矢に打たれ、倒れる女性の姿が見える。それはシンが持っていた絵の女性だった。 二人の様子をずっと見ているシン。 シンが美人のソニに見とれていると勘違いし、嫉妬するウンタクw ”電
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 9話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ」9話あらすじ 死神から、剣を抜いたら不滅の命のトッケビであるシンが死ぬと聞き、ショックを受けるウンタク。 ”この家も私の家じゃなかった・・・”とシンの家から荷物をまとめて出て行くウンタク。 サムシンハルメから、早く剣を抜いて居なくならなければ、ウンタクに死が迫ることを聞いたシン。 書店の前で、久しぶり
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 8話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ」8話あらすじ ウンタクはシンの胸に刺さる剣を触れるようになり、抜こうとする。 ウンタクが引っ張る剣は動き出し、シンはそのウンタクを突き飛ばしてしまう。 飛ばされたウンタクはトラックにぶつかりそうにるが、シンが助ける。そのせいで大きな多重事故が発生する。 ウンタクが本物の”トッケビの花嫁”だったと分かるシン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 7話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ-鬼-」7話あらすじ 不滅の命を終わらせる準備をして、ウンタクに剣を抜いてもらおうとするシン。 だが、ウンタクには剣は見えるが、触ることができなかった。 童話に出てくる王子のように、キスをすればいいのかと考えたウンタクはシンにキスをする。驚くシンw シンがもう戻らないと思っていた死神は、家に戻って来たシン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 6話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ―鬼―」6話あらすじ 10年後のウンタクの姿を見たシン。 29歳になったウンタクはシンの事を忘れ、自らの人生を歩んでいた。 改めて、人生を終わらせる決断をするシン。 死神に、友達と一緒に来いと言ったソニ。 ”男は友人と居る時によくわかる”と、友達と一緒に死神を待つソニ。 ドクファと待ち合わせ場所に向かう死
トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 5話あらすじ コン・ユ 鬼

「トッケビ―神―」5話あらすじ 千年近く生きてきて、初めての感情をウンタクに持つようになったシン。 コシウォンに住んでいて幽霊になった女性が、ウンタクに助けを求める。 ”死んで間もないんだけど、母親が空っぽの冷蔵庫を見たら悲しむから・・・”と部屋の冷蔵庫を一杯にしてくれとウンタクに頼む幽霊。 幽霊の願い通り、部屋