ラ行

スポンサーリンク
ラジオロマンス

ラジオロマンス 5話あらすじ ユン・ドゥジュン

「ラジオロマンス」5話あらすじ ガンPDの車に乗ろうとするクリムを止めるスホ。 争い出すスホとガンPDに苛立ち、一人で帰って行くクリム。 場所を変えて話すことにしたスホとガンPDは、ムキになってカーチェースしながら車を走らせる。 初回放送に自身の原稿が使われずに落ち込むクリムを、励まして応援するクリム母。 ”見えるラジオはしないのか?”と言うスホに、”しない。声だけでは自信が無いのか?”と答えるガンPD。 ”企画チームじゃなく、スホ自身の考えを聞くことはできないのか?”と迫るガンPD。 ”初回放送の録音を消した”と言うガンPDに、呆れるスホ。 持って来た焼酎をスホに勧めるガンPD。 お互いに譲らず、お酒でも競う
ラジオロマンス

ラジオロマンス 4話あらすじ ユン・ドゥジュン

「ラジオロマンス」4話あらすじ ガンPDとスホの張り詰めた雰囲気に気まずいクリム。 ”ラジオDJを悩んで選択したのは合っているが、悩む中にPDは居なかった。だけど今、悩みがすごくなった。私が抜けましょうか?”とガンPDに迫るスホ。 無礼なことを言っても怒らないかと思って失礼したと、”合格だ!”と大笑いするガンPD。 怒ることも出来て、マネージャー抜きでやって来たスホは思っていた人とは良い意味ですごく違ったと話すガンPD。 クリムのグラスで焼酎を飲んだり、クリムの肩に手をかけるガンPDが気に障るスホ。 週末に1泊2日の企画会議に行くことになるスホ。 ガンPDが”スホさんが行かないならクリムと二人で行くこ
ラジオロマンス

ラジオロマンス 3話あらすじ ユン・ドゥジュン

「ラジオロマンス」3話あらすじ 脚本もまともに書けないのにメイン作家になろうとするクリムに苛立つ先輩作家ラヒ。 ”チ・スホの出演交渉が叶ったらメインになれると思ってるのか?”とラヒから罵倒されるクリム。 そこに現れ、”しましょう。ラジオしましょう”と、その場からクリムを連れ去るスホ。 ラヒに言われっぱなしだったクリムに、”本当にプライドが無いみたいだな。あんな言葉を聞いてもただ立っているなんて”と苛立つスホ。 スホにまた恥ずかしい場面を見られたクリムは、スホに”もう帰って”と話す。 ”泣いたのか?もし俺がラジオをすると言ったら、クリムさんは泣かないで良いのか?””明日、家に来て。契約書を書こう”と言うスホに驚くクリム。
ラジオロマンス

ラジオロマンス 2話あらすじ ユン・ドゥジュン

「ラジオロマンス」第2話あらすじ スホ主演の時代劇ドラマの女優の代わりにスタントを買って出たクリム。 クリムは何度も冷たい水に落ちるスタントをこなし、無事撮影が終わる。 クリムを見て、学生時代にクリムに見とれた時の事を思い出すスホ。 スタント中に足を痛めたクリムは、足を引きずりながら撤収する。 その様子を見ていたスホは、クリムを自身の車に乗せて家に送ることにする。 拒否するクリムを無理やり車に乗せるスホ。 ”私の事がそんなに嫌なの?それともラジオがそんなに嫌なの?あのパーティーの時もわざと足を引っかけたでしょう?私が何をしたって言うんの??”と怒るクリム。 住所を言わなかったのに自宅に到着し、”どうして知って
ラジオロマンス

ラジオロマンス 1話あらすじ ユン・ドゥジュン

「ラジオロマンス」1話あらすじ 番組のDJであるアイドルのミヌがスタジオに現れず、代わりに放送することになったサブ作家のクリム。 放送中、ミヌから電話がかかって来るが”俺はラジオしない。電話をかけてくるな”というものだった。 驚いたクリムは次の言葉が見つからないw DJのアイドルをコントロールできず、放送事故を起こし、局長に叱られるプロデューサーとメイン作家、クリム。 この番組終了の危機に、”何としてでも私がミヌを連れてくる”と局長に約束するクリム。 サブ作家だが文章がひどく下手なクリムは、DJの管理とゲスト交渉を担当していた。 それなのにミヌを管理できなかったクリムに怒るメイン作家ラヒ。
ラジオロマンス

ラジオロマンス キャスト・登場人物紹介 ユン・ドゥジュン

台本が無ければ話せないトップスターが、台本通りに流されないラジオDJになりながら巻き起こるストーリーのヒューマンロマンスドラマ。 にほんブログ村 「ラジオロマンス」あらすじ一覧はこちら→☆ チ・スホ ユン・ドゥジュン ...