私たちが出会った奇跡 第17話あらすじ

スポンサーリンク

キム・ミョンミン主演 EXOカイ出演「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私たちが出会った奇跡」17話予告動画

「私たちが出会った奇跡」17話あらすじ

海岸でデートするヒョンチョルとヘジン。
尾行してきたウ部長は銃でヒョンチョルの命を狙う。
だが、ウ部長が発砲してもヒョンチョルには当たらなかった。アトが、ヒョンチョルの手前で弾丸を阻止したのだった。

逃走するウ部長を追跡するヒョンチョル。
ヒョンチョルとパク刑事の連携により、ウ部長は逮捕される。

戻って来たヒョンチョルの無事に安堵するヘジン。そんなヘジンを抱きしめるヒョンチョル。

”パパの事を考えて、後悔することある?”と尋ねるジスに、”あの日・・借り入れ問題で金融庁に行くと飛び出していった時、止めなかったこと。止めてたなら事故は起きなかった。こんなことにはならなかったのに。。”と話すヨンファ。

”旅行にたくさん行こう。行きたい場所を考えておいて”と言うヒョンチョルに、”行きたいところがある。結婚記念10周年に春川に一人で行った。南怡島に行けなかったからもう一度行きたい”と話すヘジン。

ヒョンチョルを送り出したのに、嫁のヨンファと暮らすのが申し訳ない思いのモドン。
ヒョンチョルBが作った縁だから、幸せにずっと長く暮らそうと話すヨンファ。そんなヨンファに申し訳なく、感謝もするモドン。

保険の営業をしているが、なかなか営業成績が上がらないヨンファ。
ヨンファに、夫ヒョンチョルBを取り戻すようにしたかったアト。
当然、ヒョンチョルの中身はヒョンチョルBだから、ヨンファの元に戻るのが当然考えていたアト。
だが、ヒョンチョルはヒョンチョルBでもヒョンチョルAでもない新しいヒョンチョルになってしまっていた。
諦めて天上に戻ることにしたアトは、ヨンファに願い事を尋ねる。
“保険王になりたい”と冗談半分で答えるヨンファ。
最後にヨンファを抱きしめ、”ごめんなさい”と言うアト。

事件は解決したが、ヒョンチョルAとヒョンチョルBの関係を疑問に思うパク刑事。
ヒョンチョルAがヒョンチョルBと同じ日に事故を起こしたことを思い出し、ヒョンチョルAが死亡した病院に行って医師に話を聞くパク刑事。
”死んで葬儀中に生き返ったのは事実で、それも一度死んだ人間が何も問題なく元気だったことに病院全体がショックを受けた”と話す医師。

ヒョンチョルの支店長室に顔を出し、ヒョンチョルBとはどういう関係なのか尋ねるパク刑事。
銀行で出くわしたジスが”パパに会いに来た”と話し、驚くパク刑事。

ヒョンチョルにヒョンチョルBの携帯を手渡し、”これを使うのはダメ?元々パパのものでしょ。一つでも以前のパパと同じ部分があれば良い”と言うジス。
ジスにその携帯を返し、”パパはもう以前には戻ることはできない。中華料理調理師じゃなく、銀行員だ。もちろんジスの父親に間違いないが、ジスが望むように以前のように戻ることはできないんだ。そうしてもダメだし”と話すヒョンチョル。
”ひどいわ・・”とショックを受けて帰っていくジス。

共犯のヒョジュが全て自供するが、自身の罪を否認し続けるウ部長。

アトは、ヨンファとヒョンチョルに奇跡を与えて下界を去った。
ヨンファは契約件数を伸ばし、念願の”保険王”として会社で表彰される。

ヒョジュと共謀して銀行システムを操作し、”ヘンリースミス”という偽名で大金を入手していたウ部長。
だが、そのヘンリースミスの口座から全てのお金が消えてしまう。それを知り、パニックになるウ部長。

銀行の金庫を開けたハ代理は、中にある大量のドル札に驚く。

傾きかけた会社だったが、そこの社長を信じて融資を承認していたヒョンチョル。
その融資のおかげで、中国から多額の技術投資を受けることが出来て会社が立ち直ったと報告にやって来たその社長。喜ぶヒョンチョル。

ヨンファはアトに報告しようとするが、電話は繋がらなかった。

ヨンファたち家族に、マンションを用意するから引っ越したらどうかと話すヒョンチョル。
ヒョンチョルが自分達にお金を渡してガンホの家に行くつもりだと考え、”引っ越ししよう”と言うジス。

スポンサーリンク

業績1位に復活したヒョンチョルの江南支店。

”私のパパだ””うちの父さんだ””精神の方が大事だ””体が重要だ”とヒョンチョルの事で言い合いをするジスとガンホ。
喧嘩になり、警察に補導されてしまうジスとガンホ。
保護者として派出所にやって来るヘジン。

ガンホを先に帰し、ジスと話をするヘジン。
”ガンホにお前の父親じゃないと私が言った。父親が死ぬのがどれだけ辛いか知ってながら・・”と話すジス。
最初はヒョンチョルがヒョンチョルBだと信じられなかったジスだが、信じるようにさせてから離れていくヒョンチョルに傷つき、”パパが憎い”とヘジンに話す。
ジスの辛い気持ちが分かり、胸を痛めるヘジン。

ヨンファの家でもなく、ヘジンの家でもなく、別の部屋を借りて暮らしているヒョンチョル。

”モドンを建設現場で助けた””ジスを階段で助けた””携帯を直してヒョンチョルを助けた”と話していたアトのことをジスに話すヨンファ。
階段で助けてくれた”天使”の似顔絵を描くジス。その絵を見て”この顔だ”と言うヨンファ。
そのアトともう連絡がつかないと聞き、残念がるジス。
”かっこいい男性を紹介してくれと頼めばよかった”と冗談を言うヨンファw

ヒョンチョルAの父親の法事もすることになるヒョンチョルは、父モドンに申し訳なく感じる。

ジスが辛い思いをしていることを心配するヘジンは、明日ジスやガンホたちは現地学習に行く日だとヒョンチョルに話す。
ジスに会いに学校まで行き、”明日の現地学習のお弁当はパパが作る”と話すヒョンチョル。
明日ジスが着る洋服もプレゼントするヒョンチョル。

スーパーへ買いものに行ったヒョンチョルは、ヨンファと出くわす。
ジスのお弁当は自分が作ると話すヒョンチョル。”もうしなくていい”と断るヨンファ。
ヨンファを車で送ろうと、駐車場から車を出そうとするヒョンチョルだったが、前にトラックが駐車してありなかなか出られない。

駐車場でヒョンチョルを待っていたヨンファだったが、そこで車にはねられてしまう。
頭から血を流して倒れるヨンファを発見し、驚くヒョンチョル。

救急病院に運ばれ、処置を受けるヨンファ。
一緒に居ながらも、ヨンファを事故に遭わせたヒョンチョルを責めるジス。
処置を受けても回復せず、医師から死亡宣告されるヨンファ。ショックを受けるヒョンチョルとジス。

ヨンファが亡くなったのが分かり、悲しむアト。

第18話(最終回)につづく。

「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村