私たちが出会った奇跡 第10話あらすじ キム・ミョンミン キム・ヒョンジュ EXOカイ

スポンサーリンク

「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「私たちが出会った奇跡」10話予告動画

「私たちが出会った奇跡」10話あらすじ

ヒョンチョルAの手帳があるのを思い出したヒョンチョルは、銀行のデスクの鍵付きの引き出しを開けて、その手帳の中身を読む。

ヒョンチョルBの車のブレーキを壊した犯人のモンタージュ作成のために、ヨンファに協力してもらうパク刑事。
ヒョンチョルBがヒョンチョルAと電話した履歴が無いことを話し、”二人は友達じゃない”とヨンファに話すパク刑事。

ヒョンチョルBの知り合いの金融屋の兄貴が、自身の多額の現金を持ってヒョンチョルを訪ねて来る。
自身の資金をヒョンチョルの支店に預けることにした金融屋の兄貴。喜ぶ行員たち。

保険に入ってくれたヒョンチョルの部下行員に電話をかけたヨンファは、ヒョンチョルがヨンファの保険を勧めたことで懲戒を受けたことを聞く。

ヒョジュの副支店長室にお茶を持って行ったプリは、ヒョジュの金庫の鍵を見る。

モドンはダンス教室に通うことにする。そこはクムニョも通っている教室だった。
以前、タンゴをしていたモドンは意外に踊れるのだったw

昔、自分たちの結婚写真を撮ってくれたフォトグラファーに、マートの広告写真も依頼したヘジン。
そのスタジオに残っていた、若き日のヒョンチョルAとの結婚写真を見るヘジン。
その時、ヒョンチョルAと同じ名前の人と写真を取り違えて配達した失敗話をするフォトグラファー。

銀行にやって来たヘジンはヒョジュと出くわす。
ヒョンチョルAの誕生日にヘジンに花を贈ったヒョジュにお礼を言い、”これからは祝われる本人に送るように”と窘めるヘジン。
”もうあなたの夫に関心は無い。もう会わない。私にとってもう魅力は無い”と言うヒョジュに、”いつかあなたが結婚して・・・その時に分かるわ。この気持ちがどういうものか”と言うヘジン。
ヒョンチョルが実績を上げるために一生懸命走り回っているとプリから聞くヘジン。

今まで負け知らずだったヒョンチョルに”待機”の辞令が下りていることを聞き、驚くヘジン。
”ヒョンチョルがすごく違わないか?行員たちに料理をふるまって・・・”とヘジンに話すプリ。
目の前のヒョンチョルが、本当に友人のヒョンチョルAなのかどうか疑っているプリ。

入金額が予定とずいぶん違うと、何者かに電話をして怒るヒョジュ。

ヒョンチョルに会いに銀行にやって来たパク刑事と話をするプリ。
プリがヒョンチョルと昔からの友人だと聞き、ヒョンチョルBの写真をプリに見せるパク刑事。
ヒョンチョルBの顔に見覚えのないプリ。
”もう亡くなっている。殺人のようだ。ヒョンチョルAと同姓同名、生年月日も一緒だ”と話すパク刑事に驚くプリ。

自身のせいで銀行から懲戒を受けたヒョンチョルに申し訳なく、銀行にやって来るヨンファ。

視聴率のために、ネットで話題になった”生き返って別人になった”ヒョンチョルについて番組を作りたいテレビ局の人々。
ヒョンチョルの妹でパッとしない女優のサランに、協力を頼むディレクター。

ヘジンに会いにマートに行き、マート代表でシングルのソンムに一目ぼれするサランw

ヒョンチョルAがヒョンチョルBの死に関連していると疑うパク刑事に、”世間には言えない事情とか想像もできない出来事とかもある”と話すヨンファ。
ヒョンチョルAがヒョンチョルBと一緒にロトを買ったと言うヨンファの話に、”ヒョンチョルAは宝くじを買うような奴じゃない”と話すプリ。
プリはファヨンにヒョンチョルAとの内縁関係を確認するが、完全否定するファヨン。

「私たちが出会った奇跡」掲示板に書き込みがあった、階段から落ちそうになった時に天使に助けられた話を読み、興奮するガンホたち。
その奇跡が起こった場所に行くことにするガンホたち。

金融屋の兄貴の知り合いからも預金してもらえることがわかり、喜ぶヒョンチョル。

もう一度、あの出会った天使(アト)に会いに行くことするジス。
同じように階段を落ちようとしたジスをとっさに助けるガンホ。
掲示板にその書き込みしたのがジスだったことが分かるガンホ。その奇跡を疑わずに信じるガンホたちに驚くジス。

ヒョンチョルAの手帳の中身を解読しようとするヒョンチョル。

テレビ局からの人間から言われ、兄ヒョンチョルに電話をするサラン。
質問をして、ヒョンチョルの発言を録音するサラン。それをテレビ局の人間に送るサラン。

実績を上げるために駆けずり回るヒョンチョルに、勤めているマートが求めている情報を教えるヘジン。

いつも成績優秀だったミホの成績が落ちていることが分かり、驚くヘジン。

パク刑事は、ヒョンチョルBの金融情報を調べ、死亡後に借金返済していることを掴んで疑惑を深める。
ヒョンチョルAの金融情報も調べるパク刑事。

夜道で、何者かからナイフを突き立てられるパク刑事。
争いになって刺されてしまい、その人間を逃がしてしまうパク刑事。

ヒョンチョルAが、実はヒョンチョルBなのか?と疑問が膨らむプリ。
ヒョンチョルを呼び出して酒を飲み、”お前は俺の友人ソン・ヒョンチョルなのか?”と同じ学校だったヒョンチョルAで間違いないのかと尋ねるプリ。”いや・・”と違う学校名とクラスを言うヒョンチョル。
呆然としながらも”だったら・・・俺の友達のヒョンチョルは死んだのか・・?”と尋ねるプリ。
本物の友人ヒョンチョルAが実は亡くなっていると分かり、号泣するプリ。

ヒョンチョルの寝顔を見つめ、顔を撫でるヘジン。ヘジンの顔に触るヒョンチョル。
そうやって二人がキスしようとしている場面を夢に見て、慌てるヨンファ。

スポンサーリンク

ミホが通う英語塾に行き、塾長と話をするヘジン。
ミホがヘジンの電話番号としてわざと違う番号を塾に伝えていて、今までヘジンと連絡が取れなかった塾長。

ヒョンチョルの不正を監査室に通報した人間を探し、呼び出すキム頭取。

実績を上げるために、マートの代表ソンムの元に営業に行くヒョンチョル。
そのヒョンチョルが、ヘジンの夫だと分かるソンム。

ヘジンの元に行き”上手く行きそうだ”と話し、夕食に誘うヒョンチョル。
食事をしながら、ミホの英語塾の話をするヘジン。
”今まで見せていた成績表も偽物で、宿題も写していたようだと話すヘジン。
”どうしてそんなことを?”と言うヒョンチョルに、”1位じゃないとだめだから。1位だとパパが褒めてくれるから”と話すヘジン。
自分がミホと話をすると話し、落ち込むヘジンを慰めるヒョンチョル。

ヒョンチョルBの携帯をまだ解約できず、持っているヨンファ。
出るはずのないヒョンチョルBの携帯に電話し、”元気でいるの?あなたに会いたい・・・今日はジスの誕生日よ”と泣くヨンファ。

自身たちが奇跡を体験した場所に、ジスたちと一緒に行くガンホたち。
そこで、ジスの誕生日を祝うガンホたち。
みんなで星空を見上げていると、空に”Happy Birthday”と浮かび上がる。驚くジスやガンホたち。

ナイフで刺されたはずの自身のお腹の傷が無くなっていて、驚くパク刑事。
情報提供を受け、ハーバードのパーカーを着た男の家へ乗り込むパク刑事。

ミホに、”1位取らなくていいんだ。勉強で1位を取るより、よく食べたり、よく笑うほうが幸せなんだ”と話すヒョンチョル。泣くミホ。

”ミホに1位じゃなくていいと話した”と言うヒョンチョルに、”あなたもよ。実績が下がったからって恥ずかしい夫、恥ずかしい父親になるわけじゃない””ありがとう。私たちの元に残ってくれて。生き返ってくれて。その奇跡をプレゼントしてくれて”と話すヘジン。

ヒョンチョルBの死と、ヒョンチョルAには深い関連があるようだと、ヨンファに連絡するパク刑事。

突然思い出し、以前使っていた携帯をマンションの下まで持ってくるようにヘジンに言うヒョンチョル。
そこにやって来たパク刑事によって”チャン・ギチョル殺人容疑”で逮捕されるヒョンチョル。その場面を見て驚くヘジン。

第11話につづく。

「私たちが出会った奇跡」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村