黄金色の私の人生 あらすじ45話 パク・シフ イ・テファン 5urprise

スポンサーリンク

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「黄金色の私の人生」45話予告動画

「黄金色の私の人生」45話あらすじ

突然、結婚しろと言うミョンヒに驚くドギョンとジアン。
ジアンには、3年間海外留学に行って現代美術を学んだ後、結婚したらギャラリーを任せると話し、ドギョンには早く戻るように話すミョンヒ。
ドギョンの将来の明暗を分けるノ会長の事を気にするミョンヒは、以前ジアンが言った”ヘソンの家には入りたくない。嫌だ”と言った言葉も聞き流すつもりだ。
”考える時間が欲しい”と話すドギョン。

ドギョンを連れ戻すために、ジアンとの結婚を許すことにしたミョンヒ。
以前からギャラリーを作ろうと思っていたミョンヒはジアンが館長をするもの悪くないと考え、ジアンは結婚してドギョンをしっかり支えるだろうと話し、”一緒に説得して欲しい”とジェソンに頼んだミョンヒだった。

”もし、私が留学に行くと言ったら兄さん(ドギョン)は会社に戻るの?”と尋ねるジアンに、”お前と一緒なら・・・”と答えるが、慌てて”軽率だった”と取り消すドギョン。
周りの奥様達に”娘だ”と言ってジアンを紹介したミョンヒが、本当に嫁として受け入れるのか?と考えるジアン。

ドギョンが始めたエコ素材の会社や工場や事務所に行き、ドギョンが生き生きと仕事をしているのが分かるジアン。
ジアンも包装材のデザインや広報などを手伝うことにする。

ヒョクと一緒に居ても、ジアンを心配してジアンの話ばかりするジス。ジアンに嫉妬するヒョクw

ジスに会って、ミョンヒ達から言われた事を話すジアン。
今までの経緯から、その結婚の提案がミョンヒの本心だとは考えないジスとジアン。

家族が持って来た荷物の中身を見るテス。
ジアンが作ったテスの姿を彫った人形を見て、驚き喜ぶが、ジアンに彫刻の才能が有るのに、それを育ててやれなかったことを悔やむテス。
ミジョンからはたくさんのおかずと、一通の手紙が入っていた。

つわりで苦しむスアを心配するジテ。
ずっとつわりが無かったが、子供を産むと決めてから初めてつわりになったと話すスア。
”この子も知っていたようだ望んでないってことを・・もう安心して主張しているんだろう”と子供に申し訳なく思うスアを抱きしめるジテ。

ジスとヒョクの交際を反対し、ジスに冷たいヒ。
交際や結婚も両家の環境が似ている方が良いと考えて”家族環境や雰囲気は簡単に変わらない”と話すヒに、”俺は孤児だから家族環境や雰囲気なんか知らない”と怒るナムグ。
”ジスとはお前と再会するより前からの縁だ。俺の初めての弟子だ”と説得するナムグ。納得しないヒ。

ドギョンの事業を成功させるために、記念品アイディアを出すジアン。

テスからのプレゼントを見て、死期が迫っていると思ったテスが、娘でもない嫁の自分の事を気にかけていることを知ったスア。
ジテの家族は”主人の家族”で”自分の家族”とは考えていなかったスア。
だけどテスは自分を家族だと思っていると感じ、感動するスア。

ギター教室の仲間たちから、演奏会をしようと誘われるテス。その演奏会は4月の予定だった。

熱中して木工の作業をするジアンの姿を見ながら、ミョンヒの提案に対して考えるドギョン。

スアが家に戻って来たと聞き、急いで家に戻ることにするジアン。
ジアンを送って行くドギョン。その二人の姿を見て驚くテス。

ジアンがスアに会うのは、結婚式に少し顔を出して以来だった。
ジテとスアに何かあったのに気付いていたミジョンは、”戻ってきてくれてありがとう”とスアに言う。
家族に、スーパーのレジで働きだした事を話すミジョン。
テスの病気は自分が作ってしまったんじゃないかと考えるミジョンは、これからは働いてテスや家族の重荷にはならないと決めた。

テスとも顔を合わせ、家族にスアの妊娠を発表するジテ。喜ぶ家族たち。
プレゼントのお礼をテスに言うスア。

自宅に戻り、”ジアンとは結婚しない”とミョンヒとジェソンに話すドギョン。
ミョンヒがジアンとの結婚を許すと言ったのは、ジアンを3年間留学させて離れさせ、別れさせようと考えているからだと気づいたドギョン。
そう話し、”先に婚姻届けを出すようにしてください。ジアンが留学から帰ってくるまで周りには黙っています”と迫るドギョンに、図星で黙るミョンヒ。
”ジアンにもう手を出さないでください。お祖父さんがジアン家族を踏みつけるかと怖くてジアンを捕まえられないから”と言って帰って行くドギョン。
二人を結婚させる気もないのに騙して父親として説得に協力させたミョンヒに、憤慨するジェソン。

応募したアイディアデザイン公募で奨励賞を受賞したことが分かり、大喜びのジアン。
まずドギョンに報告しようとするが止め、一番にテスに電話をして報告して”父さんからアイディアを得た”と礼を言うジアン。
ジアンからのメールを見て、賞金と共に副賞としてフィンランドのデザインスクールに留学できる機会を得た事が分かるテス。

ジスと一緒にジェソンに会い、ジスの留学を阻止したことを謝るヒョク。
ジスを本気で思うヒョクと、ジスの姿が微笑ましく、二人の交際を許すジェソン。安心して喜ぶヒョクとジス。

”商売はモノを売るんじゃなく、真心を売るんだ”とテスからアドバイスを受けたジホは、それを実践することにする。
おかげで商売も上手くいくジホ。
もう会わないと言われたが、それでもジホの顔を見に行くソヒョン。ソヒョンがクラブに来ていたことも気づいていたジホ。
”お前は俺が好きなのか?”と言うジホに、黙るソヒョン。
”お前の家と俺の家はすごい悪縁だ。お前みたいなお姫様タイプは願い下げだ”と言うジホに、傷つき、”暇だから来ただけだ”と誤魔化すソヒョン。

”父さんのおかげで商品が完売した”と、テスに報告のメールを送るジホ。嬉しいテス。

ジアンの副賞のフィンランド留学に支給されるのは学費だけで、航空券代や滞在費は自己負担だった。
奨励賞の賞金は100万ウォンしかなく、行くか悩むジアン。

そのジアンの留学費用の事を考え、自身のがん保険の保険金を請求することにするテス。

憂鬱な日々を過ごすジェソンはヘソンを辞めることに決め、実質上司であるミョンヒに辞表を提出する。驚くミョンヒ。

スポンサーリンク

ジアンを呼び出し、費用は出すから留学するように話すテス。
ジアンがドギョンと一緒に居るところを見て心配しているテス。”1週間だけ付き合うことにした。恋愛出来ないままでは悔しいから・・”と話すジアン。
ジアンをドギョンに会わせるようにしてしまった事と、そのジアンの愛を守れない事を謝るテス。
ドギョン家族は二人を許すような人たちではないと話し、留学に行き、今からでも夢を実現させるようにジアンに話すテス。

ドギョンが”女や麻薬に関わって家出をした”などとネットで噂が広まり、焦るノ会長。
怒って呼び出そうとするノ会長に”もう辞表を提出した”と話し、拒否するジェソン。

ドギョンはDKエコテックの社長として始動する。開業式にジアンとジスも駆けつけて祝う。
突然、ヘソンアパレルの社長としてドギョンが任命され、叔父ミョンスがF&Bヨーロッパ支社長に任命された事が分かり、驚くドギョン。

今回の辞令に腹を立てるジニとミョンス。
そのミョンスに電話をかけ、”これはチャンスだ。ヨーロッパリゾート開発の仕事を成功させたら副会長の席を渡す”と話すノ会長。

ノ会長がドギョンをヘソンアパレルの社長に任命したことを喜ぶミョンヒ。
だが、”もしドギョンがこれを拒絶したらミョンヒの家は終わりだ。捨ててジニを選択する”と釘を刺すノ会長。

ガン保険の請求のため、病院に診断書を貰いに行くテス。
自身が胃がんではなく”想像ガン”だったことを知り、驚くテス。

1週間だけ付き合うことにしたドギョンとジアンだったが、とうとう最終日となる。
ジアンはドギョンをそり遊びに連れて行き、楽しく過ごす二人。
はしゃいで遊ぶ二人を遠くから見守るジスとヒョク。

夜遅くまでそり遊びをするジアンとドギョン。
以前プレゼントしたネックレスをジアンが隠して付けていたことに気づくドギョン。
”楽しかったわ・・1週間。恋人として言えなかった言葉がある・・愛している”と言うジアン。”俺も・・・”と言うドギョンに泣きながらキスするジアン。別れのキスをする二人。

ハワイで休養するために空港に向かうノ会長。
ドギョンから”私はもうDKエコテックの社長です。ヘソンアパレルの社長は辞退します”というメールを受け、ショックを受けて心臓発作を起こすノ会長。

第46話に続く。

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

コメント

  1. きよちゃん より:

    とうとう黄金色の私の人生も、残すところあと7回
    本当に楽しく見ました
    これから二人が、どうか結ばれますように

    • mini より:

      >きよちゃんさん

      コメントありがとうございます。
      面白いのに、もうすぐ終わりなのが残念です。
      みんながハッピーエンドだったら良いですね^^