お膳立てする男 26話あらすじ 少女時代スヨン オン・ジュワン シム・ヒョンタク

スポンサーリンク

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「お膳立てする男」26話あらすじ

車に轢かれそうになるテヤンをエリが助けるというシナリオを進めようとするエリや本部長たち。
だが、実際はエリの足はすくんで止まってしまう。
テヤンに向かってくる車に気付き、庇ってその車にはねられてしまうケビン会長。

呼び出されたが、やって来ないケビン会長を待つファヨン。

テヤンが事故に遭ったと聞き、驚くルリ。

救急車で運ばれるケビン会長に付き添うテヤン。
このままケビン会長が亡くなると、すべてテヤンに相続されて取られてしまうと考えて焦るエリ。

ファヨンに電話をかけ、テヤンが事故に遭ったと連絡する本部長。
万が一の事を考えてファヨンを呼び出す本部長に腹を立てるエリ。

クリスマスツリーを準備してソウォンの病院に行くヨンジュ。
ハンギョルの描いた絵の中の自分の顔が塗りつぶされていることに気付くヨンジュ。
”お姉さんの事は好きだけど、私が目の大きいお姉さんと会うとおばあさんにパパが叱られた。お姉さんに会いたいけど会わない”と泣くハンギョル。

ソウォンの病院のビルの前で出くわすシンモとチュンオク。

”忘れたの?去年、クリスマスに約束したことを・・”と話すヨンジュ。
”いつか子供と一緒にクリスマスツリーに明かりを灯して・・”と話すソウォンに、”来年のクリスマスに叶えてあげる”と言ったヨンジュ。
”だからツリーを持って来たのか?”と言うソウォンに、”ツリーだけじゃなく、ツリーを作る私たちの子供も出来たじゃないの”と言うヨンジュ。
”あの時はあなたを失うかとハンギョルの事は全然考えなかった。重い荷物が出来たと思って。だけど今は自信は無いけど、ハンギョルのママになりたい。足りなくても足りないなりにハンギョルの傍に居たい。だから突き放さないで。あなたも別れたことを後悔してるんでしょう?”と言うヨンジュ。
”お義母さんは絶対に許さない”と言うソウォンに、”私が幸せだと母さんも幸せだ。それを結局は分かるわ””私はあなたを信じる”とソウォンを抱きしめるヨンジュ。

駐車場でチュンオクとシンモが喧嘩をし、駆けつけるソウォンとヨンジュ。

”まだヨンジュと会ってるんじゃないだろうな??”と言うシンモに、”会ってない”と答えるソウォン。

どこからソウォンやハンギョルが出てきたのかと怪しむチュンオク。

事故に遭ったと聞いたテヤンと連絡が取れず、心配で泣くルリ。
病院に行き、無事なテヤンを見て安心するルリ。
ケビン会長が自分を庇って事故に遭ってしまい、手術している事を話すテヤン。

病院に駆けつけたファヨンは、テヤンは無事だが、ケビン会長がテヤンを庇って事故に遭ったことが分かる。

ケビン会長の手術は無事に終わったが、臓器の損傷が激しく、まだ予断を許さない状態だった。

本部長から、車に轢かれそうになったテヤンを庇って事故に遭ったケビン会長が危篤状態だと聞くファヨン。
そこまでケビン会長がテヤンを思っていたとは知らなかったファヨンは驚く。

スポンサーリンク

自身が働くお店にルリを呼び、卒婚契約書を見せて報告するヨンへ。
”おめでとう。もう自由ね”と祝うルリ。

ソウォンに、”母さんに卒婚された”と話すシンモ。
離婚よりはマシだと、歓迎するソウォン。

卒婚して一人の人間”ホン・ヨンへ”に戻ったヨンへと乾杯して祝うルリ。
それでも長年連れ添ったシンモに、最後に酒を注ぐヨンへ。今まで育ててくれたシンモに礼を言うルリ。
明日から別れて暮らすヨンへに、必要な時に使えと自身の通帳を渡すシンモ。

”あなたの母親のせいでテヤンが死にそうになった”とジョンドに怒るファヨン。
ファヨンから、事故に遭いそうになったテヤンをケビンが助けて生死をさまよっていると聞くジョンド。
日本で投資者を掴み、ケビンから与えられた屈辱をやり返そうと考えるソニョン。

悩んだ挙句、ケビン会長が実父だとテヤンに話すことにするファヨン。
実父がケビン会長だと分かり、動揺するテヤン。
”私にとっては罪人だが、お前にとっては父親だ。もしかしたら最期かもしれないのに、お父さんと呼んであげないと・・”と話すファヨン。
ケビン会長が実父だと分かり、今までの事を思い出して混乱するテヤン。

以前、予断を許さない状態のケビン会長。
”まだテヤンは私の人間になってないのに、このまま行ったらダメでしょ!!早く起き上がってよ!!”とケビン会長に怒鳴るエリ。そんなエリに呆れる本部長。

ケビン会長が車に飛び出す前、エリがテヤンを助けようとしていたことを聞き、不安になるルリ。
ルリに会いに行くテヤン。
”すごく憎かった人が誰か分かった。だけど憎むことができない人間で混乱している。整理できたらすべて話す”と話すテヤン。
”会長がチーム長の命を救ったのに、今大阪に行くのは道理に合わない。ゆっくり考えよう””私たち、変わったことは何もないよね?信じて待ってればいいよね?”と尋ねるルリに、”くだらないことを聞いても、気にするな”と返事するテヤン。

ソウォンの開院式のためにお洒落をするヨンジュ。
週末に見合いするようにヨンジュに言うチュンオク。その気はないと拒否するヨンジュ。
店まで送って行くと言うチュンオク。

開院式に行くヨンへを車で送って行くソン社長。
助手席のシートベルトが取れなくなり、取ろうとするソン社長。
それを見て、そのせいで離婚したのか??と二人の関係を誤解するチュンオクとヨンジュ。

開院式にヨンへと一緒に顔を出すソン社長。
ソウォンと同じS大出身の医師でもあるソン社長。面白くないシンモ。

シンモがこの近所に居たのは浮気する妻を捕まえに来ていたんじゃないか??と推測するチュンオク。
”2階の開院式に顔を出して来る”と言うチュンオクに、焦るヨンジュ。
階段でシンモに出くわすチュンオクは、さっき駐車場で撮ったヨンへとソン社長の写真を見せる。驚くシンモ。

第27話に続く。

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村