帰ってきたポクダンジ 112話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰って来たボクダンジ」112話あらすじ

チェ秘書の葬儀をしているソジンを見て、驚くダンジとジョンウク。
チェ秘書が亡くなったと信じられないジョンウク達は、”確認するまで信じない”とソジンに言う。

イェウォンが妊娠していることをソジンにも言うウン女史。
ウン女史やソジンがイェウォンに手を出すなら、子供の親権を放棄すると脅すジェヨン。
”ジェヨンとイェウォンに手を出したら、ジェヨンとジェヨンの子供にも会えないようにする”とウン女史に警告するパク会長。

ウジンとソジンが本当に親子なのか、DNA鑑定を進めているジェジン。

ウジンとウン女史が内縁関係というのは事実だと報告を受け、二人の渡航記録なども調べることにするパク会長。

”イェウォンを一人で産ませるつもりか?孫を父親の無い子供にするつもりか?これ以上子供の前途を閉ざすな。アメリカに良い病院を見つけたから、すぐに発ってください”と言うソジンに、怒るシン会長。

キム博士に会い、ドナーが現れてもシン会長の移植をしないように脅すソジン。

ウン女史がイェウォンを苦しめるため、ジェヨンが”親権を放棄する”とまで言ったと聞き、驚くダンジたち。
チェ秘書の死体をソジンが探して葬式を行ったと家族に話すジョンウク。

バイク便で送り主不明の荷物届き、その中にはミンギュの車の車載カメラが入っていた。
車載カメラのメモリに入っていた事故当時の録音を家族で聞くダンジたち。
それを聞いて泣くハクボンに、”何としてでもミンギュさんの事故を明らかにする”と慰めるジョンウク。

寝室でチェ秘書の幻想を見て混乱するソジン。
携帯にミンギュの事故当時の録音が送られてきて、”イナ(チェ秘書)が生きている!!”と慌てるソジン。
それはチェ秘書の携帯からダンジが送ったものだった。

チェ秘書の葬式を見たジョンウク達はチェ秘書を探すのは止めただろうと考えるソジン。

ウジンの面会に行くジェジン。
”ウジンやウン女史、ソジンの関係が明らかになったらソジンは終わりだ””父親の代わりに俺がそのままにしておかない”と脅すジェジン。

ジュシンのソジンに会いに行くジョンウク母。
ミンギュの息子ソンヒョンや父親のハクボンを見て、ソジンたちがミンギュにしたことが許せず、”人間のすることじゃない”と罵倒するジョンウク母。
ジョンウク母が何か知ったのではないかと考えるソジンたち。急いでチェ秘書を探すことにするソジン。

チェ秘書の部屋から、”私と48時間連絡取れなければこの番号に連絡を”というメモが見つかる。
その電話番号の留守電にメッセージを入れるダンジ。

”チェ秘書がダンジに連絡先の番号を残していたようだ”と秘書から報告を受けるソジン。
ダンジたちを尾行し、チェ秘書を先に見つけるように指示するソジン。

スポンサーリンク

チェ秘書の残した番号の主から連絡を受け、チェ秘書が生きていると聞くダンジ。
入院しているチェ秘書を見つけるジョンウクとダンジ。
呼びかけても反応がないチェ秘書にショックを受けるダンジ。

万が一のために、支援してくれる男性を準備していたチェ秘書。
チェ秘書の代わりに、ダンジに携帯電話を送ったりしていたその男性。
チェ秘書が状態が悪くなる残したメッセージをダンジたちに渡す男性。
”私の代わりにウン女史とソジンを倒して。私たちの計画は・・”とダンジにメッセージを残したチェ秘書。

ソジンが追って来たと分かり、急いでチェ秘書を別の病院へ移送するダンジとジョンウク。

”ウン女史の裏金の証拠を見つけた”とダンジに連絡するファヨン。

”本当に私の父親なら・・”とウン女史の裏金の罪をウジンに被せるようにしたソジンの録音を聞き、驚くジェジン。
そして、パク会長とソジンの”親子関係不成立”というDNA結果を受け取るジェジン。
この事実をパク会長に伝え、すべてを終わらせようと考えるジェジン。

パク会長の元に行こうとするジェジンを力で止めようとするソジン。
証拠の録音を、ソジンから逃げながらダンジに送信するファヨン。

ファヨンからの録音ファイルを聞き、ソジンが裏金はウン女史によるものだと認める証拠を得るダンジたち。
そして、その会話からソジンがウジンの実の娘だという事が分かるダンジとジョンウク。

第113話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村