帰ってきたポクダンジ 111話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰って来たボクダンジ」111話あらすじ

ウジン母が”息子は密かに生涯守っている子供がいる”と話していたことをダンジに話すジョンウク母。
ファヨンが持って来た書類から、ウン女史とウジンが海外で婚姻届けを出していることが分かるダンジたち。
そのウジンの子供というのが、ソジンだという事に気付くダンジやファヨンたち。

ウン女史の告白により、ウジンが娘のソジンを庇って罪を庇ったことが分かるウジン母。
”私の孫娘はどこだ!!”と興奮するウジン母に、パク会長の前で要らないことを言わないように止めるウン女史。

パク会長の前で、”どうしてパク会長をだましたんですか?”とウン女史を追求するダンジ。
ウン女史がウジンに送金した証明書類を提示するダンジ。

ジョンウクとイェウォンに、ウン女史とウジンが海外で婚姻届けを出していることと、ソジンはその二人の子供のようだと話すダンジ。
それを聞き、ウジンがソジンの罪をかぶったことに納得するイェウォン達。

ハクボンの携帯に”良い場所に居るから心配するな”と連絡してくるウジン母。

ウジンとウン女史が海外で婚姻届けを出していると分かり、ショックを受けるジェジン。
ウジンとウン女史の子供がソジンのようだと分かり、本当にソジンがパク会長の娘じゃないのか確かめることにするジェジン。

ジュシンの総帥としてソジンを紹介するウン女史。
その場で、次の総会ではウン女史の会長職解任を要求すると言うジョンウクとダンジ。
ソジンを総帥にした大株主がウジンだと分かり、激怒するジェジン。

”チェ秘書は生きているようだ。ジョンウクとダンジが行方を探している”と報告を受けるソジン。

ウジンに面会に行き、”お前の正体は何なんだ??”と問い詰めるパク会長。

パク会長にウジンとウン女史の婚姻関係を証明する書類をファックスで送るように指示するファヨン。
それが分かり、慌ててそのファックスを奪い取るウン女史。

ファックスを見て、ウジンとウン女史が婚姻届けまで出している事が分かり、驚くソジン。

ウン女史の留守中に部屋に入ったのはイェウォンだと、ジェジンに買収された秘書がウン女史に嘘を付く。

スポンサーリンク

ジェヨンがウン女史たちとは違い、良い人間だとは分かっているが、別れなければイェウォンが不幸になると考えるシン会長。
 

ウジンとの婚姻関係の書類を盗み、ファックスをしたのはイェウォンだと思うウン女史は、イェウォンに会いに行く。
イェウォンのハンドバッグを奪おうとしたウン女史は、そのバッグの中にある超音波写真に気付く。
”どうして子供の超音波写真を持っている??”と問うウン女史。
”その日はずっとミーティングで外出していた”と誤魔化すイェウォン。

キム博士から、イェウォンがシン会長に移植できないのは妊娠したからだと聞くウン女史。

妊娠の事実を知ったウン女史は、イェウォンを連れて行く。急いでジェヨンに連絡するダンジ。
”受け入れてやるから家に戻ってこい”と言うウン女史に、”私の子供だ”と拒否するイェウォン。
”お前は結局その子供を奪われることになる。うちの孫をそのままにしておくと思うのか?”と脅すウン女史。そこに駆けつけるジェヨン。
”母さんがこんな風にするなら、俺がこの子供に関する権利を放棄する。親権を放棄する!”と怒るジェヨン。

ミンギュの容態が急変した時、病室にウン女史とチェ秘書がいたことが分かるジョンウクとダンジ。

”チェ秘書が見つかった”と報告を受け、駆けつけるジョンウクとダンジ。
一人、チェ秘書の葬式を行うソジン。それを見て驚くジョンウクとダンジ。

だが、実際はチェ秘書は生きていて、ある病院で横たわっていた。

第112話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村