私はチャンボリ! あらすじ 第48話

スポンサーリンク

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「来た!チャンボリ」第48回あらすじ

ミンジョンはクレーンのリモコンを握り、ジサンを狙う。

スボンの携帯を借り、ピスルチェの門の前で待っているとメールを送ったビダン。
ジサンは倉庫で仕事をしながらビダンからのメールを受ける。ジサンの上に荷物が落ちてくる。
ジサンの叫び声が聞こえる。

門の前で待つビダン。ユチョンから連絡を受けたジェファはボリとジサンに会いに行く。

音に驚きミンジョンのそばに駆け寄るジェヒ。
おまえ・・何をしたんだ?とミンジョンに言うジェヒ。
あなたが殺したいと言っていたから・・・あなたがしたい事は私が全部してあげるって言ったじゃない・・・もうジサンは終わったわ。もう邪魔される事は無い。とジェヒに言うミンジョン。
狂ったのか!と怒鳴り、救急車を呼ぼうとするジェヒを止めるミンジョン。
死のうと生きようとジサンの運だ。私達はジサンを見なかった。ただのクレーン事故だ。ここでしっかりしないと私たちの人生は終わると言うミンジョン。

倉庫に戻ってきた作業員たちはクレーンが動き、荷物が崩れている事に驚く。ジサンの姿を探す作業員たち。
作業員にもジサンを見なかったと答えるミンジョン。作業員が救急車を呼ぶ。ジェヒは倉庫を後にする。
ミンジョンは倉庫の警備員を呼び止める。

ジェファはジサンが事故に遭い病院に運ばれたと連絡を受ける。ジェヒはジサンが事故に遭ったにもかかわらず倉庫から去ったと聞く。
ドンフも事故の報告を受ける。ジサンを事故に遭わせたのはジェヒなのかと秘書のユチョンに聞く。ミンジョンによるとジェヒはジサンに会わなかったようだと言うユチョン。
ジェヒとミンジョンを呼ぶように指示するドンフ。

河原で座り考えているジェヒ。早く倉庫に戻って事故を収拾しないと、ジサンがどういう状況なのか病院でも葬儀場にでも行って確認しないと!と言うミンジョン。


俺がお前の仕業だと言ったらどうするんだ?と言うジェヒに、ジサンを殺したいと言って追いかけていたのはジェヒだ。私は知らないと言うミンジョン。
ミンジョンを叩き、俺は殺人犯の夫をするつもりは無いと言うジェヒ。

ジェヒに連絡するユチョン。ジェヒはジサンを倉庫で見なかったとユチョンに話す。

数日したら競争の日だ。私達の望むものは手に入ると言うミンジョンに、数日後には俺たちの関係は終わりだと言うジェヒ。
ミンジョンは倉庫の警備員から電話を受ける。ジサンが救急車で運ばれたと言う警備員。ジサンを自分が手配した他の病院に移さないといけないと警備員に指示するミンジョン。
警備員を買収してジサンを隠すミンジョン。

ジサンが運ばれた病院にジェファとボリが駆けつけた。しかし意識が無い状態のジサンが消えてしまった。ジサンを探すジェファ。
ジサンが寝ていたベットの横のティッシュボックスには、”愛するわが娘・・愛するわが娘・・・”と書いてあった。

ジェヒも病院に駆けつけた。
お前がいくら俺が憎くて会社が欲しくても、ここまでクズじゃないよな?自分がやってないとお前の口から言え!とジェヒを怒鳴るジェファ。
俺はやってないと答えるジェヒ。
ティッシュボックスのメモを見て、ピスルチェに行ったと考えるボリ。ピスルチェに行くボリとジェファ。

ジサンに依頼されたタクシーの運転手に絵を託すビダン。
ピスルチェの門の前にいるビダンに、タクシーの運転手に何を渡してたんだと聞くミンジョン。ミンジョンとは喋りたくないビダンは黙る。
ビダンの態度に怒って怒鳴って倒すミンジョン。それを見ていたジェファとボリはミンジョンに怒る。

ビダンからジサンがここに来たと聞き、どうして病院に居るジサンがここに来るんだ!嘘をつくな!と怒鳴るミンジョン。
どうしてジサンが病院に居るのを知っているんだ?とジェファが聞くと、ジェヒとの電話で知ったと言うミンジョン。
弟を困った状況にさせたらただじゃおかないとミンジョンに警告するジェファ。

インファは警察にジサンと娘の遺伝子検査の情報を見に行くが情報が無いといわれる。
ジサンが情報の削除要請をしたんじゃないかと話す警察官。

ジサンから電話が来た事をジェファとボリに説明するビダン。
ビダンに、遅くなりそうだから代わりにタクシーの運転手に絵を渡して欲しいと連絡してきたジサンだった。
ジェファとボリは二人でジサンが事故に遭った事を話している。それをビダンは聞いてしまう。

弟ジェヒを思い、心配するジェファ。
ジェヒとは子供のときにジェファから仲違いをしてしまったが、ジェヒはジェファ母の形見の服を燃えている火の中から火傷をしながらも取り出してくれたようなやつだ。
俺に勝つためにミンジョンをパートナーに選んだようで、それが申し訳なくて不憫だと話すジェファ。

ビダンはジサンが事故に遭ったと聞いて驚き、家の電話からジサンの携帯に電話をかける。
繋がらなくて焦るビダンはインファに携帯を借りてジサンにメールを送る。
ジサンを心配するそのメールを見たインファは、ジサンとビダンがこんなに親しいのを不思議に思う。
ジサンの話やボリの話を思い出し、、もしや。。と疑いが芽生えるインファ。

ヘオクがミンジョンの母親だとどうして黙っていたんだ?ミンジョンとどんな取引をしたんだ?兄ヒボンを殺した証拠でもあるのか?とインファを責めるスボン。
嘘をつき続けるインファに、母親の資格は無いと言うスボン。

蓬を扱う店にジョンハが来るのを待つスミ。

夜中に何者かが倉庫に入り、監視カメラを取り外した。

スポンサーリンク

ユチョンの下着まで用意するネチョン。兄に下着まで用意してもらうユチョンを批判し、早く結婚させないと!と言うジョンラン。
ユチョンを批判されたネチャンはカウルを批判し、口げんかする二人。結局はお腹の子供のために自分が折れるネチャンw

ジサンの様子を確認するためにジサンを移送した病院に行くミンジョン。


ジサンの意識がない様子なのを見て安心し、ずっと目を覚まさない事を願うミンジョン。病院を後にするミンジョン。
ジサンは事故で倒れたときの記憶があった。ミンジョンとジェファとの会話を聞いていたのだ。
ジサンは看護師にも協力してもらってミンジョン対策に意識不明の演技をしていたのだった。起き上がるジサンはビダンの絵を見ながら涙を流す。

家に帰ってきたジェヒを責めるドンフ。ドンフはジサンを事故に遭わせたのはジェヒだと疑っている。
ミンジョンとの関係をすぐ絶てと言われるジェヒ。


ジェヒを困らせるミンジョンにつかみかかるファヨン。ミンジョンとジェヒを別れさせるつもりのドンフとファヨン。
ジェヒが人を殺そうとしたのを知らないふりは出来ないとファヨンたちを脅すミンジョン。
ジェヒが罪を犯したのなら償わせるとミンジョンの脅しに屈しないドンフ。ミンジョンが母親を捨てて孤児だと言っていた事を許さず、ジェヒと絶対に離婚させると言うドンフ。

家族にジェヒがジサンを殺そうとしたと話したミンジョンを責めるジェヒ。
ミンジョンを警察に通報すると言い出すジェヒに、倉庫の監視カメラも一ヶ月前から壊れていて天も私の見方をしていると笑うミンジョン。

ジサンと電話で話すジェファ。ジサンは事故のときに丁度ビダンからメールが来て立ち止まったから命拾いしたと話す。少し外れていたら死んでいたと話すジサン。
ジェファに、ミンジョンが自分を殺そうとしたと話すジサン。

怪我をしたジサンを電話で労わるビダン。それを見て涙を流すボリ。

スミはオクスの元に染色用に蓬を持ってくる。スミはオクスの作った梅のメドウブを見る。ヒボンがわかるようにちゃんと作ってくれとオクスに言うスミ。
ヘオクはスミがオクスに蓬を持ってきたことをミンジョンに話す。

ミンジョンにいちいち報告するヘオクに、この蓬で悪事を明らかにすると言うオクス。
ミンジョンの人生をおかしくしたのは結局ミンジョンの育て方を間違ったヘオクだと言うオクス。

ジョンハに連絡し、蓬染色の材料や染め方を詳しく教えてくれるように連絡するミンジョン。

ジェヒは寝室に鍵をかけてミンジョンを締め出す。キッチンで寝たミンジョンに、食事を作りに来たヘオクが声をかける。
ヘオクが持ってきたカニの臭いに気分の悪くなるミンジョン。妊娠したと思うミンジョン。喜ぶヘオク。
離婚させると言うファヨンに、妊娠している嫁を?と言うヘオク。驚くファヨン。
検査薬を買いに薬局に行くミンジョン。
ジェヒにミンジョンの妊娠の件を言う。ジェヒにしがみつくミンジョンの作戦だと思い、ファヨンに一緒に病院に行くように言うジェヒ。
妊娠の件はドンフには内緒にしようと話す二人。

出勤しようとするドンフを呼びとめ、病院に行ってから出勤すると言うミンジョン。
ファヨンに一緒に産婦人科に行ってください。検査薬でテストしたけど妊娠したようだと言うミンジョン。驚くファヨン。
ミンジョンは離婚して一人になっても子供を産んで育てると言う。
本当に妊娠しているのかファヨンが一緒に行って確認しろと指示するドンフ。
ボリたちもミンジョンが妊娠したようだと知る。ミンジョンに子供が出来たと知り、不安になるビダン。

ジェファはジサンと連絡が付いたと話す。ジェヒのせいなら土下座をすると言うドンフ。
ジサンは誰が殺そうとしたか知っていて証拠まで持っていると話すジェファ。
ミンジョンは倉庫の監視カメラも壊れていたし、ジサンは証拠を持っていないと確信している。

ボリはミンジョンとファヨンと共に産婦人科に行くことにする。医師から妊娠6週目だと診断を受けるミンジョン。
ショックを受けるファヨン。喜ぶミンジョン。

オクスは染色を始めた。

ボリにビダンの母親はミンジョンなのかと聞き、ミンジョンがどんな人間か家族に知らせないといけないと言うオクス。
ビダンにミンジョンが母親だと知られたら、自分より可哀想な状況になると話すボリ。

ジョンハから染色についての情報を得たミンジョン。オクスも染色する事になり、今回の勝負はヨンボが鍵となると言うミンジョン。

オクスから盗んだヨンボをインファに見せるミンジョン。盗んだんじゃなく針線長のインファに取り戻したんだと言うミンジョン。
すっかり勝つ気のミンジョン。

ビダンに会いに来るジサン。ジサンと仲良く話すビダンを見るインファ。ビダンが”ボリ母さんも他人の子供を育てて・・”と言っているのを聞くインファ。インファに気づき、あわてて帰るジサン。
ミンジョンと言い合いするビダン。その二人の様子を見たインファは何か思い立つ。

蓬を買いに来たジョンハを待っていたスミ。逃げようとするジョンハ。そこにボリとジェファも来た。
ミンジョンの使いで来たんですか?と聞くボリ。スミに土下座して謝るジョンハ。

ジサンを訪ねてやってきたインファ。ジサンの子供は私が知っている子供なのか?ビダンなのか?とジサンに迫るインファ。
その様子を見ていたヘオク。ヘオクを追いかけ迫るインファ。
ビダンはボリが産んだんじゃないんでしょ!ボリは他人の子供を育ててるんでしょ!と言うインファにとぼけるヘオク。
ビダンはミンジョンが産んだ子なのか?お前の娘が産んだ子を私の娘が育てたのか?それが真実ならお前も私も一緒に死ぬんだ!とヘオクに迫るインファ。

第49話に続く。

「私はチャン・ボリ!」登場人物・キャストはこちら→ あらすじ一覧はこちら→
やって来た!チャンボリ 私はチャン・ボリ 私はチャンボリ ワッタ!チャンボリ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村