帰ってきたポクダンジ 101話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰って来たポクダンジ」101話あらすじ

ウジン母を拉致したウン女史。
”言うとおりにしたら父親がウジンにした事への補償をする””ダンジたちが尋ねに来ても、何も言わないように”と迫るウン女史。
反発するウジン母に、”ウジン氏が30年命を懸けて守って来たあの子の人生が終わってしまう”と脅すウン女史。
そこに乗り込んできて、”ソン・ウジン氏が借名口座の20億ドルを持って帰国したのは分かっている。借名口座を管理していた人間なんだろう??”とウン女史を問い詰めるジョンウクとダンジ。

ソジンを訪ねて行くウジン。
バイク便で送られてきたものと同じ写真を持っているウジンに驚くソジン。
”ジュシンに20億ドルを投資する”と話すウジン。
ウジンは”マレン会長”としてジュシンに20億ドルを投資し、エイジ―の買収を白紙に戻すウン女史。

突然現れたマレン会長(ウジン)に関して調査をすることにするジェジン。
”マレン会長”として現れたウジンとウン女史の関係が何なのか怪しむダンジとジョンウク。
投資してくれたマレン会長(ウジン)に感謝の意を示すパク会長。

ジェヨンの意識が戻り、家に帰ろうとするイェウォン。
やっぱりイェウォンの事が諦められないジェヨン。
イェウォンに怒り、ジェヨンを離婚させるつもりのソジンたち。
そんなソジンとウン女史に怒り、”イェウォンを二度とここには来させない”と怒るダンジ。

ダンジたちの話に出てくる”ソン・ウジン”の写真を見て、”知っている人間だ・・”と驚くシン会長。

病室で暴れるジェヨンを慌てて止めるウン女史。
イェウォンの事が諦めきれずに泣くジェヨンの姿に、昔のウジンとのことを思い出すウン女史。

ハクボンはダンジたちの家から出て施設でボランティアをして過ごしていた。そんなハクボンを心配するダンジたち。

スポンサーリンク

シン会長とイェウォンを破滅させようと、”エイジ―のジュシンの買収計画は詐欺だった”と記事を出すソジン。怒るダンジたち。

監視カメラ映像をマスコミに公開すると話すダンジたちに気付き、慌ててUSBメモリを持ち出そうとするファヨン。だが、ダンジに捕まってしまう。

勝手にエイジ―を刺激する記事を出したソジンに腹を立てるジェジン。

ジュシンのPRのために、マスコミを集めて記者会見するソジンやウン女史。
その場で”これまでパク・ソジン母娘が隠してきたオ・ミンギュの死の真相”としてファヨンの車載カメラ映像を暴露するダンジとジョンウク。
”ソジンは単純な目撃者ではない。この件にはジュシンの人間が沢山関わっている”と話すジョンウク。
ソジンやウン女史が会社代表の資格は無いと罵倒するダンジに、”お前がミンギュさんについて何を知ってるんだ!”と掴みかかるソジン。

ソジンが書かせた新聞記事を読んだジェヨンは、病室を飛び出す。

ジェジンの元に行き、”修正前の車載カメラ映像はどこにあるんだ!!”と迫るジョンウク。驚くジェジン。

映像から自分たちが不利になる部分を消去して修正していたファヨン。原本はどこにあるのかと迫るダンジ。

ダンジたちの家に行き、”記事を見た。姉と母の代わりに謝罪しに来た。ミンギュ氏の事故にうちの家族が関係あるなら、真実を明らかにするのを手伝う”と土下座するジェヨン。

”もう海外には行かず、これからはソジンの傍に居て守る”と言い出すウジンに驚くウン女史。
ダンジたちに”マレン会長”がウジンだとバレるのが怖いウン女史は、”あなたの娘ソジンがダメになるのを見たいの??”と慌てる。
その二人の会話を聞いてしまい、”この人は誰なの??”と取り乱すソジン。

第102話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村