帰ってきたポクダンジ 94話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰って来たポクダンジ」94話あらすじ

ファヨンによって拉致されたイェウォン。

チェ秘書から”会長の娘はイェウォンのようだ”と聞き、急いでウン女史たちに会うダンジの元に向かうシン会長。
ウン女史たちが行ってきた不正の証拠を付きつけて脅し、イェウォンを取り戻そうとするダンジ。
そこに駆けつけ、”イェウォンさんはどこだ!”と怒鳴るシン会長。

閉じ込められているイェウォンの場所が分かり、チェ秘書と駆けつけるダンジとジョンウク。
イェウォンが拉致されたと聞き、驚くジェヨン。

ウン女史やソジンにイェウォンの居場所を問い詰めるジェヨン。
”母さんや姉さんにはうんざりだ。親子の縁を切ってもイェウォンと別れない”と言うジェヨンに怒るウン女史。

ジェヨンが監禁場所に駆けつけ、ダンジたちと一緒にイェウォンを助け出す。

無事に帰って来たイェウォンに安心するシン会長。
ジョンウクに、イェウォンについて詳しく調べて欲しいと頼むシン会長。

”シン会長とイェウォンの関係が変だ。イェウォンとシン会長は特異な血液型が一緒で、適合検査にも合致したらしい”と話すジェジン。
イェウォンはシン会長の娘かもしれないと分かり、青ざめるウン女史やソジン。

シン会長の病院に行き、それが事実か確認するウン女史とソジン。
病室でのジョンウクとダンジの話を立ち聞きし、シン会長の娘がイェウォンで、それをシン会長も気づいていると分かるウン女史たち。
チェ秘書は、例のカン氏が幼いイェウォンを特異な血液型のためお金で海外養子に出そうとしていたことを突き止め、それをダンジたちに話す。

急いでカン氏を探すことにするダンジ。
ダンジより先にカン氏を見つけて、口を塞ごうと考えるウン女史。

スポンサーリンク

イェウォンを諦めきれず、会いに来るジェヨン。二人は別れた方が良いと考えるダンジ家族たち。
”家族と縁を切る。それで母と姉の許しを得る事は出来ないが、こんな風にイェウォンと別れられない”と土下座するジェヨン。
”一生償って生きる・・イェウォンに一度会わせてほしい”と頼むジェヨンの声を聞いて泣くイェウォン。

”ジェヨンとは離婚する”と話すイェウォン。
復讐のためだけじゃなくジェヨンの事を好きだから結婚したと思うダンジは、辛いイェウォンの気持ちを感じる。

カン氏と連絡をしたダルスクは、”お金の無いカン氏が海外移住するって、変だわ・・”とダンジに話す。
ウン女史たちが背後で動いていることを感じるダンジ。

ダルスクに会いにやって来たカン氏を捕まえるジョンウクとダンジ。逃げるカン氏。

ウン女史に会い、お金を受け取るカン氏。
”預かったシン会長の娘を特異な血液型のため海外養子にしてお金を稼ごうとしたがダンジ父に見つかり、施設に預けた。それがシン・ユジンでイェウォンと改名した”と事実を話すカン氏。
イェウォンがシン会長の実の娘だというのが分かり、青ざめるウン女史とソジン。

ダンジ父の遺影から、施設の資料が出てくる。
若き日のシン会長と赤ちゃんの写真も出てきた。写真の赤ちゃんを見て、それがイェウォンだと分かり、驚くダルスク。

カン氏を乗せた車を追いかけ、”シン会長の娘はイェウォンなんでしょう??”とカン氏を問い詰めるダンジ。

第95話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村