黄金色の私の人生 あらすじ13話 パク・シフ イ・テファン 5urprise

スポンサーリンク

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「黄金色の私の人生」13話予告動画

「黄金色の私の人生」13話あらすじ

亡くなった本物の妹ジスのパスポートや写真を見つけ、母ミジョンによってジスとすり替えられた事実に愕然とするジアン。
行方不明の娘ウンソクが戻って喜んでいたミョンヒやジェソンの事を思い出し、苦しむジアン。

ベトナム輸出事業を始めるテス。

創立記念イベントの日が記念日よりも遅いことに怒り、ドギョンに説明を求める社長ミョンス。
企画案を再度作成させることにするドギョン。
ドギョンから言われ、明日までに作成するようにジアンに指示する部長。

カフェのコーヒー機械の修理に来てもらうヒ。
ヒに興味を持つ修理作業員に、過剰反応して拒否するヒ。

初恋のヒが5年前に旦那のDVのせいで離婚していることを知り、一人で泣くナムグ。

ジアンは急いで企画案の修正をしなければならないが、ジスとすり替えられたことが脳裏をよぎって集中できない。
ミョンヒ達の豪邸に帰るのも足取りの重いジアン。

夜遅く帰り、明け方に出勤していったジアンに驚くミョンヒ達。

ナムグのパン作りを思い出し、自身でパンのレシピを工夫して作ってみるジス。
家族たちにも好評で、ジアンにも食べさせたいジス。
ジアンがへソンアパレルのマーケティングチームに入ったことを話すジテ。

”カフェのオーナーから、パン代金の支払いのために社長の振込先の口座番号を尋ねられた”とジスから聞き、慌てて”現金払いにしてもらえ。現金が必要なんだ”と答えるナムグ。

ドギョンのランチを断るジアン。

ジアンにランチを断られ、この間ジアンの変身の時に助けてもらった友人にランチを奢るドギョン。
あの洋服たちはドギョンの女のためなのかと疑う友人に、”そんな秘密の恋愛ではないから数か月だけそっとしておけ”とジアンの事を内緒にする。
その友人の話から、自身の小学生の頃の夢が”カメラ記者”だったことを思い出すドギョン。

自身がジスとすり替えられたと分かってから、ミョンヒから貰ったクレジットカードも使えなくなるジアン。
”お前はあの家に行ったらいけない”と言っていた父テスの言葉などを思い出し、塞ぐジアン。

家族には浪人生の振りをしているが、大学には行かずにお金を貯めて事業を始めようと考えているジホ。

修正した企画案を部長に提出するジアン。
ジアンに無理をさせた部長を、さりげなく懲らしめるドギョンw

スアと話して応募した映画チケットが当たり、ジテの元に届けられてきた。スアに渡そうとメッセージを送るジテ。

大学に行くジホをコシウォンに住ませて、現在のジホとジテの部屋をジテの新婚部屋にしようと考えているテス。
ジホからジテに結婚しろと話せと頼むテス。

ミョンヒ達に事実を話そうと、早く会社から帰宅するジアン。
だが、家の前にはミョンヒを尋ねてきた夫人が来ていた。
裏切ってジアンの事をばらしたその夫人を許さず、夫人の会社への出資を止めることにしたミョンヒ。
”このままでは不渡りを出してしまう・・”と土下座して懇願する夫人を、冷たく追い出すミョンヒ。そんなミョンヒが怖くなるジアン。

”母さんは欺かれたら許さない。必ず代価を払うようにする。以前に兄さんのデマを流した女性社員がいたけど、その女の父親まで会社をクビにするようにした”とジアンに話すソヒョン。

スポンサーリンク

スアから返信が無く、スアのアパートの前まで行ってみたジテは、道で具合の悪いスアを見つける。
“俺しかいないのを知ってながら・・・ごめんスア・・俺も本当はお前と生きたくて・・愛している”とスアを抱きしめるジテ。

両親と一緒に、ミョンヒとジェソンに”本当の娘はジスだ”と告白しに行った夢を見たジアン。
それに怒ったミョンヒ達の制裁は両親だけにではなく、兄のジテまで会社をクビになる悪夢だった。

夜中、家を出るジアンに気付くドギョン。

ベンチに座るテスの姿を遠くから見て、”あの時あんな風に言ってゴメン。。だけどどうしてあの時言ってくれなかったの・・私じゃないって・・”と呟くジアン。
創立記念イベントまでの行動計画を立てるジアン。

ジアンの修正企画案が社長ミョンスの承認を得る。
会長の案で、へソングループの広報用にもそのイベントの映像を使用することとなる。
だんだんジアン担当のプロジェクトが大きくなる。
周りの社員たちに、ジアンを支援するように話すドギョン。

親しくなったドギョンとも距離を置くジアン。

子供たちには店を出すんじゃなくて、”就職した”と話すことにするミジョン。
テスは自身の事業を成功させ、あの家からジアンを連れ戻してジスを返したいと考える。
すぐにでもジアンを連れ帰りたい気持ちだが、現在の状態でジアンが事実を知ってしまったら、ひどく惨めに思うだろうと考えるテス。

ミョンヒたちの指示で、ジアンを連れて家に帰るドギョン。
ジアンに、”留学するのはどうか?と話すミョンヒ達。驚くジアン。
ジアンを美術の勉強のためにアメリカに留学させようと考えるミョンヒとジェソン。
”ウンソク、留学に行け。あの家で暮らしていたから出来なかったことだから”と話すドギョン。

第14話に続く。

「黄金色の私の人生」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村