お膳立てする男 8話あらすじ チェ・スヨン オン・ジュワン シム・ヒョンタク

スポンサーリンク

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「お膳立てする男」8話あらすじ

ルリがワンルームを借りているか確認しに行くシンモ。
それが分かったルリは、自分より近くにいるヨンへにシンモとミョンランが出くわさないように頼み、自身もタクシーを走らせる。

先にワンルームに着いたヨンへは、急いでミョンランを部屋から連れ出す。

テヤンが作ってくれた”思い出の味”を味わうケビン会長。
自身が作りたい料理ではなく、顧客が望む料理を作らないといけないと考えるケビン会長は、それをもう知っているテヤンが後継者候補と考える。
娘のエリも、後継者となるなら同じように競争しなければいけないと考えるケビン会長。

ケビン会長の後継者としてジョンドを押したいソニョンは、テヤンを排除したい。

SC食品の開発チームに入ることになったテヤンを祝う家族たち。
ソニョンから突然呼び出されるファヨン。

警察の知り合いから、誰がファヨンを調べているのか尋ねるファヨンの前夫のジノ。
”SC食品のキムなんとか室長”だったと聞くジノ。

ファヨンとジョンドを別れさせたいソニョン。
別れるつもりのないファヨンに、”テヤンを殺したいのか?”と言い出すソニョン。
ソニョンの仕業で、テヤンが階段から落とされたり冷凍室に閉じ込められたことを知るファヨン。
”息子を殺したくなければ・・”と脅すソニョンに怒り、”好きにしろ。怖くない。息子も強い男だ。子供に手を出したら私がただじゃ置かない”と警告するファヨン。

ソニョンとファヨンの姿を見かけ、ソニョンと秘書がSC食品の人間だと分かり、尾行するジノ。

ワンルームの部屋の前でルリの見合い相手と出くわすシンモ。
シンモがルリの父親だと分かり、”ここでルリは就職準備をしていて、今日は面接の練習を手伝う”と話す見合い相手。
ルリの事を”目がボタンの穴くらい”とか”自分より小さい目を初めて見た”と言い、驚くシンモw

駐車場に降りてきた見合い相手に、”私が本当のルリだ。会っていたのは友達のミョンランだ”と告白するルリ。
怒って帰って行く見合い相手。

部屋の前に宅配の荷物が来て、この部屋の住人がルリの友人ミョンランだと分かるシンモ。
急いで友人の韓医者に、”息子とルリの二人で撮った写真を送れ”と連絡するシンモ。
写真を確認し、ミョンランがルリの振りをして見合いをしていたと分かり、呆然とするシンモ。

我慢できずに、ソニョンがテヤンを危険な目に遭わせたことをジョンドに話すファヨン。
”息子を助けたければ会社を辞めさせろ”と脅されたと話すファヨン。
ファヨンたちの話を聞き、どうしてあんな目に遭ったのか分かるテヤン。
SC食品を辞めろと言うジョンドとファヨンに、”俺はあの会社に人生をかけるつもりだ。相手が誰が分かったから3度はそんな目に遭わない”と話すテヤン。

SC食品まで付いて行き、”ファヨンに付いての話が沢山あるんだが・・”とソニョンに話しかけるジノ。

大事な子供たちを守るためにはジョンドと別れるべきだが、ジョンドと別れられないと思うファヨン。
葛藤するファヨンに、”これから辛いことが起こっても、逃げないと約束してくれ”と話すジョンド。

ソニョンに金銭を要求し、”ファヨンは二十歳以前の記録がどうして無いか?それまでファヨンは戸籍が無かった。俺を好きで結婚したんじゃなくて、息子を学校に行かせるために自分と結婚して戸籍を作ったんだ”と話し、”入金確認したらその続きを話す”と言って帰って行くジノ。

初恋のスミのことを思い出すソウォン。
医療ボランティアで知り合った看護師のスミと、入隊前に婚約をしようと思うと両親に紹介したソウォン。
父親が居らず、病気の母親と妹たちがいて家族の大黒柱のスミ。
入隊中のソウォンに、”結婚してアメリカに発つ。相手は妹たちを養ってくれる程財力がある”と一方的に手紙を送り付けたスミ。

スポンサーリンク

不妊治療を始めたヨンジュだったが、なかなか排卵しない。
不妊には夫の協力が不可欠で、夫婦で診察を受けるように勧める医師。

妊娠していないことをソウォンに告白しようとするヨンジュ。
その前に、”子供の靴をプレゼントしたら元気な可愛い子供がやって来るって”とヨンジュに赤ちゃんの靴をプレゼントするソウォン。
その赤ちゃんの靴を抱きしめて泣き出すヨンジュ。
ヨンジュが妊娠しておらず、多嚢胞性卵巣症候群で妊娠するのが難しいと聞き、驚くソウォン。
どうして言わなかったんだ?と言うソウォンに、”失望するかと思って。私を嫌うかと思って。私は初めて見た。あなたがそんなに喜ぶ姿を。私によくしてくれたのも、そんなに優しくしてれたのも初めてで・・・私たちが本当に夫婦みたいだった。ごめんね”と泣くヨンジュ。
そんなヨンジュの肩を抱き、”俺が悪かった・・全部俺が悪かった。お前に気を遣わせて。俺が直すから”と話すソウォン。

過去を振り返らないと決めたソウォンは、病院に居るハンギョルを警察に渡すことにする。
携帯にあったスミとの写真を消去するソウォン。

目的のためには手段を択ばないソニョンに不安を感じるが、ルリの顔を見ると気持ちが晴れるテヤン。
”これから辛いことが有っても逃げないで付いてくる自信があるだろう?信じてるぞ”と話すテヤン。
そんなテヤンとルリの姿を見つけ、ほほ笑むケビン会長。
”テヤンをもう気に入った。20年前の自分を見るようだ”と秘書に話すケビン会長。

見合いをミョンランに行かせて騙していたルリに怒り心頭のシンモ。
それを知っている様子のヨンへにも怒っているシンモ。

見合いにミョンランが行ったとシンモは知らないと思っているヨンへは、ルリの結婚話をするシンモに、”あの家とは縁がない”と反対する。
シンモが全て知っていると知らずに、見合い相手と会っていたように誤魔化すルリ。怒るシンモ。
ルリとヨンへに土下座させ、説教するシンモ。

”これからは同伴者として馬鹿にしないで尊重して欲しいって言ったでしょう?子供たちの前で母親を土下座させるのが同伴者として対応することなの?あなたを騙したのは悪かったけど、土下座して謝罪するほどの事ではない”と怒るヨンへ。
”誰とでも私はまだ結婚したくない・・学校を出ただけなのに結婚できない。自分が決めた人生を生きたい”と話すルリ。
ルリとヨンへを家から追い出すシンモ。

妊娠してなかった事がシンモにバレて、ソウォンが実家に呼び出されたのでは?と不安になるヨンジュ。

”ヨンジュと結婚しているのを後悔しているのか?”と尋ねるシンモに、”最初は愛の無い結婚で辛かったけど、スミと結婚しなくて本当に良かった”と答えるソウォン。

追い出されたヨンへとルリが、今頃泣いているんじゃないかと考えるシンモ。
実際は、カラオケで楽しく熱唱するヨンへとルリw

テヤンの実父が出てくる夢を見て、うなされて起きるファヨン。

ロケットペンダントの中の女性の写真を眺めるケビン会長。

テヤンのSC食品の初出勤の日、車で送って行くファヨン。
駐車場でそのファヨンの姿を見て驚くケビン会長。

第9話に続く。

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村