お膳立てする男 6話あらすじ チェ・スヨン オン・ジュワン シム・ヒョンタク

スポンサーリンク

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「お膳立てする男」6話あらすじ

レストランでシンモと出くわし、驚くテヤン。
同じレストランにシンモとヨンへが来たのが分かり、慌てて隠れるルリ。
”韓国に来てもルリには会うな”とテヤンに釘を刺すシンモ。
目の前にいるテヤンが、”グアムの男”だと分かるヨンへ。

隠れているルリに気付き、シンモと出くわさないようにするヨンへ。
テヤンがルリと居るんじゃないかと疑うシンモから逃れ、車で脱出するテヤンとルリw

すっかりビビったルリは、もうテヤンに会わないと話す。
”自分に正直になりたい、自分が何を望んでいるのか自分自身を探したかったんじゃないのか?”と言うテヤンに、”自信がない”と言うルリ。
”パパを断るのは不可能だ。恋愛のためにまた親不孝娘になりたくない”と言うルリ。
”俺もときめく人に出会うのは不可能だと思っていた。だけどそれが間違いだったからここにいるんだ。絶対不可能なんてない。みんな諦めるから不可能になるんだ”と言うテヤン。
最終選考の練習をする場所を教え、”待っている”と言うテヤン。

妊娠して幸せを感じるヨンジュ。”神様から貰ったプレゼントだと思おう”と話すソニョン。

若い女に閉じ込められて過ごす少女。
TVに映るソウォンを見て、ソウォンの軍隊時代の写真と見比べて”この男だ”と呟く若い女。

ソウォンの病院に突然少女がやって来る。
電話がかかって来て、”イ・ソウォンさんでしょう?あなたはその子を面倒見る義務がある、警察に言わずに贖罪の気持ちで面倒見ろ”と一方的に言って切る女。
やって来た少女は何も喋らない。

産婦人科に検査に行くヨンジュとチュンオク。

SC食品のメニュー開発者の選考大会に行き、テヤンが怪我をしたのが分かるジョンドたち。
”何者かから押された”と話すテヤンに、”もしかしてその日、チェ・ソニョンという人に会わなかったか?”と尋ねるジョンド。
ソニョンが審査委員長だという事が分かり、不安になるジョンドとファヨン。

見合い相手にまた会うと言うミョンランに驚くルリ。
ミョンランがルリの代わりに見合いをしたと知り、叱るヨンへ。

スポンサーリンク

テヤンが選考に残り、最終選考はケビン会長が審査することとなっていて焦るソニョン。
ソニョンの元に行き、テヤンに手を出したことに怒るジョンド。
”不安なら、まだ遅くないからあの老いた女を捨てて出てこい”と言うソニョン。”何をしても行かないから諦めろ”と拒否するジョンド。

ファヨンがお金を送金するが、その金額の不満の2番目の夫。
勝手にウジュに”父さんだ”と会いに行く2番目の夫。
ウジュにまでお金をせびる2番目の夫を止めるファヨン。
ウンビョルから連絡を受け、ファヨンの元に駆けつけて助けるジョンド。
ジョンドに殴られて腹を立てた元夫は、SC側にファヨンについてバラすことにする。

テヤンの練習の場所に行くかどうか迷うが、行くことにするルリ。
ルリが出かけるのは見合い相手とのデートかと思うシンモw
シンモを誤魔化し、ルリを送って行くことにするヨンへ。

ルリを送って来たヨンへをお茶に誘うテヤン。
未婚の母から生まれ、母親は3番目の父親と暮らしているというテヤンの身の上を聞き、呆れるヨンへ。
ヨンへからもテヤンの事を反対されるルリ。

恋愛より今は就職が先だからとテヤンともう会わないでおこうと考えるルリに、優勝して助手のルリもチームに入れようと考えるテヤン。
”優勝したらルリの選択を尊重する”と話すテヤン。

最終選考するケビン会長の好みを探ろうとするテヤン。
ミョンテに連絡し、ケビン会長はエリの父親で、ケビン会長の故郷の場所やアメリカに養子に行ったことなどを聞くルリ。

病院で超音波検査を受けたが赤ちゃんが確認されず、落ち込むヨンジュ。

突然、病院にやってきた少女の保護者を探すソウォン。
看護師がその少女の写真をSNSに上げて情報を求め、少女が通っていた保育園が分かる。

検査の結果、妊娠しておらず、不妊と言われてしまうヨンジュ。

保育園に行き、その少女の名前はオ・ハンギョルだと聞く。
ハンギョルの書類を見て母親の名前がチョン・スミだと分かり、戸惑うソウォン。

ファヨンの前に2番目の夫がまた現れたと分かり、”また苦しめたのか??”と怒るテヤン。
苦しむファヨンの秘密を知ろうとするジョンド。
写真の入ったペンダントをジョンドに見せ、”テヤンの父親だ・・”と呟くファヨン。

最終選考のためにSC食品に行くテヤンとルリ。
そこに現れたSC食品ケビン会長は、テヤンに気付く。

第6話に続く。

「お膳立てする男」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村