最高の一発 第17話あらすじ ユン・シユン キム・ミンジェ チャ・テヒョン

スポンサーリンク

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の一発」17,18話予告動画

「最高の一発」17話あらすじ

ウスンに、ウスンを女性として好きな事を告白するジフン。
その会話を部屋の中で聞いているヒョンジェ。
驚くが、”ごめん、私にとってお前は男じゃない。ハッキリ言った方が良いと思って・・”とすぐに断るウスン。

ウスンに渡せなかったジャジャン麺を一人食べるヒョンジェw

翌朝、ジフンと顔を合わせるのを避けていつもより早く出勤するウスン。
運動して帰ってきたジフンと顔を合わせ、気まずいウスン。
”これから自分の思うようにする。諦めない。断るのはお前の自由だが、好きなのは俺の自由だから”と言うジフン。
”私たち友達でしょう?友達には越えてはならない線がある”と言うウスンに、”お前と友達はしない。告白までに8年かかった。簡単にあきらめない”と答えるジフン。
その二人の会話を立ち聞きし、嫉妬するドリルww

ジフンから練習生を辞めたと聞き、”お前がこんな風に窮屈に生きているのを天国の父親が見たら・・”と小言を言うヒョンジェ。
”どうしてここでその人の話が出る?”と怒りだすジフン。
そんなジフンたちの前にゴキブリが現れ、悲鳴を上げる二人。そこにやって来たマルスクがそのゴキブリを即撃退するww

ジフンがインターネットで”友達から恋愛関係に発展する方法”について検索していたのを見るヒョンジェ。
ウスンと友人ではなく恋人になりたいジフンに、恋愛アドバイスをするヒョンジェ。
”自然なスキンシップ”が効果的だとアドバイスする自称恋愛博士のヒョンジェww
興味のないふりをして、ヒョンジェの話に聞き耳を立てるジフンw

練習生を辞めたジフンは1階のパン屋の手伝いをする。
そこにスターパンチの前で会ったことのあるMJファンの女子高生たちがやって来る。その子たちはこの店の常連だった。
アルバイトするジフンを見て、”あの兄さんも良く見たら悪くない・・”と話をする女子高生たち。
ジフンがデビュー組から外れたのを察するその女子高生たちは、ジフンの写真を撮る。

ウスンが使っている倉庫に入り、床下を探るヒョンジェ。
だが、大金の入ったバッグは無かった。
そのことをクァンジェに話すヒョンジェ。
”お前が使ったんだろう・・”と言うクァンジェに、”あれだけの大金を一年の間に使えるか??”と納得できないヒョンジェ。
ヒョンジェは、現在もあのお金はどこかにあると考える。

デビュー組の中の一人が、飲酒運転で問題を起こし外されることになる。
代わりのメンバーを探さなければならず、頭を悩ますヨンジェ。

ウスンのためにハンモックを作ることにするジフン。それを手伝うヒョンジェ。

スポンサーリンク

会議の資料を作り、その資料をプロジェクターで映すウスン。
PCのメッセンジャーを付けたままにしていたウスンは、会議資料にタボン(ヒョンジェ)やコボン(ジフン)からのメッセージが表示されてしまう。
タボン(ヒョンジェ)からのMJの悪口も表示されるw
上司からも注意され、凹むウスン。
そのメッセージを見たMJは、三角関係なのか??と面白がる。

ヒョンジェの言われた通り、口の周りが汚れたウスンの唇をぬぐってスキンシップするジフン。
”誰??お前にそんな変なことを教えたのは??”と驚くウスン。ヒョンジェから教わったのがバレバレのジフンw
”お前がそんなことをするのは気まずくて死にそうだ!前みたいに気楽な関係に戻らないか?”と言うウスン。それには応じられないジフン。
作ったハンモックにウスンを寝させるジフン。

自分の携帯とウスンの携帯が入れ替わっていることに気付いたMJは、ウスンの住所を調べて取りに行くことにする。
ウスンを訪ねてワールド企画の屋根部屋に来たMJは、ウスンとジフンの姿を見て、二人が同棲していると誤解するw
後からやって来たドリルがタボンだと誤解し、3人が三角関係だと思うMJw

MJに直接会って話そうか、社長のヨンジェに会いに行くか、悩むヒョンジェ。

第18話につづく。

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村