サークル 11話あらすじ ヨ・ジング キム・ガンウ イ・ギグァン

スポンサーリンク

「サークル~繋がった二つの世界」のあらすじ一覧はこちら→ 「サークル~繋がった二つの世界」キャスト・登場人物紹介はこちら→

「サークル」11話あらすじ

父ギュチョルが残したUSBメモリの中身を見るウジン。
そこには、”ベータプロジェクトの最後の記録だ・・”と話し出すギュチョルの映像が入っていた。
やっとギュチョルの資料を見つけられたと安心したウジンだったが、”研究資料はすべて破棄した”と話すギュチョルに驚く。

ビョリが教えてくれた技術はトラウマ治療にだけ使うべきと主張するギュチョルに、この技術を使って人間の記憶を操作して新世界を作ろうとするハン教授と意見が対立する。
その二人の様子を見たビョリは、”記憶を消してください・・人間の欲望を考えてなかった”とギュチョルに話したのだった。

ビョリの記憶をギュチョルが消したと知り、”こんなことをしたら俺もお前も殺される・・・”と慌てるハン教授。組織に見張られている二人。
危険を承知で、科学者より人間としてビョリの技術を消すことに決めたギュチョルだった。

ギュチョルの研究資料が無いと分かり、”兄さんはどうするんだ・・”と絶望するウジン。

ミニョンから連絡を受け、病院に駆けつけるウジン。
一時的に危険な状態になったボムギュンだが、なんとか助かる。
危険な状態になったのは青い虫のせいだが、除去手術するには危険な場所にいた。

ボムギュンを心配するウジンに、”私が行けばボムギュンの生きられる方法を教えてくれるだろう。パパが望んでいるのは私の記憶だから・・私が行けばいい”と話すジョンヨン。 
”方法がある・・・父さんの研究資料が見つかった”と嘘を付いてジョンヨンを止めるウジン。

家庭教師の生徒ドンスを呼び出し、頼みごとをするウジン。

昔の家に行き、天井の星型の装置”記憶箱”を外すウジン。
”父の研究資料を見つけた。それをハン教授に渡す”と言うウジンに、密かに喜ぶパク教授。
”ボムギュンの手術を先にすること”を、資料を渡す条件にするウジン。
仲介役の振りを続けるパク教授だが、研究資料を手に入れ、起動の鍵であるウジンも捕まえようと企む。

取引に向かうウジンを心配するホン刑事たちに、”パク教授が付き添ってくれる。資料を渡したらすべて終わる”と話すウジン。
行く前に、ボムギュンと話をするウジン。
”兄さんは手術を受ける。兄さん・・”と話し出すウジン。

祖母の療養院の費用などをジョンヨンに託け、祖母の療養院に行くよう言うウジン。
”本当に解決する?私も行けないといけないんじゃないの・・?”と不安なジョンヨン。”お前が居たら複雑になる”と断るウジン。
ジョンヨンを抱きしめ、”すぐに戻る・・”と言うウジン。

父親のUSBメモリを持って取引の場所に行き、テーブルに薬品の瓶を置くウジン。
そのUSBを見て、それはギュチョルのものだと思い出すパク教授。
ボムギュンの手術をする医者が来たと確認したが、”手術が終わるまでは渡さない”と言うウジン。
そのウジンに腹を立て、掴みかかるチェ刑事。USBメモリはウジンの手を離れ、薬品の瓶の中に落下する。
怒ってウジンの首を絞めるチェ刑事。
チェ刑事に”止めろ”と命令するパク教授を見て、パク教授がヒューマンビー側の人間だと気づくウジン。

”研究資料は俺しか見ていない。昔の家に行けば俺の記憶映像を見せることができる。だから兄さんの手術を無事に終わらせてくれ!”と言うウジン。

ボムギュンの手術は無事に終わる。
パク教授たちと昔の家に行くウジン。
ウジンの記憶映像に夢中になっているパク教授たち。
大音響を出して合図し、ドンスにブレーカーを落とすようにさせたウジン。
その隙に、星の”記憶箱”を持って逃げるウジン。

ウジンからのメールの映像を見るジョンヨン。
”俺は全て知った。お前の記憶が無いのはお前の選択だったこと。父さんとビョリはビョリの技術を破棄しようとした。お前はジョンヨンだ。ジョンヨンの記憶があるから・・俺にとってもビョリじゃなくジョンヨンだ。俺はジョンヨンの元に戻る。これを見たら隠れていろ。万が一俺に何かあってもそうしないといけない”と伝えるウジン。

逃走中、父ギュチョルも逃走しようとしてチェ刑事に殺された事が分かるウジン。
石で殴って来たウジンを射殺しようとするチェ刑事。それを止めるパク教授。

逃げ出し、道に飛び出したウジンは走って来た車にはねられてしまう。
道で割れる星の”記憶箱”。道にたたきつけられ、頭から大量の血を流すウジン。
そのウジンの姿を見て呆然とするパク教授。
その車を運転していたのはヒョンソクだった。

ジョンヨンにネックレスをプレゼントし、”お前がどこに居ても俺がお前を探して行く”と伝えたウジンだった。
意識が朦朧とする中、ジョンヨンやボムギュンの名前を呼ぶウジン。

スポンサーリンク

ベッドで車に跳ねられたことを思い出し、部屋から出ようとするウジンだが、閉じ込められていて出られない。
だが、突然扉が開き、逃走して階段を駆け下りるウジン。
そこで、ジュニョクとジョンヨンに遭遇する。
”本当にウジンなのか・・?”と驚くジュニョク。20年経ったのに、若いままのウジン。
ジュニョクが兄ボムギュンだとは分からないウジン。

交通事故で星の”記憶箱”は壊れ、中から出てきた”キューブ”
そのキューブの傍で2年半も延命治療を受けているが、命が危ぶまれるウジン。
危機を感じるパク・ドンゴン(教授)は動物クローンを成功させた博士に、人間のクローンを作るように説得する。
2022年にウジンのクローンが完成し、本物のウジンの延命治療は止めたパクドンゴンだった。

”20年が過ぎた??本当に兄さんだって??”と現状を理解できないウジン。
”お前と別れてからハン教授に会いに行ったらパクドンゴンもいた・・・事故に遭って、今日気が付いた。でも、20年過ぎただって??”と混乱するウジン。

本部長ヒョンソクに銃を突きつけ、ウジンの事を問い詰めるジュニョク。
”それはウジンのクローンだ。ウジンは15年前に死んだ”と言うヒョンソク。動揺するジュニョク。
ただのウジンのクローンではキューブが連動せず、クローンにウジンの記憶を入れたと話すヒョンソク。
”お前はスーパーコンピューターに必要な部品だ”とヒョンソクに言われ、呆然とするクローンのウジン。

ヒューマンビーにやって来たホン刑事たちも、クローンのウジンを見て驚く。
ウジンが亡くなり、目の前のウジンはクローンだと聞き、驚くホン刑事たち。
”いや、ウジン先生だ!俺はドンスだ!!ほら、俺のこと分かるじゃないか!ウジン先生だ!”とクローンウジンをウジンだと言うドンス。
クローンのウジンをウジンだと認めないジュニョク。
”全部記憶しているじゃない!お前はジョンヨンの記憶があるからジョンヨンだってウジンが言った。だから、この子もウジンの記憶があるからウジンだわ”と言うジョンヨン。
”これがウジンなら、死んだ弟は誰なんだ!”と認めないジュニョク。

ウジンのクローンが居なくなりヒューマンビーのスーパーコンピューターは作動しなくなる。
このままではケアチップも作動せず、スマート地区の人々の記憶は戻ってしまい、スマート地区が崩壊する危機となる。

ジュニョク達の居場所を話せと尋問を受けるホスは、”パクドンゴン長官がヒューマンビーの会長です。ヒューマンビーが市民の記憶を遮断している。市長の記憶もパクドンゴンが消した!”と主張するが、信じてもらえない。

まだ20年経っていることが信じられないクローンのウジン。
ボムギュンが手術後、10年経って目が覚めたことなどを話すジョンヨン。
ウジンの記憶映像を見たジュニョク(ボムギュン)だったが、ウジンが失踪する日の事は知らなかった。ウジンがその日の記憶映像は残してなかったためだ。

パクドンゴン長官はテロリストとしてジョンヨンやウジンを手配する。
ウジンのクローンを連れて逃げようと考えるジョンヨンに、”あれはウジンじゃない。あれはパクドンゴンが作った部品だ”とウジンのクローンをウジンとは認めないジュニョク。
”捕まったらウジンは一生ヒューマンビーに捕らわれる!!”と、ジュニョクに反発するジョンヨン。
”ヒューマンビーにとってそれほど重要なら、ウジンと俺たちが一緒に逃げたら危険じゃないか?”と言うオ刑事。そんなオ刑事に腹を立てるドンス。
その話を聞いているウジンのクローン。

ウジンの記憶映像に無かった記憶が戻って来るジュニョク。
”兄さんは手術を受ける・・兄さん・・”と話し出すウジンを思い出したジュニョク。

一人で出て行こうとするウジンのクローンに気付くジュニョク。
”私が行きます。俺はキムウジンじゃない。刑事さんの弟でもない・・だから俺が行けばいい。パクドンゴンが望むのは俺だから・・ジョンヨンを連れて遠くに逃げてください。それから刑事さんはジュニョクとして生きて、ジョンヨンはジョンヨンとして生きるように伝えてください・・全部忘れて。”と言うウジン。

”20年前、俺が手術する前にお前が何を言っていったのか、言ってみろ”とウジンのクローンに迫るジュニョク。
”兄さん。俺怖い・・・行って来る・・”と話し出すウジンのクローン。
あの日、”俺の事忘れるなよ。俺も覚えておくから”と言ったウジンに、”分かった。必ず覚えておく”と答えたボムギュンだった。
泣きながらその日の事を話すウジンに、”行って来るって言ったのが、俺の手術と父の研究資料を引き換えに行くことだったのか?それが怖かったのか?”と泣くジュニョク。
”すまない・・・あの時に独りで行かせるべきじゃなかったのに・・すまないウジン・・”とクローンのウジンを抱きしめて泣くジュニョク。
”兄さん・・”と泣くウジンのクローン。

第12話(最終回)につづく。

「サークル~繋がった二つの世界」のあらすじ一覧はこちら→ 「サークル~繋がった二つの世界」キャスト・登場人物紹介はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村