帰ってきたポクダンジ 22話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」22話あらすじ

”運転して失神したわけじゃないでしょ?あなたの過失じゃないでしょ?”と尋ねるダンジに、喋れないが目を瞑って意思表示するミンギュ。
ミンギュは悪くなく、相手側が陥れようとしていることが分かり、安心するダンジ。
もう一台の車の事を尋ねるダンジに、”分からない”と返事するミンギュ。

ミンギュの意識が戻ったと聞き、会いに来るジョンウク母。

ソジンの車の車載カメラの映像を隠しているチェ秘書。
どうして隠すのかと問うウン女史に、”見ない方が良い”と答えるチェ秘書。
”それに何か映っているのか?まさかそれでソジンや私を裏切ろうとしているんじゃ?”と疑うウン女史。
”私は絶対に代表(ソジン)にそんなことをしません。見せないのは見せない理由がある”と答えるチェ秘書。

”最終目標はジュシンを手に入れることじゃないの?私はあなたの思い通りにさせない。私の弱点をつかんでジュシンを手に入れるようにはさせない”と疑うソジンに、驚くジョンウク。
ソンヒョンを”弱点”としてそんなことを言うソジンが理解できないジョンウク。
”もしかしてミンギュさんの事故のせいか?”と、ミンギュとファヨンの事故にジェジンが関連しててそのせいなのかと尋ねるジョンウク。

ミンギュが加害者ではないと分かり、安心するハクボンたち。
ファヨンのバックには大きな法律事務所が付いているから簡単には認めないだろうと、懸念するイェウォン。

塾の運転手の仕事に戻るダンジ。
ヘッサルが来ると知り、塾まで会いに来るソンヒョン。
ジョンウクを疑ったままのダンジ。
”ソジン代表にファヨンとの関係を尋ねる”と怒るダンジに、”尋ねてみろ”と答えるジョンウク。

ソンイに、”私のパパは?”と尋ねられ、”いない”と答えるダルスク。
泣きながら、ハクボンに抱き着くソンイ。

昔、お金を持ってダルスクの元から去って行ってしまったソンイの父親クムボンは、ダルスクたちが住む街に舞い戻って来た。
浮浪者みたいに暮らすクムボン。

ジョンウクとファヨンの関係をソジンに言おうか?と考えるが、やっぱりできないダンジ。

ジェジンの会社をジョンウクが引き継ぐのをソジンが反対し、これ以上波風は立たせたくないパク会長。
”静かに会社を引き継げるように方法を探せ”とジョンウクに話すパク会長。

”車載カメラの映像を見てはダメなのか・・?ソジンの間違いが写っているとか?”と考えるウン女史。
不妊治療を再開したと話すラニョンに、”病院には私が一緒に行く”と言うウン女史。
慌てるラニョンに、”ジェジンの会社をジョンウクに取られるかもしれないから嘘を付いているんじゃ?嘘だったら追いだす”と言うウン女史。

ファヨンの事故で動くジェジンに、手を引けと言うソジン。
”俺じゃない。あの子と別れてからずいぶん経つ。どうしてお前が他人の事故に口を出す?もしかして俺の知らないことがあるのか?”と言うジェジン。
ダンジに電話し、会おうと言うソジン。
”お前がポクダンジに会って、何の話がある!”と電話を取り上げるジェジン。”兄さんがどうして彼女を知っているの?ダンジさんが被害者ミンギュの妻だってどうして知っているの?”と詰め寄るソジン。
二人の言い争いを聞き、ジェジンがファヨンの後ろ盾をしていると分かり、驚くラニョン。ジェジンを問い詰めるラニョン。

”ファヨンの後ろに事故をねつ造するジュシンの人間がいる・・それはジョンウクのようだ”とミンギュに話すダンジ。

スポンサーリンク

ダンジが席を外したミンギュの病室に現れるソジン。
”どうしてあんなことしたの・・・私のせいでこんなになるまで。ミンギュさんに万が一の事が有ったらどうやって生きろと。私は事実を明らかにする。私の事は心配しないで”と話すソジン。

ファヨンの病室に行き、”私の夫に何を頼んだのよ!!CMだけで良いでしょう!夫と事故がどんな関係よ!”と掴みかかるラニョン。
慌ててジェジンも止めに入るが、ファヨンに暴力をふるうラニョン。

ミンギュの病室にいるソジンに驚くダンジ。
”事故の事で話がある。ミンギュさんは悪くない・・”と話し始めるソジン。
”代表もご存知でしたか?私も実は知っていました・・事故の真相を知っていました”と言うダンジに驚くソジン。
”事故を起こしたファヨンの後ろで画策しているのがジョンウクさんだということを仰っているんでしょう?代表がショックを受けるかと言えなかった。。”と話すダンジに、戸惑うソジン。
病室の外に出てダンジと話をしようとするソジンの手をつかみ、止めるミンギュ。
”確認することがある”と、帰っていくソジン。

ファヨンへの暴行、名誉棄損などで警察に連行されるダンジ。
身の覚えのない暴行容疑を掛けられ、驚くダンジ。
暴行されて鼻を怪我したファヨンの写真を刑事から見せられるダンジ。
ハクボンたちも警察に駆けつけるが、留置場に入れられてしまうダンジ。

第23話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村