最高の一発 第14話あらすじ ユン・シユン キム・ミンジェ チャ・テヒョン

スポンサーリンク

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「最高の一発」13,14話予告動画

「最高の一発」14話あらすじ

胃腸消化薬のCMのオファーが入り、喜ぶボヒとヒョンジェ。
だが、ボヒがキムパ(韓国のり巻き)の扮装するものだと知り、怒って断るヒョンジェ。
清純派のボヒがキムパ扮装なんて、考えられないヒョンジェ。

借金で困る現状を何とかしようと、”プライドを捨ててヨンジェを頼ろう”とクァンジェに話すスンテ。

MJのマネージャーは、インターン面接に来たウスンを違う女性と勘違いし、MJの元に連れて行く。
コネで面接する歌手志望の女性と勘違いし、ウスンに歌を歌わせたり、ダンスをさせたりするMJ。
こんな面接もあるのかと、言われるまま歌を歌ったりダンスするウスンw
途中で、以前会ったウスンだと気づくMJ。

ヨンジェに、借金を頼むスンテとクァンジェ。
スタッフが持って来た”デビュー脱落者”の名簿を、ごみ箱に捨てるヨンジェ。
そこには3年間練習生として頑張ってきたジフンも居た。
クァンジェ達にお金を貸すことを承諾するヨンジェ。
ゴミ箱に捨てられたジフンの経歴書を見たクァンジェは、”お前に人を見る目がどこにあるんだ??お前みたいな情けなかった奴が現在の席に座れてるのみたいに、この捨てられた子たちがいつどれくらい上に上がるか誰もわからないんだ。お前だけを信じて練習するこの子たちが可哀想だ!お前にお金を借りようとした俺が馬鹿だった”と怒鳴るクァンジェ。
そのクァンジェの様子を見かけるジフン。

急いでインターン面接の会場に行くが、遅刻したため面接を受けられなくなるウスン。
通りがかった社長のヨンジェに面接を受けられるよう直談判するが、”チャンスは誰かがくれるものじゃない、自分で掴まないといけない”と断られるウスン。

MJが出くわした”ヒョンジェに似たコンビニアルバイト”を探しているヨンジェ。
秘書が調べると、アルバイトは女性だったと分かる。
秘書にそのアルバイトの女性、ウスンに電話をかけさせ、電話を代わるヨンジェ。
近くにいたウスンは、電話をかけてきた人物がヨンジェだとわかり、後ろから話しかける。驚くヨンジェww

ヒョンジェのファン掲示板を見るヒョンジェ。
未だに自分を忘れずに恋しがってくれるファンがいることが分かるヒョンジェ。
その掲示板にはヒョンジェ失踪の”容疑者”として、ヨンジェやクァンジェの名前もあった。

20年前、アルバムがヒットして稼いだお金を独り占めにしようとしていたヒョンジェ。
作業室から逃げようとしていたヒョンジェを、お金を戻して社長に謝れと説得したクァンジェ。
怒ってやって来たスンテに、”お金?知らないけど?”と答えたヒョンジェ。

お金の在りかを思い出せないヒョンジェ。

スポンサーリンク

ウスンを会社のインターンとして採用し、”MJについてどこまで知っているのか、目的は何なのか”近くに置いて様子を見ることにするヨンジェ。

”私の一か月に一回、好きなだけ食べられる日だ。肉をおごる”とジフンに言うヘリ。
”なんで俺にそうする?友達いないのか?暇なのか?と断るジフン。
”肉をおごる”とジフンに電話するウスン。
ウスンと一緒にヒョンジェが居る事が分かり、”突然用事が出来て行けない”と嘘を付いて断るジフン。

ジフンに断られ、ダイエットゼリーで夕食を済まそうとするヘリ。
そんなヘリを見て、”夕食を食べに行こう”と誘うジフン。

焼肉屋で、肉をサンチュに包んでジフンの口に入れようとするヘリ。
”言いなりになるのは今日までだ。俺には好きな人がいるが、その人に言おうかと・・”と話すジフン。
”私もお前を好きみたい。どうしよう?”と言うヘリ。

ヘリとジフンが食事する焼肉屋に入って来るヒョンジェとウスン。
”ジフン!ここで何をしてるんだ?と声をかけるウスン。驚くジフン。

ーーーーーーーーー

現在、ウスンが使っている屋根部屋の倉庫。
20年前、その倉庫の床下に大金を隠したヒョンジェだった。

第15話に続く。

「最高の一発」キャスト・登場人物はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村