帰ってきたポクダンジ 20話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」20話あらすじ

ジョンウクが女優ファヨンと不倫関係にあると誤解しているダンジは、ジョンウクがファヨンの裏でミンギュに加害者の濡れ衣を着せたと思い込む。
”夫を助けろ!”とジョンウクに迫るダンジ。
ジョンウクが違うと言っても、信じないダンジ。
何者かがミンギュを加害者に仕立て上げたことを知り、驚くジョンウク。

事故相手の妻が乗り込んで来たとファヨンから連絡を受けるジェジン。
後ろに居るのが自分だということは絶対に知られてはならないと、ファヨンに言い聞かせるジェジン。

”ジョンウクが付き合っている女がジョンウクの部屋に来た”とジェジンに報告するラニョン。

生活水準の違いはあっても、ジョンウクと親しくなったと考えていたダンジは裏切られた思いだった。
”ファヨンとそんな関係なのは、だから事故の裏で動いているのもソジン代表も知っているの?”と迫るダンジ。

病院にやって来たソジンと出くわすハクボン。
”またソジンに会ってこんな目に遭った”とソジンを責めるハクボン。
謝り、ミンギュを助けるために会ったと弁明するソジン。
”ミンギュをもてあそんだ”と言うハクボンの言葉にショックを受けるソジン。
”ミンギュにもしもの事が有ったら許さない”と怒るハクボン。

ミンギュの汚名を晴らそうと、ファヨンの病室に乗り込むイェウォン。
しらを切るファヨン。
イェウォンは病室に記者達を連れ入れ、カメラのフラッシュを浴びるファヨン。

ミンギュの事を何とかしたいが、弁護士も見つけられずに気弱になるイェウォン。
ジェヨンの作業室に行き、”もしかして知ってる弁護士がいる・・?”と尋ねる酔っているイェウォン。
その助けたい相手がイェウォンの何なのか気になるジェヨン。

ジェヨンの作業室でイェウォンが酔いつぶれている時、やって来るチェ秘書。
イェウォンの寝言を聞き、ジェヨンが彼女を連れ込んでいると思い、帰っていくチェ秘書w

ハクボンたちに、ミンギュを加害者に仕立て上げたのはジョンウクのようだと話すダンジ。
ファヨンと内縁関係だと説明するダンジ。

自分たちを有利にするために、諦めていた子供作りを再開しようと考えるラニョン。

”ダンジがジョンウクとファヨンの仲を誤解し、裏で操っていると激怒している”と部下から報告を受けるジェジン。

ファヨンの裏で操っているのはジェジンじゃないかと疑うジョンウクは、”もしかしてファヨンが事故した日、会ってなかったか?”とジェジンに尋ねる。
問い詰めるジェジンに、逆切れするジェジン。

スポンサーリンク

ミンギュが事故に遭ったと知り、面会にやって来るジョンウク母。
以前からミンギュから聞いていて、ジョンウク母の事をすぐに分かるダンジ。
意識のないミンギュを見て胸を痛めるジョンウク母。

ファヨン側から呼び出されるダンジ。
以前ミンギュが車に乗ったまま意識を無くしたことを持ち出し、”今回も同じように失神した状態でファヨンの車にぶつかったんじゃないか”と言うファヨン側の弁護士。
”ぶつかる前に、すでにミンギュはハンドルに伏せていた”と主張するファヨン。
名誉棄損まで含めて訴えると言う弁護士に、腹を立てるダンジ。
”私は後ろに誰が居るのか知っている。ジュシングループの・・”と言うダンジを慌てて止めるファヨン。

会社のジョンウクの部屋にダンジが来たことが耳に入るソジン。
二人の関係をチェ秘書に調べさせることにするソジン。

ジョンウクに会うためにやって来るダンジ。
ファヨンの弁護士が、郊外でミンギュが意識を失ってチェ秘書に助けられたことまで知っており、ますますジョンウクを疑うダンジ。
後ろに居るのは自分じゃないと言うジョンウクを、信じずに責めるダンジ。
”あなたたちの事を許さない。もし夫にもしもの事が有ったら許さない”と怒るダンジ。
二人の様子を遠くから見ているソジン。

”ミンギュ氏が意識を取り戻したようだ”とソジンに報告するチェ秘書。

第21話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村