帰ってきたポクダンジ 18話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポクダンジ」18話あらすじ

手術した郊外の病院から、死にそうなミンギュをソウルの大きな韓国病院に移送したいダンジ。
韓国病院で出くわしたソジンに懇願するダンジ。
院長に、ミンギュの迅速な移送と”最高の医療陣を付けて必ず生かすようにしてくれ”と頼むソジン。

ソンヒョンにかかってきたヘッサルの電話から、ミンギュが事故に遭ったことを知るジョンウク。
ミンギュの事故はニュースでも報道される。動揺するウン女史、ジェジン。

また女優と密会していたことがバレれたら家から追い出されると、焦るジェジン。

ミンギュを韓国病院に移送させたソジンを責めるウン女史。
相手の車を突き止めて、ダンジに自分のせいでミンギュが事故したことを話すと言うソジン。
”ソンヒョンまで後ろ指差されるようにしたければ言え!”と怒鳴るウン女史。

ソジン秘書から、ソジンがまだ出社していないと聞くジョンウク。
知り合いの検事から、昨晩の事故は女優ファヨンと、相手は”ジュシンから支援を受けて移植手術をした人間だ”と聞き、それがミンギュの事だと分かるジョンウク。

目撃者もいないミンギュの事故の詳細を知ろうと、先輩の記者などに尋ねるが、何も分からず焦るイェウォン。
あれから家に来ないイェウォンが気になるジェヨン。

”死んでも・・何があってもお前を泣かすようなことはしない・・”と言ったミンギュの言葉を思い出し、泣くダンジ。
心配してダンジの家に行ったジョンウクは、玄関の前で泣くダンジに話しかける。
ソジンはその二人の姿を目撃し、やはりジョンウクがミンギュとの関係に気付き、企んでいるんじゃないかと考える。

病院に向かうダンジとヘッサルを車で送って行くジョンウク。

スポンサーリンク

今回もソジンに助けてもらい、複雑な思いのハクボン。
警察から、”ミンギュが車の前に飛び出して起こり、事故の加害者だ”という調査結果を聞き、激怒するハクボンたち。
そこにやって来て、事情を聴くジョンウク。

院長から、”ミンギュは移送されるのが遅すぎた。事故から3時間後に搬送された”と聞き、驚くソジン。
チェ秘書を呼び出し、”通報したのか?”と問い詰めるソジンに、”通報しなかった”と答えるチェ秘書。
それを母ウン女史が指示したことが分かるソジン。

母親が自分を守るためにミンギュを見殺しにしようとしたのが分かり、”ミンギュさんにもしもの事が有ったら・・まともに生きられると思うの・・?”と泣くソジン。
”母さんは取り返しのつかない失敗をした。私の隣に誰が居ると思うの?母さんの言う通り、私の弱点をつかんで全てを奪おうとするジョンウクに知られたらどうなると思うの??”と責めるソジン。

呆然としながらミンギュの病室に行くソジン。
意識のないミンギュに、”母さんと私がミンギュさんをこうしてしまった・・・”と泣くソジン。
”私たちの子供よ・・ソンヒョンよ・・”とソンヒョンの写真を見せるソジン。

ミンギュの病室に来たダンジと鉢合わせになるソジン。驚くダンジ。

第19話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村