サークル 5話あらすじ ヨ・ジング キム・ガンウ イ・ギグァン

スポンサーリンク

「サークル~繋がった二つの世界」のあらすじ一覧はこちら→ 「サークル~繋がった二つの世界」キャスト・登場人物紹介はこちら→

「サークル~繋がった二つの世界」5話あらすじ

ハンダム科学大の連続自殺事件が、自殺ではなく他殺で宇宙人の仕業だと考えるミニョン。
”ここから始まった・・”とハンダム科学大に行き、”自殺じゃない、他殺だ。この学校内に犯人が居る。私も監視されている!!”学生たちに訴えるが、相手にされない。
学生たちから写真を撮られるミニョンを助け、”お前の言うとおりだ、犯人は他に居る。犯人は宇宙人だ”と話すボムギュン。
そこで初めて出会ったポムギュンとミニョン。

そのミニョンから、ジョンヨンが宇宙人だという証明として”星のマスコット”が写った写真を見せられたウジン。
それはウジンが幼い頃に現れた宇宙人”ビョリ”に手作りしてプレゼントしたものだった。

”ビョリ”と撮った写真をジョンヨンに見せるウジン。自分とそっくりなビョリに驚くジョンヨン。
”お前はビョリじゃないか!!”と言うウジンに、”私は分からない‥私も自分が誰か分からない。18歳以前の記憶が無い・・”と言うジョンヨン。
18歳の時に交通事故に遭い、それ以前の記憶が無いと話すジョンヨン。
”どうしてこれが私?10年前なのにどうして顔が一緒なの??”と動揺するジョンヨンに、”ビョリだから・・宇宙人。”と答えるウジン。
自分を宇宙人だと言うウジンに怒るジョンヨン。
”その星のマスコットを壊してみろ。証拠だ”と言うウジンに、”どうして壊すの?私にとっては意味のあるものなの!”と怒るジョンヨン。
記憶喪失のことで精神科の治療を受けているとウジンに言いながら去っていくジョンヨン。

星のマスコットを見ながら考え込むジョンヨン。
父であるハン教授に、星のマスコットの事を尋ねるジョンヨン。
”ジョンヨンが小学3年くらいの時にお母さんと一緒に作ったものだ”と話すハン教授。
”何か思い出すんじゃないかと思って・・・”と言うジョンヨンに、”ゆっくりしよう。お父さんがお前の記憶を取り戻してやると言っただろう?”と言うハン教授。

ウジンの家を訪ねて行くジョンヨン。
”お父さんに確認した!これは私の物よ!亡くなったお母さんと一緒に作ったって!ただ一つのお母さんのものよ!”と星のマスコットを突きつけてウジンに怒鳴るジョンヨン。
”嘘じゃない。お父さんの言ってくれた言葉が私の記憶の全部だ・・”と話すジョンヨンに、”宇宙人の仕業と言う兄さんを信じるのが嫌でお前を信じた。だけどそれはいけないことだった。兄さんの言葉は合っていた。お前はビョリだ・・”と言うウジン。
”私はハン・ジョンヨンよ!”と言って去るジョンヨン。

ジョンヨンが精神科に行くのを尾行するウジン。そのウジンに気付くジョンヨン。
ジョンヨンのIDが”ブルーバード”なのもビョリの証拠だと思うウジン。それはビョリが一番最初に言った言葉が”青い鳥”だったからだ。
”どうしてIDがブルーバードなんだ??”と尋ねるウジンに、”お母さんがよく読んでくれた本が青い鳥だった”と答えるジョンヨン。
”マスコットを壊してみろ、お前も何か分かるようになる”と言うウジン。

ハン教授の研究室の研究補助となったウジン。
ジョンヨンの父親であるハン教授が何か知っていると思うウジンは、ハン教授のデスクを探ろうとするがうまく行かない。
長い間ハン教授と一緒に研究しているパク教授に、”ジョンヨンの幼いころの記憶はどうして無くなったのか、ご存知ですか?”と尋ねるウジン。
”度を越すな。ハン教授の個人的な事だ”と警告するパク教授。

ハン教授のデスクの上に、”ウンソン精神病院”と入ったペンがあるのに気づくウジン。

ウジンは急いでウンソン精神病院に行き、そこに隠れるミニョンに”どうしてジョンヨンをここに呼んだんだ??”と尋ねるウジン。
“ボムギュンがここで居なくなったから・・・”と答えるミニョン。驚くウジン。
”ここで大きな光が現れて、ボムギュンが居なくなり、携帯電話だけが落ちていた”と話すミニョク。

ミニョンと二人で、ウンソン精神病院に潜入するウジン。
偶然、ホン刑事も病院にやって来た。
スタンガンを持つミニョンを疑うホン刑事に、”犯人じゃなくて目撃者だ”と説明するウジン。
ボムギュンがここで消えてしまったことをホン刑事にも話すミニョン。
”UFOが連れて行った”と話すミニョンを、頭がおかしいと思うホン刑事。
そんなホン刑事に、”ソヨン大学医学部進学過程”の学生証を見せ、”私は正常だ”と証明するミニョン。
その部屋も誰かに監視されていた。

床に血痕が落ちていることを見つけるミニョンとウジン。それはまだ落ちて時間の経っていない血液だった。
落ちる血痕を追い、ホン刑事と共に病院内を捜索するウジンたち。
血痕の終着点の鏡の奥が通路になっていることに気付くミニョン。
鏡になっている扉を開け、血痕が続く通路を捜索し、乾いていない大量の血液痕を見つける3人。
”ここで何かあった。時間は経っていない”とここが現場だと断定するハン刑事。

星のマスコットを見ながら、考えるジョンヨン。昔の物が入ったボックスの中から”青い鳥”の本を見つけるジョンヨン。
その本に貼ってあったシールを剥がすと”ビョリ姉さん♥”と書いてある文字が現れた。
星のマスコットを壊すことにするジョンヨン。
その中から、”ビョリ♥ウジン”と書かれた紙が出てきた。呆然とするジョンヨン。

病院の外に青い鳥のマークのある救急車に気付き、追いかけるウジン。
その中には血だらけのボムギュンが乗せられていた。ウジンに気付き、ドアを叩くボムギュン。
だが、その車は加速して行ってしまい、ボムギュンを助けられなかったウジン。

スポンサーリンク

2037年ーーー

ウジンと会話してことを思い出し、”兄さんだ。ボムギュンだ・・”と泣くジュニョク。
それを監視していたブルーバード(ジョンヨン)は”キム・ボムギュン?”と驚く。
ジュニョクを尾行していたホスは、ヒューマンビーの本部長に”本当の名前はポムギュンのようだ”と報告する。驚く本部長。

呼び出された遊園地に行き、ブルーバードを待つジュニョク。
そのジュニョクを監視しているヒューマンビー。
現れたのがジョンヨンで驚くボムギュン。
”ボムギュンなの??”と確かめるブルーバード。”ウジンはどこだ??”と尋ねるジュニョク。
ヒューマンビーの人間に気付くジュニョク。
監視していた本部長もジョンヨンに驚く。
”今、お前が私に付いてきたら二度とスマート地区に入れない。また連絡する”とジュニョクを止め、ハッキングして遊園地の灯りを消すブルーバード。
その隙に逃げるブルーバード。

逃げるブルーバード(ジョンヨン)を車に乗せ、追ってくるヒューマンビーから助けるホス。
”私の記憶を再び遮断してください・・”とブルーバードに頼むホス。
”人々は選択も無く何も知らないままされている。私は機会を与えようとしているんだ。全部私のせいで起きたことだから”と話すブルーバード。
ヒューマンビーを呼ぼうとするホスに銃を向け、逃げるブルーバード。

ブルーバードの正体がジョンヨンで、驚く本部長。
本部長はウジンたちと同じ大学のあの助教の先輩だった。

ブルーバードの正体はウジンかもと思っていたジュニョクだったが、”ブルーバードはヒョンジョンだった”とハン刑事に話す。

パクジンギュは頭痛と昔の記憶で苦しみ、チップを取り除いてほしいと女医に頼む。全て思い出して自首するつもりのパクジンギュ。
”手術が失敗したら記憶をすべて無くすかもわからないし、傷も残る・・”と自身の耳の後ろを見せて反対する女医。
20年前はチップではなく”青い虫”だった・・と話すその女医は、あのミニョンだった。

”ジョンヨンがブルーバードだった”とミニョンに話すジュニョク。驚くミニョン。
”絶対に見つけないといけない。ジョンヨンがウジンの行方を知っているはずだ。お前を私に任せて二人で行った。今も一緒にいるかもしれない”と話すミニョン。

ヒューマンビーが人々の記憶を遮断していると話し、市長に協力を求めるジュニョン。
”人々はヒューマンビーの会長が市長だと思っているようだ。政治をしないといけない。ヒューマンビーに振り回されずに、市長の思うように”と話すジュニョン。
ホスが本部長と会っている画像をジュニョクに見せる市長。”失敗が無いように”と念を押してジュニョンに協力することにする市長。

ハンダム科学大のパク准教授は、現在は科学経済部の長官となっていた。
世界に莫大な利益を生み出すヒューマンビーのシステムを輸出し、成功しようと考えるパク長官。
“何か問題を起きたらお金では補償できない”と人々の記憶を遮断している疑いのあるヒューマンビーの調査のために、令状申請のために長官に協力を求める市長。了承する長官。
スマート地域であった事件の事を長官に話す市長。

本部長は会長に起きたことを報告する。
ジュニョクはブルーバードを捕まえるためのいい”おとり”になると考え、そのままにしておくことにする会長。

本部長は、まだ記憶を遮断できない。遮断したければジュニョクを追ってブルーバードを捕まえるようにしろとホスに話す。
”ホスの記憶はどんどん鮮明になって戻って来る・・”と脅す本部長に怒るホス。鼻血を出すホス。

ヒューマンビーの本部長と繋がっているホスを警戒するジュニョク。
ジュニョクの前では今まで通りを装うホス。

本部長から急用だとメッセージを受け、駆けつけるホス。
だが、それは本部長が送ったものではなかった。

ジュニョクの携帯にウジンの写真が送られてくる。日付は2022年。
そこに現れ、”ウジンはここにいる。ここスマート地区に”と言うブルーバード。(ジョンヨン)

第6話に続く。

「サークル~繋がった二つの世界」のあらすじ一覧はこちら→ 「サークル~繋がった二つの世界」キャスト・登場人物紹介はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村