帰ってきたポクダンジ 2話あらすじ カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「帰ってきたポク・ダンジ」第2話あらすじ

借金取りの男たちに拉致されそうになるミンギュ父ハクボン。
その車を止めようとするダンジだったが、止められず、急いでミンギュの携帯に連絡するが繋がらない。

ミンギュは目が覚めると、横に居るはずのソジンの姿は無かった。
ミンギュとの仲を諦めていたソジンだったが、最後にミンギュに会いに来たのだった。お互いのために別れを決断し、去ったソジン。

ダンジからハクボンが逮捕されたと連絡を受け、驚くミンギュ。

ミンギュはソジン母であるウン女史に会いに行き、”一体うちの父に何をしたんですか?僕にしてください!”と詰め寄る。
”お前がうちのソジンに何をしたの?まだお前はソジンに会っているじゃないか!”と怒るウン女史。
”終わらせました・・”と言うミンギュに、”もう遅い”と言って土下座を要求するウン女史。
土下座するミンギュに、”一か月以内にお前の水準に合った女と結婚しろ。そうしたらお前の父親が出られるように考えてやる”と言うウン女史。

警察でハクボンを助けるために、借金取りに土下座して頼むダンジの姿を見るミンギュ。
自分の貯金を持ち出してまでハクボンを助けようと考えるダンジ。そんなダンジを止める叔母。
ダンジを見て、”水準に見合う女と結婚しろ”というウン女史の言葉を思い出すミンギュ。

脅すジェジンにも怯まないジョンウク。
ソジンはジェジンの不拘束捜査を頼んだが、拘束捜査を続けるつもりのジョンウク。

ジェジンとソジンの父であるパク会長から呼び出されるジョンウク。
“ハン検事、うちの人間になれ”と言われ、不快になり席を立とうとするジョンウク。
ジョンウクの能力を知り、認めるパク会長。
”君はうちのソジンを好きじゃないか。ジュシングループの婿ではなく、ソジンの配偶者として提案するんだ”と話すパク会長に驚くジョンウク。

ジョンウクの父親は亡くなり、コプチャン(ホルモン)屋をして暮らしている母親がいる。苦労をする母親を見て申し訳ない思いのジョンウク。

拘置所から出てきたハクボンを迎えに行くミンギュとダンジ。
ダンジの伯母たちに、”ミンギュとダンジを結婚させては”と提案する。驚くダンジたち。

ハクボンからミンギュに長い間付き合っていた女性が居て、別れたことを聞いていたダンジ。
ハクボンはミンギュにその女性を諦めさせようとして、そんな言葉を言っただけだと考えるダンジ。
いつも父ハクボンに良くしてくれるダンジに感謝していることを伝えるミンギュ。
”ただ・・社長を見ると父親を思い出して。。恩もあるし。。”と言うダンジ。
”本当に大丈夫か?俺はまだあの人を忘れられない。こんな俺と結婚することができるか?ダンジができるというなら、俺が努力する”と言うミンギュに驚くダンジ。
”もう一度考えてみて。いくら私が兄さんを好きでも、こんな風にこんな結婚をするのは違うでしょう?”と泣くダンジ。
”ごめん・・でもお前が受け入れてくれるなら、俺たちしてみよう”と言うミンギュ。泣くダンジを抱きしめるミンギュ。

ソジンの言葉に驚き、”・・・・嘘でしょう??”と動揺するウン女史。
”本当よ。私がどうにかするから・・・”と言うソジンを引っ張って出て行こうとするウン女史。
”すでに遅いわ!ミンギュさんには手を出さないで。手を出したらお母さんとは終わりよ!お母さんの前で死のうか??”と抵抗するソジン。
そんなソジンを叩くウン女史。

ジョンウクを家に連れてくるパク会長。
”ソジンはジョンウクと結婚しろ”と言うパク会長に驚くソジンやウン女史。その話を聞き、怒るジェジン。
”お前が長男としてしてきたことは何だ??妹に罪をなすりつけて・・!この家から追い出されたくなければ言うとおりにしろ!お前よりハン検事は何百倍もマシな人間だ!”と怒るパク会長。

スポンサーリンク

”あなたに対する気持ちは悪いものではないが、結婚できない”とジョンウクに理由を話すソジン。
ソジンから結婚できない理由を聞き、ショックを受けるジョンウク。

ソジンのしでかしてしまったことが世間に知られると全てが壊れてしまうと早く処理しようとするウン女史だったが、”自分の力で何とかする”と拒否するソジン。
“しっかりしろ!!もうミンギュは父親の会社にいた女性と結婚した!”とミンギュの婚姻関係証明書を見せるウン女史。呆然とするソジン。
”無かったことにしよう・・誰も知らないからそうすればいい・・”と言うウン女史に、”知っている人が居る。。ハン・ジョンウクに話した・・・”と言うソジン。

ミンギュとダンジは結婚することになり、婚約の儀式をする。
”うちに来てくれてありがとう。そしてすまない・・もうこれからは娘だ”と言うハクボンに、感動するダンジ。

ウン女史に電話で呼び出され、外に出たミンギュを追って行くダンジ。
”まだ信じられませんか?結婚した証明を見せたでしょう?婚姻関係証明書を送ったでしょう?”と怒鳴るミンギュ。
ウン女史から外国に行くように言われるが、断るミンギュ。

こっそりとそれを聞いていて、驚くソジン。
母ウン女史が、ハクボンを警察から出す代わりに、ミンギュに結婚するように要求したことが分かるソジン。

”婚姻関係証明書?私ともう婚姻届け出したってこと??”と驚くダンジ。

役所で婚姻関係証明書を取り出し、叔母たちに見せるダンジ。
”結婚式も挙げてないのに、婚姻届けを先に??それもダンジに内緒で??”と納得できない叔母ダルスクや妹イェウォン。

”もしかして私に隠していることがあるの?”とミンギュに尋ねるダンジ。”無い”と誤魔化すミンギュ。
婚姻届けの事を尋ねるダンジ。その時、ミンギュの携帯にソジンの着信が来た。

第3話に続く。

「帰って来たポクダンジ」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村