帰ってきたポクダンジ 登場人物・キャスト紹介 カン・ソンヨン コ・セウォン イ・ピルモ

スポンサーリンク

MBCドラマ「帰って来たポク・ダンジ」キャスト・登場人物紹介です☆


貧しいが堂々と生きてきたダンジがどん底に落ちた王子様に出会い、本当の愛と家族に気付いていく物語♪

「帰って来たポクダンジ」あらすじ一覧はこちら→

ポク・ダンジ カン・ソンヨン

現在の世の中では珍しく利害の計算無く、情が深くて明るく凛々しい。
幸福は成功や出世でなく、家族が元気で町内の人々と親しく仲良く暮らすのが、幸福だと信じる。
ソルロンタン屋キッチン補助、時々銭湯のアルバイトなどあらゆるバイトをして疲れるが、長い間片思いした愛する夫や賢くて優しい娘、そして実父のような舅、問題の多い叔母と、姉を心から大切にする妹がいる自身こそ真のシンデレラの主人公だと信じた。

ハン・ジョンウク コ・セウォン

ジュシングループの系列会社新規事業総括副社長。検事出身でパク・ソジンの夫。
平民街出身の”シンデレラ婿”となる。 しかし一度も卑屈ではなかったし、むしろ堂々と対抗した。
”ジュシンの解決者”という称号まで得てオーナー一族の婿としての能力を堂々と認められた。 だが、以前は弱者側に立ってやんちゃだった彼は結婚と共に疲弊して行く。
そのような彼を耐えさせたのは息子に対する”父親としての情”だった。自身の命より息子が大切だったし、息子もそんな父親をこの荒廃した家で誰より信じて従う。

パク・ソジン ソン・ソンミ

ジュシングループの系列会社代表理事。ジュシングループの長女でありジョンウクの妻。
心より他人に与えることができることにより、一層輝く女性。能力があり洗練された彼女は、家柄などではない実力がある企業家として認められている。
過去の自身の傷がジュシンの危機につながるかと思い、ハン・ジョンウクとの結婚を選択した。自身の欠点まで受け止めてくれるジョンウクを見て、もしかしたらミンギュに対する傷をこの男によって少しずつ消すこともできるかも知れないという信頼ができた。

オ・ミンギュ イ・ピルモ

ダンジの長い片思いの相手であり夫。父親の事業が潰れ、中小企業社長息子からサラリーマンに、食材納品職員となって波瀾万丈な生活を送ったのに、まだ金持ちの家のお坊ちゃんに見える風貌。誠実で清清しい。
死ぬ程大変だった時期、ソジンと別れて体験した大きな傷を抱いて郊外に流れて行った彼をあたたかく迎えてくれたのはダンジだった。ダンジを娘のように可愛がった父親は彼にダンジとの結婚を薦め、行き止まりで彼は決心を固めた。

スポンサーリンク

オ・ハクボン パク・インファン

ミンギュ父。ダンジの舅。嫁バカ。嫁は絶対娘になれないという真理をぶち壊す舅だ。嫁が息子まで生かしたから我が家の”福の塊”だと信じる実の父のようで友達のような家長だ。
優しくて善良だが、息子のためにならばどんなこともできないことがないゾッとするような父親だ。

ポク・ダルスク キム・ナウン

ダンジの叔母。騒々しくて多血質だが、情も深くて開けた性格だ。
優しいダンジが血の繋がらないイェウォンを世話するのを見て快く思わない。

シン・イェウォン チン・イェソル

雑誌社記者。ダンジの妹。
ダンジ父が生きている時に連れてきた、可哀想な事情がある友達の娘だ。
ダンジが実の妹以上に世話して育ててきたが、彼女の胸中に孤独だということと申し訳ない思い、そして疎外感は仕方のないことだった。
周りには気づかれていないが、早く成功して姉の荷を減らさなければならないと焦っている。

パク・テジュン イ・ジョンギル

ジュシングループ会長。
合理的な性分に人間味もあって財界の尊敬を受けているが、正しい人間に暖かい反面、間違った奴には容赦なく残忍だ。
企業家としてジョンウクを息子より信頼する。能力があるなら娘でも婿でも問題無いと考える。ソジンが過去にどんな失敗をしたのか知らずにソジンを信頼してグループ総帥にと考える。

ウン・ヘスク(ウン女史) イ・ヘスク

ソジンの母。表面では内助の女王のように見られるが、ジュシングループ総帥を引き受けても足りなさないパワーと知恵を備えている。
ソジンのために出来ないことが無く、ソジンの過去を隠すためにパク会長とジェジンにも分からないように秘密を抱いて生きてきた。
ソジンの失敗を覆うためにジョンウクを疑って警戒しながらもソジンのパートナーに受け入れる。しかしジョンウクが実際に夫に無限信任を受けて常勝疾走し、このままではソジンの席まで奪われるのではないかと心配になる。

パク・ジェジン イ・ヒョンチョル

ジュシングループ系列会社代表理事
ソジンの兄。品行障害、衝動、感情調節障害者の問題児。女問題でスキャンダルを数えきれない程ばら撒いた。
セジンと結婚したジョンウクを平民出身だと馬鹿にする。セジンに最も重要な座を奪われたが、もうまた他の座までジョンウクに奪われるかと妹婿であるジョンウクと争う。

ホン・ラニョン コ・ウンミ

ジェジンの妻。財閥家の娘で平民出身であるジョンウクを巧妙な方法で困らせる。嫉妬の化身。

パク・ミオク ソヌ・ウンスク

ジョンウク母。コプチャン(ホルモン)店経営。
夫が亡くなり、現在一人でコプチャン店を運営して暮らしている。
体は小柄だが逞しく、立派な男のような気質があってりりしい。ジョンウクがソジンと結婚して出世街道を走り疎遠になってしまった。
息子を奪われて孫にも好きなように見られない状況に腹が立ち、すぐにも姻戚会社に踏み込みたいが、ジョンウクのために今日も我慢に我慢する。

人物関係図
※クリックしたら拡大します(韓国語)

「帰って来たポクダンジ」あらすじ一覧はこちら→
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村