月桂樹洋服店の紳士たち 第48回あらすじ イ・ドンゴン チャ・インピョ ヒョヌ

スポンサーリンク

「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「月桂樹洋服店の紳士たち」48話予告動画

「月桂樹洋服店の紳士たち」48話あらすじ

膝をつき、ヨンシル父へ腎臓提供したと嘘を付いていたことを謝罪するギピョ。
ギピョの告白から、ギピョが父親に腎臓提供したと十年以上も嘘を付いていたことが分かるヨンシル。
”・・・・・お父さんに腎臓をあげなかったってこと?どうして・・・そんなことできるの?どうしてそんな嘘が付けるの!!”と激怒して泣くヨンシル。

ヨンシル父の腎臓移植の日、ギピョが腎臓を摘出する前に、ヨンシル父の容態が急変して移植が出来なかったのだった。
その事実をヨンシルに知られないようにするために、弟分を使ってヨンシルを病院から連れ出したギピョ。
ギピョの腎臓を移植中に、父親は亡くなったと思っていたヨンシル。
”本当の事を言ったら、ヨンシルと会えなくなるかと・・・お前を愛しているから・・”と言い訳するギピョ。
ギピョが父親に腎臓提供してくれたと思い、10年以上申し訳ない気持ちで逃げられなかったヨンシル。
ドンジンがこのギピョの嘘を知っていたのが分かるヨンシル。
”今度たくさんお金が入って来るから、それを全部やる。充分に補償してやる”と言うギピョに、”・・・そんなお金で私の過ぎた日々が補償できると思うの??目の前から消えて!!”と激怒するヨンシル。

母ゴッジにもマンスルの病気の事を言わないといけないんじゃないかと考えるドンジン。
ドンジンとヨンシルの結婚などで精神疲労したゴッジにまたショックを受けさせたくないマンスル。
もう少し時期を見て、ゴッジに言う考えのマンスル。

”どうして何も言わなかったの?”とギピョの嘘の事をドンジンに尋ねるヨンシル。
”ヨンシルさんが辛くなりそうだから言えなかった。落ち着いたら話そうと思っていた・・”と言うドンジン。
ギピョに負い目を感じて過ごした日々と、ギピョのせいでドンジンを苦しめたことに腹が立ち、悔しいヨンシル。
そんなヨンシルを慰めるドンジン。

コナリ―と月桂樹洋品店は正式にアジアパートナーシップ契約をし、調印式を行う。
それとは対照的に、ミサアパレルが不渡りを出すこととなり、絶体絶命のヒョサン。
ヒョジュに泣きつき、ヒョジュ名義の資産を担保にして融資を受けようと言い出すヒョサン。
”お前たちの家族が壊れるだけだ。私には関係ない”と冷たく拒否するヒョジュ。そんなヒョジュに怒るヒョサン。

母ウンスクの事を心配し、家の前まで行くヒョウォン。
出勤するため家から出てきたジヨンに、ウンスクの好物のケーキを託けるヒョウォン。

テピョン(ソンジュン)のマネージャーとして一緒に行動するドンスク。
テピョンの演歌は好評で、ラジオの生放送にも呼ばれる。
テピョンの成功のために、当分の間は夫婦ということは内緒にして、親戚ということにするドンスク。

ミサアパレルが不渡りを出すことになり、放心状態のヒョサン。
ラジオのニュース原稿を読み、ミサアパレルが不渡りを出したことを知るジヨン。
そのニュースを聞き、驚くテヤン。

不渡りを出したことを話し、ミサアパレルに戻るようにドンジンに話すヒョジュ。
”もう俺は関係の無い人間だ”と言うが、それでも頼むヒョジュに、”考える時間をくれ”と答えるドンジン。

ミサアパレルをなんとかしようと、ドンジンに頼むヒョウォン。
”もう不渡りになった状態で、俺にもどうすることもできない・・”と断るドンジン。

妾だと馬鹿にされていたウンスクと、いつも会長である父親からドンジンと比較されていたヒョサン。
二人は会長の死後、会社に貢献して育ててきたドンジンから会社を取り上げた。
”罰を受けているのかもしれない・・・”とテヤンに話すヒョウォン。
”悪いことをしてもヒョウォンさんの母親と兄だ。他の人が非難したとしてもヒョウォンさんがそうしたらダメだ”と話し、ヒョウォンに家に帰るように話すテヤン。

ショックを受けて寝込むウンスクの元に駆けつけるヒョウォン。
帰って来てくれたヒョウォンに喜ぶウンスク。謝るヒョウォン。和解する二人。
財産を全て失って絶望するウンスクに、”私がママを飢えさせない”と励ますヒョウォン。

ラジオ局からの帰り道、マンスルの姿を見つけるソンジュンとドンスク。
そこで、マンスルが視覚障碍者用の杖で練習している姿を見る。
マンスルが視覚を失うことが分かり、号泣するドンスク。
今まで気付くことが出来なかった自身を責めるドンスクとソンジュン。

マンスルの病状を内緒にしていたドンジンを責めるドンスク。
マンスルから言わないように言われていたと話すドンジン。
”マンスルの意向だから、母ゴッジには当分の間言わないように”とドンスク達に話すドンジン。

ヨンシルに嘘がばれ、やけ酒を飲むギピョ。
”10年以上騙されてたら・・・俺でも許せないかもしれない・・・正直に言わないといけなかったのに・・”と後悔するギピョ。
だが、このままヨンシルを諦めきれないギピョ。

スポンサーリンク

ギピョを許せず、ギピョがこれから自分と同じように苦しんで生きて行けばいいと話すヨンシル。
ギピョを恨むのはヨンシル自身を苦しめることになり、”無関心”という復讐したらいいと話すドンジン。

”今夜は決めよう”と意気込み、ソンニョを誘うサムド。
処理する仕事があり、”先に寝ろ”と相手にしないソンニョ。拒否されたとショックのサムド。

担保に入れていたヒョサンたちの自宅に裁判所から差押えの執行人がやってくる。ショックを受けるウンスク。
ジヨンから自宅に差し押さえが来たと聞き、驚くヒョサン。

月桂樹洋品店とコナリ―との調印式の様子は新聞にも掲載される。
自身が映った新聞をソンニョに見せようと、ソンニョを探すサムド。
新規の顧客を掴もうと、市場の鳥の丸焼きの店の主人に自身の美味しい秘伝ソースを教えるソンニョ。
その鳥の丸焼きの店の主人とソンニョの姿を誤解し、激怒するサムドw
”うちの妻になにをするんだ!と掴み掛り、騒ぎを起こすサムド。

顧客先で騒ぎを起こしたサムドを叱るソンニョ。
”お前は変わった。集金の仕事を始めてから、わざと俺を遠ざけるようになって馬鹿にする”と言い出すサムドに、
“手遅れになる前に病院に行ってみろ。精神病院に行け。あなたは深刻な疑妻症だわ。だから結婚は似た境遇の人と結婚をしてこそ後腐れがないのに・・・欲を出して私のような女と結婚するからいつも不安なんだ”と以前サムドに言われていたことをそのまま返すソンニョww

家に帰り、疲れて横になるマンスル。
マンスルのコートのポケットから視覚障碍者用の杖が出てきて、驚くゴッジ。

第49話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→