トッケビ 鬼 キャスト・登場人物紹介 コン・ユ イ・ドンウク BtoBソンジェ

スポンサーリンク

トッケビ~寂しく燦爛たる神~ 鬼 キャスト・登場人物紹介です☆

00

ストーリー:不滅の人生を終わらせるために人間の花嫁が必要なトッケビ。彼と奇妙な同居を始めた記憶喪失症の死神。そんな彼らの前に”トッケビの花嫁”だと主張する”死ぬべきだった運命”の少女が現れて広がる神秘的な物語。

トッケビ(鬼) 6分ハイライト動画

「トッケビ-鬼-」あらすじ一覧はこちら→

主要登場人物☆

トッケビ キム・シン コン・ユ
0
推定935歳。
民は彼を神だと呼んだ。真っ赤な血をかぶり、青い眼光を輝かせて敵を斬る彼は文字そのままの武神だったが、自身が守った主君の刃に死んだ。
英雄として生きて逆賊として死んでいったキム・シンに、天は誉なのか罰なのかわからない老いることも死ぬこともない生を与えた。
それから900年の間、”トッケビ”として生きた。心臓に剣を差したまま。
“トッケビの花嫁だけがその剣を抜くだろう”という、ひどくロマンチックな呪いだった。
それが簡単なことだと思ったが、彼が会ったどんな女も剣を発見できないままだった。
ある日、自身を”トッケビの花嫁”だと紹介する19才の少女ウンタクと出会う。
彼にとってトッケビの花嫁は苦痛から抜け出して消滅できる道具であったが、言い換えれば、ウンタクは自身を殺すことができる唯一無二の武器であった。

死神 イ・ドンウク
1
推定30代後半
死ぬということは、彼と先約ができることだ。誰でも彼を見れば驚く。
初めは”ハンサム”で、その次には”私は死んだんだな”と思い、最期の瞬間に”迎えに来ながらもあのようにセクシーな必要があるか”と思う。
トッケビであるキム・シンと一緒に暮らす。
一日に十二回ずつ変わるシンの気まぐれに忍耐心が限界を感じる度、前世に何か大きい罪を犯したのかと思うが前世に何だったのか、人間だったのか、どのように死神になったのか全く分からない。
偶然会った1人の女性、ソニにめまいを感じる。初めて会うのははっきりしているが、長い間懐かしかったような気持ちだ。
ソニの予測不可能である行動は想像力を発揮しなければならなかったし、彼の下手な行動は全部間違った答えだった。それがみな恋愛をドラマでだけ習ったせいだ。彼は混乱した。これは神の計画であろうか、失敗であろうか。

チ・ウンタク キム・ゴウン
2
19歳。”平凡な韓国の高校3年生”としたいが、彼女の人生は生まれる時から平凡ではなかった。
幼いころから人の目には見えない死んだ魂が見え、だから友達の間ではいつも孤独な人間だった。
母親が亡くなり、悪い叔母と叔母そっくりの家族たちからのあくどい虐待を耐えて過ごして10年、あらゆる不幸ソースをみな入れてごった煮したような人生の中、トッケビに会う。
ウンタクは”トッケビの花嫁”になる運命との事だ。

スポンサーリンク

ソニ ユ・インナ
3
天涯孤独の孤児。
”思慮分別が無く生きる女”が世の中を一番楽に生きられることを早くから悟った。
男の容貌は内面に入る窓で、真の愛は通帳残高で感じられる。
誰かの初恋の相手になるのが世の中で一番容易だったソニの年齢も、まもなく三十歳だ。

ユ・ドクファ(ドッカ) BtoBソンジェ

4
20代中後半。韓国屈指の企業の宗家の子孫。職業は財閥3世。13代に続きトッケビに仕える家臣家の一人息子。
ユ氏一族が漢陽郊外で宝石店で始めて大企業に成長したのもみなトッケビの棒のおかげとのことだ。 次は自分が仕えなければならない。

「トッケビ」人物関係図☆
01

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村