月桂樹洋服店の紳士たち 第28回あらすじ イ・ドンゴン チャ・インピョ ヒョヌ

スポンサーリンク

「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「月桂樹洋服店の紳士たち」28話予告動画

「月桂樹洋服店の紳士たち」28話あらすじ

ヒョジュと会ったドンジンを見て泣くヨンシルに、”どうしてそうなのか教えようか?ヨンシルさんは俺を好きだからそうなんだ”と抱きしめるドンジン。
”ありがとう。好きになってくれて”と言うドンジン。

自分のせいでドンジンが困るかと思い、ドンジンに気持ちを言えなかったと言うヨンシル。
これからは”社長”ではなく、”ドンジンさん”と呼ぶことにするヨンシル。
自分のせいでドンジンを苦しめたくないと心配するヨンシルに、問題を一つ一つ解決していくと話すドンジン。

ロトが当たった記念に、パーティーするソンジュンたち。

もう結婚記念日を忘れていたドンジンにショックを受けるヒョジュ。
変わってしまったドンジンに女が出来たんじゃないかと考えるヒョジュ。
ヒョジュがドンジンとの離婚を後悔しているなら自分がどうにかしようと考えるウンスク。

テヤンにビデオ通話をかけるヒョウォン。
電話を切ろうとするテヤンだが、もっとテヤンが見たいヒョウォン。
テヤンの腕立て伏せを見ているヒョウォン。それを見て”お前は筋肉を見せて誘惑するのか?”と激怒するウンスクw

ソンジュンに”これでアルバムを出して・・”とロトを返そうとするドンスク。
ソンジュンがナイトクラブなどで演歌を歌う姿を見たくないドンスク。
”アルバムを出すにしても自分の力で出す。あの時ドンスクに頼らなければ関係も悪くならなかった・・・”と断るソンジュン。

”婚前契約書の条件を修正した”と電話をかけて来るパク社長に、そんな契約をすることは無いと断るドンスク。
”これから私と始める気持ちがあるなら・・”とソンジュンの気持ちを確かめるドンスク。
”2000万のロトが当たったくらいで状況は変わらない。俺はキャバレーで歌う三流歌手で、ドンスクにお金の心配をさせたくない”と言うソンジュン。
”怖がり・・・!卑怯者だわ。。と泣くドンスク。

朝、一緒に出勤しようとヨンシルの家の前に行くドンジン。
ヨンシルと一緒に出勤しようとするチュンデクから隠れる二人。

行き先も告げずに出かけて行くマンスルが気になるゴッジ。
マンスルの後を付けることにするサムド。
視覚障碍者福祉センターで点字を習うマンスルの姿に驚くサムド。
マンスルから病気の事を聞き、ショックを受けるサムド。

ロトを換金し、約束通り2割のお金をソンニョに渡すソンジュン。
修正した婚前契約書を持って来るパク社長。
判を押すように迫るパク社長に、”結婚しない”と断るドンスク。
パク社長の持って来た契約書の内容に呆れるソンジュン。
ソンジュンに暴力を振るったパク社長に怒り、鞄で殴るドンスクw
ドンスクに不利な契約をさせようとするパク社長に、”こんなためにドンスクさんを譲ったと思ってるのか!”と頭突きするソンジュンw
ソンジュンの言葉に驚くドンスク。

マンスルの病気の事を黙っていたドンジンに怒るサムド。
内緒にしてくれと言われていたから。。と謝るドンジン。
ゴッジには、”マンスルは友人たちと囲碁をしていた”と報告するサムド。

もう出社する気のないヒョウォン。
自分には仕事に適正も無く、社会性が無い事が分かっているヒョウォン。
会社に行く気のないヒョウォンに、”留学して学位を取ったらテヤンとの交際を許してやる”と言い出すウンスク。

テヤンがアルバイトを始めたハンバーガーショップに行くヒョウォン。
ハンバーガーを何個も食べて店に居座り、テヤンのバイトが終わるのを待っていたヒョウォン。
食べ過ぎのヒョウォンは吐き気を催し、急いで薬局に連れて行くテヤン。

スポンサーリンク

サムドたちからの誘いを嘘を付いて断り、デートするドンジンとヨンシル。
初デートとして、ヨンシルの家で手作りのディナーを用意するドンジン。
ディナーの後、外でドンジンが用意したプロジェクターで映画を観る二人。

縁起の良い豚の夢を見た自分はロトで1等当たると、ロトをたくさん買うことにするソンニョ。呆れるサムド。

酔って家にやって来て、抗議をするパク社長。
ソンジュンとドンスクに一方的にやられたと、マンスル達に額の傷を見せるパク社長。
パク社長の持って来た婚前契約書を読むソンニョ。
”ダジョンに養育義務はなく、別に暮らす”という条件に驚くマンスル達。
その上、ダジョンが結婚した時の婚礼費用などを心配するパク社長。
”すぐ家から出て行け!!”と怒るマンスル。”人を見る目が無かった・・・”と落ち込むゴッジ。

どうしてヒョウォンのようなお嬢様が自分を好きで付きまとうのか不思議に思うテヤン。
ただ、テヤンを好きなヒョウォンは、そのままの気持ちをテヤンに伝えたい。
父親の愛人だった母親がお金のために結婚し、自分自身も学生時代に馬鹿にされたり虐められたことなどを話すヒョウォン。
”妾の娘に生まれたのも私のせいじゃないし、お金の無い家に生まれたのもテヤンさんのせいじゃない。だから私はテヤンさんの条件は問題じゃない”と話すヒョウォン。
ヒョウォンが能天気なお嬢さんだと思っていたテヤンは、意外な面を見て驚く。

ヨンシルの家から出てくるドンジンの姿に気付くギピョの弟分たち。
”ヨンシルにもう近づくな”と弟分たちに言うドンジン。

次の日、ギピョの居る刑務所に行くドンジン。

第29話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「月桂樹洋服店の紳士たち」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→