もう一度始めよう 第112話あらすじ キム・ジョンフン パク・ソンホ

スポンサーリンク

「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「もう一度始めよう」112話あらすじ

”裏金もカン会長の指示だったと言えばいい。刑務所に行くのはカン会長だ”と開き直るテソン。
ショックを受けるカン会長に、”私がジスクの昔の男だ。二人の子供がヨンジャだ”と追い打ちをかけるテソン。

テソンが部屋を出た後、倒れるカン会長。

家を出て、ヨンインと一緒に暮らそうと決心するソンホ。
そんなソンホを引き留めようと興奮し、倒れるミラン。

ソンホと別れて子供を一人で育てなければならないのかと不安なヨンイン。
ソンホと一緒に暮らしたいが、ヨンジャに委任状の事は言い出せないヨンイン。

セユンが勤める病院に、倒れたカン会長が運び込まれた。
”カン会長は倒れる前にテソンと会っていた”とジスクに話すジウク。

テソンの解任が案件の臨時株主総会だったが、カン会長が倒れた今、自身の会長就任の機会だと企むテソン。
テソンを許せないジウクは、テソンをカン会長に近づけさせない。

セユンから、手術室の前でジウクとテソンが争っていたことを聞くヨンジャ。

手術は成功したが、意識が戻るまでは時間のかかりそうなカン会長。

ヨンジョンドのキム氏の行方を探しているが、まだ見つけられないテソン。

テソンがヨンインに会って何かを命令したことが分かり、心配するソンホ。
ソンホにも話せないヨンイン。

カン会長の意識が戻るのを待つジスクとジウク。

スポンサーリンク

病院でソンジェやユチェの姿を見た医師が、声をかけてくる。
”子供は生きていたんですね・・・大変だったから子供もダメかと思っていた。少しでも遅かったら大変だった”と医師から話を聞き、分娩時ユチェが亡くなっていた可能性もあることを聞くソンジェとヒョンスン。

委任状を見ながら葛藤するが、ヨンジャには言わないヨンイン。
ヨンインのバックにある委任状に気付くヨンジャ。

その委任状を持ってテソンに会いに行くヨンジャ。
”カン会長を倒れるようにしたのは私だ。裏金を作ったのはカン会長だ。俺が証拠を作らなかったと思うか??”とジスクに言うテソンの姿を見るヨンジャ。
テソンの前で、委任状を破り捨てるヨンジャ。テソンが会長になるのは阻止したいヨンジャ。

カン会長の体調が急変し、医師たちが駆けつける。

第113話に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「もう一度始めよう」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→