嫉妬の化身 第24回(最終回)あらすじ コン・ヒョジン チョ・ジョンソク コ・ギョンピョ

スポンサーリンク

「嫉妬の化身」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「嫉妬の化身」最終回予告動画

「嫉妬の化身」24話(最終回)あらすじ

ナリの気持ちを受け入れたファシン。
二人がベッドインし、家に入れずに外で待っていたチヨル。
朝出て来たファシンに殴りかかり、今まで片思いをしていたナリをずっと辛くしていたファシンに”遊びだったら許さない”と凄むチヨル。

クローゼットの中に、ピアスの片側が落ちていることに気付くファシン。

式場に行き、結婚式の申し込みをするファシン。
社長の指示で、社内幼稚園の管理チームに行けと言われるファシン。
”俺が何か間違った事言ったか??”と納得できないファシンは、退職届を書いて”辞める”と言い出す。

ナリは朝のニュースからも外され、待機となる。
ファシンが幼稚園に飛ばされ、報道局に戻れなくなったことを聞き、驚くナリ。
ショックで泣くナリを慰めるファシン。
 
ナリを式場に連れて行くファシン。
こんな状況で結婚式の日取りまで勝手に決めたファシンに驚くナリ。
挨拶や進行してくれる人を考えるナリとファシン。

クローゼットから見つかったピアスがジャヨンのものだということが分かるファシン。
台所にあるお金の封筒を見つけ、ジャヨンたちを問いただすファシン。
ファシンに土下座して謝るパルガン。
パルガンを抱きしめ、”悪かった・・・”と謝るファシン。

結婚を目前として、退職届を出すファシン。
退職届を破り捨てる報道局長に、”内部告白者”というニュース制作案を差出すファシン。それも破り捨てる報道局長。
報道局長の計らいで、ラジオの健康番組のDJをすることになったファシン。

ファシンの彼女がナリだと言うことが分かり、親友の彼女を取ったのかと激怒するファシン母。
”もうジョンウォンと別れた。俺が勝ったんだ!”とナリがジョンウォンと二股していたことを話すファシンw
ファシン母に謝るナリ。

ラクの彼女として、ジャヨンが気に入らないテラ。ジャヨンにお金の封筒を渡すテラ。

自分が上手くできる放送は何か?好きなことは?と自身に問いかけるナリ。
今までの仕事の中に、気象キャスターが一番好きだったことに改めて気付くナリ。
契約職の契約更新を打診されたナリは、”気象キャスター専門記者になりたい”と希望を伝える。

”私のために嫌な仕事はしなくていい、退職届を出してもいい”とファシンに話すナリ。

スポンサーリンク

テラから渡されたお金をラクに渡し、”結婚はせずに恋愛だけしよう。反対される結婚は嫌だ”と話すジャヨン。
ソンスクとパルガンに、”3人で暮らそう”と言うジャヨン。喜ぶソンスク。

パルガンのフィッシング詐欺に加担したことを持ち出し、ナリにバレる事を怖れるチヨルに強く出るファシンw

結婚式の招待状を持って来たナリに、”ファシンを幸せにしてやってくれ・・”と頼むジョンウォン。

クリスマスイブに、結婚式を挙げるナリとファシン。
進行を務めるジョンウォン。
仕事で出席できない父親に代わり、ナリの手を引くチヨル。
主治医からの祝辞を受ける二人。
”乳がんはファシンがどんなにカッコいい男性かと証明した”と語る主治医。
祝いの歌を歌ってくれるパクPDたちと一緒に踊るファシン。

”俺たち付き合おう”と言うチヨルに、”そうしよう”とOKするパルガン。ショックを受けるテグw

―――
10年後、子供も居て、妊娠中でも気象キャスターとして放送に出るナリ。
白髪になったおばあさんになっても気象キャスターを続けるナリ。
―――

”お前が俺に最初に片思いする時から決まっていたのかも知れない・・占い師が俺に言ったのが、お前は一生気になる存在だって。一生心配しながらお前を愛するんだ。一生心配しながらお前と生きるんだ。だからといって俺の心をむちゃくちゃにしたり悲しませたりしないで”とナリに話すファシン。

「嫉妬の化身」おわり

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
「嫉妬の化身」キャスト・登場人物紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→