また、オ・ヘヨン 第11回あらすじ エリック キム・ジソク イ・ジェユン

スポンサーリンク

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→

「またオヘヨン」11話あらすじ

ソウルへの帰り道、”最後まで行ってみよう・・・”と決心したドギョン。

ヘヨンが電話を取らないため、ヘヨンの自宅前まで来たテジン。
テジンはヘヨン両親に土下座して謝罪するが、テジンを許さないヘヨン母。
”ヘヨンはピョンチャン洞の家の方に居るだろう”とテジンにヘヨンが一人暮らししていることを教えるヘヨン父。

ドギョンと家に着き、そのまま出勤の支度をするヘヨン。

朝起きると車が無く、慌てるジンサン。
電話で昨晩一緒に飲んだ人間に尋ねると、少しの間刑務所から出ていた美人局と一晩過ごし、車は刑務所前にあるという。 
ジンサンの話を聞いたスギョンは、”この家から出て行け!汚い!”とジンサンに言う。フランス語で言い合いする二人。

ヘヨンに会いに会社を訪ねるテジン。だがヘヨンはまだ出社していなかった。
以前、テジンに会ったことのあるヘヨンの同僚はテジンに挨拶する。
そこで、ヘヨンの結婚相手だったテジンを初めて見る”可愛いヘヨン”。

遅刻して出社したヘヨンはテジンに気付き、慌てて隠れる。
”まだ怒っているのか?理解してくれると思っていたのに。。怒りが治まるまで謝る。許してくれ”とヘヨンにメッセージを送るテジン。
”今日会おう。話がある”と返信するヘヨン。

ヘヨンに電話し、”今日仕事が終わったら外で会おう”と言うドギョン。
”今日は約束がある。結婚しようとした男性と会うことにした”と言うヘヨンに、”話があるから俺と先に会おう”と言うドギョン。
ヘヨンにすべてを告白する覚悟のドギョン。

テジンに、”今日ではなく明日会おう”と連絡するヘヨン。
だが、オーダーしていたヘヨンに渡す花束が出来上がり、花束を渡して帰ることにするテジン。
”渡してからすぐ帰る。会社の前で会おう”とヘヨンにメッセージを送るテジン。

ドギョンに会うために念入りに化粧直しをして会社を出るヘヨン。
ヘヨンはテジンからのメッセージには気付いてなかった。
誰かに手を振るヘヨンの姿に気付いたテジン。ヘヨンが手を振っていたのはドギョンへだった。
怒りがこみあげ、ドギョンを殴りつけるテジン。慌てて駆けつけるヘヨン。
”どうしてテジンさんがこの人を殴るの?まだ私がテジンさんの女だと思っているの??”と怒るヘヨン。
”いつからそいつとそんな関係だったんだ?俺を潰して拘置所送りにしたのがこいつだ!”と怒鳴るテジン。驚くヘヨン。
”ヘヨンを好きだから俺を拘置所に送ったのか?結婚でき無くしようと??”と言うテジンに、黙るドギョン。

茫然とするヘヨンに事情を説明するテジン。
拘置所にやって来た弁護士から、”ドギョンは俺がオ・ヘヨンと結婚すると知ったからそうした”と聞いたと話すテジン。
ドギョンが”可愛いヘヨンがテジンと結婚する”と勘違いしてしたことだと気付くヘヨン。
”私じゃない・・・”と呟くヘヨン。
ヘヨンに説明しようと、ヘヨンの手を引いて行こうとするドギョン。その手を振りほどき、一人帰って行くヘヨン。
自分を潰して女を横取りしたと、ドギョンを殴るテジン。

結婚式前日に破談になってあれだけ辛い思いをしたのが、”可愛いオヘヨンのせい、可愛いオヘヨンを愛したドギョンのせい”だったと分かるヘヨン。
可愛いヘヨンの元に向かうヘヨン。
酒を飲む可愛いヘヨンに掴み掛り、同僚たちに止められるヘヨン。泣くヘヨン。

ドギョンから事情を聞いたジンサン。落ち込むドギョン。
フンや、ドギョンの部下たちもドギョンの様子を心配する。
フンやスタッフたちに、”ドギョンが関係ない違うオ・ヘヨンの結婚を壊してしまい、そのヘヨンを好きだ”と説明するジンサン。

ヘヨンから話を聞いたフィラン。
ドギョンに以前”同級生のオ・ヘヨンが経済新聞にも出たテジンと結婚する”と話したことがある。その時ドギョンからどこの高校だ?と尋ねられたと言うフィラン。
私が話したからだわ・・と責任を感じてヘヨンに謝るフィラン。

沈むドギョンを車に乗せ、海まで連れて行くジンサンたち。
ドギョンを元気づけようと、バカ騒ぎするジンサンたち。
海に来ていた女性グループをナンパするが、その中の一人が”オ・ヘヨン”と言う名前だったw

会社を休んだヘヨン。
ヘヨンが”可愛いヘヨン”に掴み掛った件は社内で噂になっていた。
理事スジョンから事情を聞かれる可愛いヘヨン。
”二人の間に何かあったんだろう?理由も無く叩かれたのか?”と言うスギョンに、
”叩いたほうが悪いでしょう?どうしてヘヨンの肩を持つんですか?いつもヘヨンの味方をする”と、納得できない可愛いヘヨン。
昨晩、ヘヨンが叩いた理由は分からない可愛いヘヨン。

またヘヨンの様子がおかしくなり、心配するヘヨン母。母親には事情を言わないヘヨン。

フンのシナリオを読むフィラン。
ヘヨンの件の事の発端はフィラン自身だが、フンの兄ドギョンに対して腹を立てているフィラン。
フィランの顔色を窺い、”ドギョンに彼女の元に行って詫びろと言ったんだ”と話すフン。
フンの爪にアンナがしたネイルを取れと言うフィラン。ネイルを取るフン。

ネイルを取ったフンに怒るアンナ。
”浮気しそうに見えるからか?そう見えるか?”と尋ねるフンに、”そう見える”と答えるアンナ。
”じゃあ、付き合うな”と怒るフン。喧嘩になる二人。

派手なメイクで街に出るヘヨン。
ドギョンから”ごめん”という短いメッセージが来るヘヨン。
その続きがあるかと待っていたとドギョンに電話するヘヨン。
ヘヨンに会いに行き、”ごめん。。俺が間違っていた。卑怯だった”と謝るドギョン。

”どうしてあのヘヨンと間違えて結婚を壊したことを言わなかったの?”と責めるヘヨン。
”言いたかったが、傷に塩を塗るようで言えなかった”と言うドギョン。

”私がドギョンを好きなのが分かった時に、全部言って気持ちが離れるようにするべきだった。どうしてここまでなるようにさせたの?”と責めるヘヨン。
”ゴメン・・”と繰り返すドギョンに、土下座を要求するヘヨン。何度か迷うが、土下座せずに帰って行くドギョン。
ドギョンからの”愛している”と言う言葉を待っていたヘヨン。

スポンサーリンク

可愛いヘヨンと食事をするチャン会長。
ドギョン母と結婚することにし、もう可愛いヘヨンとは縁を切ろうと考えるチャン会長。
チャン会長家族だけではなく、ドギョンとも縁を切れと可愛いヘヨンに言う。
そこにチャン会長に会いにテジンがやって来る。
テジンとチャン会長の話から、ドギョンがチョン会長に頼み、テジンを潰してヘヨンとの結婚を壊したことを知る可愛いヘヨン。

ドギョンから話を聞き、”どうして土下座しなかったんだ??何でもしろと言う事はしろ、本当に彼女が好きなのか??”と責めるジンサン。

ドギョンが自分のためにヘヨンの結婚を壊したと知り、嬉しい可愛いヘヨンはドギョンに会いに行く。
”ドギョンと別れて一日に数十回ずつメールを確認した。悪口でもあることを願って。だけど何も連絡が無くて絶望した。私はそんなに何でもない女だったのか?私を愛していたのか。。。私がその人と結婚したと思って、それでその人を潰すようにしたんでしょう?ありがとう。。。”と話す可愛いヘヨン。
“今そんなことが言えるのか?お前のために俺が1人の女性の人生をダメにしたんだ”と言うドギョンに、“関係ないわ。それはドギョンが私を愛してしたことだから。私のためにそうしたんでしょう。私はまだドギョンをすごく愛している”と涙を流す可愛いヘヨン。去って行くドギョン。

チャン会長から可愛いヘヨンの事を”あの子がオ・ヘヨンで、ドギョンとそういう関係だった”と聞き、ドギョンが同じ名前の人違いでしたことだと気付くテジン。

横断歩道の前に立つドギョン。
自身が横断歩道で車に轢かれる光景を見るドギョン。
”どうせもうすぐ死ぬから、彼女のためにもこうやって終わるのが正しい”と医師に話すドギョン。

第12回に続く。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

「また、オヘヨン」登場人物・キャスト紹介はこちら→ あらすじ一覧はこちら→